[表示 : 全て 最新50 1-99 2ch.scのread.cgiへ]
Update time : 06/15 03:26 / Filesize : 10 KB / Number-of Response : 44
[このスレッドの書き込みを削除する]
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧] [類似スレッド一覧]


↑キャッシュ検索、類似スレ動作を修正しました、ご迷惑をお掛けしました

【🍊\(^o^)/🍎】ミカン84万トン最低 リンゴ81万トン 基盤立て直し急務 18年産適正生産量



1 名前:ガーディス ★ mailto:age [2018/06/14(木) 06:04:35.37 ID:CAP_USER9.net]
 農水省は12日、2018年産温州ミカンとリンゴの適正生産出荷見通しを発表した。生産目標となる適正生産量は、ミカンが84万トンと前年より3万トン減り、取りまとめを始めた01年以降で最低水準。リンゴは81万トンで前年並みとした。近年は両品目とも適正生産量が需要量を下回る状況が続いている。昨年末は、悪天候などで不作となり、ミカン相場が高騰。弱体化する生産基盤の立て直しが急務となっている。

 適正生産量は需給安定を目的に、その年に予想される需要量を算定して設定する。

 18年産のミカンの需要量は人口減少などを踏まえて前年より4万トン少ないと85万トンにした。これに対し予想生産量は、着花量が確保できている上、17年産が天候不順や着果不良で不作だった反動もあり、84万トンとした。前年実績の10万トン増を見込む。予想生産量が需要量を上回らなかったため、そのまま適正生産量とした。

 適正生産量から農家の自家消費分などを除いた適正出荷量は、75万5000トンで前年比2万5000トン減。うち生食用は68万トン、加工原料用は7万5000トンを見込む。

 リンゴの需要量は1万トン減の82万トン。一方で適正生産量は81万トンとした。小玉傾向や台風被害で少なかった前年実績を7万トン上回る。適正出荷量は72万5000トンと前年並みで、うち生食用は62万5000トン、加工原料用は10万トンとした。

 両品目とも適正生産量が需要量を下回る中で、同省は「摘果などの栽培管理や集出荷作業を省力化し、生産量の維持に取り組んでほしい」(園芸作物課)と呼び掛ける。

 この見通しを受け、全国果実生産出荷安定協議会(全果協)は14日にミカン、15日にリンゴの県別配分量を決める。

日本農業新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010002-agrinews-bus_all






[ 続きを読む ] / [ 携帯版 ]

全部読む 次100 最新50 [ このスレをブックマーク! 携帯に送る ] 2chのread.cgiへ
[+板 最近立ったスレ&熱いスレ一覧 : +板 最近立ったスレ/記者別一覧](*・∀・)<10KB

read.cgi ver5.27 [feat.BBS2 +1.6] / e.0.2 (02/09/03) / eucaly.net products.
担当:FIRTREE