Wi-Fi
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…決着[編集 5127 ]攻撃側が城への潜入に成功する、または攻撃側が断念する事で勝敗が決する。
テクニック
攻撃

総当たり攻撃
城の名前、または合言葉をしらみつぶしに攻撃する事。合言葉に「お手つきはN回まで」ルールが適用されている場合は効果が薄いが、適用されていない場合は絶大な効果を発揮する。また、城の名前に対しては「お手つきはN回まで」ルールが適用されていない事が多いため、合言葉のみ固定し城の名前を総当たりで攻撃する事でお手つき回数を減らすテクニックも存在する。

なりすまし
守備側の人間になりすます事で合言葉を盗み出す事。
現在地を偽る事で守備側に城の中の守備側の人間と誤認させ、合言葉を入手する。

踏み台
守備側の人間をスパイに仕立て上げ、合言葉を入手する。守備側の人間に気づかれないようにスパイに仕立て上げる必要があるため、難易度は高い。

守備

表札隠し
SSIDスキャンにかからないように城を立てる事で、城の名前を隠す。

通行手形発行
通行手形
を発行する事で、合言葉そのものを使用しない防御法。ただし、通行手形が盗まれてしまうとほぼ負けである。

身分証明書確認
身分証明書を確認する事で、合言葉と合わせ技的な防御を実施する。この身分証明書は難易度は高いが偽造が可能であるため、油断はできない。

空のお城
複数の城を立て、その内のいくつかを空にしておく事で本命の城を隠す方法。本命の城のみ表札隠しと併用する事で効果が高まる。

ゲーム終了後

攻撃側の勝利であれば、守備側は攻撃側の持つ武器へネットワーク接続を提供するのが慣例である。基本的にインターネットまでの接続がセットであるが、高難易度の城へ侵入できた場合は守備側ネットワーク内に存在するファイルを頂けたり、コンピュータ資源を使用できる権利が付与されたりする。勝利の景品としてファイルを提供する場合、守備側が企業であれば社内の技術情報、学術機関であれば研究情報、政府機関であれば個人情報、個人であればDドライブの中身といった価値の高いものを提供するのが望ましい。なお守備側が勝利した場合は特に無い。
武器の一例

ここでは現在メジャーとなっている武器のみ紹介する。

iPhone

スマートフォン

ニンテンドー3DS

PlayStation Vita

ノートパソコン

関連項目

IEEE 802.11


Ethernet

TCP/IP


更新日時:2018年8月30日(木)14:04
取得日時:2021/09/25 03:02


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7096 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef