VVVFインバーター
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…進化[編集]加速の時だけでなく、減速の時にも音を出すタイプが増えている。これは減速するときの力を萌えパワーに変換し、他の電車へラブレターのように送っているためである。これにより、減速するときに発生した萌えパワーを加速に使用できるようになり、より環境に優しいVVVFインバータが増えた。

ただ、好みのタイプのVVVFインバータが架線でつながっていない、好みのタイプと思ったら吊り掛け駆動方式だったなどの問題で萌えパワーを送れない場合、減速のパワーを出すことができずがあふれてしまい機能停止する回生失効が発生し、突然ブレーキの掛かり具合が変わるため運転士に恐れられている。ところが最近では西武鉄道が萌えパワー蓄電器を開発。線路沿線に大量に装備することで萌えパワーの無駄の無い使用を図っている。

停車駅を行き過ぎるのは運転にとって恐ろしい出来事でなんとしても避ける必要があるため、VVVFインバータはより萌え度が高いものがメインになり、お互いに愛の力を分け合う効率が良くなり、現在問題は余り発生しないようだ。
実際の音

つまり…あえぎ声であるが、残念ながらそのエロスさのためお蔵入りとなっており、入手困難である。

そのため、どこかのキチガイが書いたつまらない音のサンプルを文字にしてみた例を掲載する。

この例は以前にNRVを適用されているため、余りのつまらなさに失笑すること請け合いである。…お察し下さい

余談であるが、発車時のあえぎ声しか録音していない方は、逆再生すると停車時をお楽しみいただける。
出発進行!


プヒュゥ~~ー~ーーー~ー~~ン
ウーーー              ウィーーーーーーーーーーー???ン
           ウィーーーーーーーーーーーン
    ウィーーーーーーーーーーーン


停車!


????????ン                ンーー
         ウィーーーーーン
             ウィーーーーーーーーーン
                   ウィーーーーーーーーーン
                              プシュウ
[5]

注釈^ 一部の鉄オタのことだよ
^ 絶対音感を持った人によると実際はドレミでは無いようである(ファソラ?と言う輩もいる)
^ 電車のアクセルのようなもの
^ この加速は大体ロケットと同じくらい
^ この音はブレーキの音であるため厳密にはVVVFインバータとは無関係である

関連項目

鉄道オタク

走ルンです

電車

つりかけ

えぇっ!!まだVVVFインバータ書き上げてないの!?皆とっくに書き上げてるわよ!?
「でもでも私、ユーモア欠落症だし、記事どうやって書けばいいのか分からないし・・・」
「はぁ・・・・こうやって糞記事が生まれてくのね。」「加筆しないだけで削除!?」 (Portal:スタブ)


更新日時:2021年2月23日(火)16:21
取得日時:2021/06/10 22:12


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef