UnNews:朝日新聞が「バラのブラ」記事で大学生の童貞情報を暴露
[Uncyclopedia|▼Menu]

【2012年11月8日】

朝日新聞が、新聞記事で取り上げた大学生が童貞であることを記事の中で暴露してしまった事が判明した。

問題の記事は同紙が8日に配信した『丸めて花咲く「バラのブラ」 男子大学生が考案、商品化』というもの。同記事では、下着メーカーのワコールが京都市の京都精華大と共同で行っていた新商品開発プロジェクトにおいて、男子大学生のIさんが考案した、丸めるとバラの花のような形状になるブラジャー「バラのブラ」のアイディアが商品化されたことを報道。男子禁制の香りすら漂うブラジャー開発において男子大学生のアイディアが採用されるという異例の内容であり、早くもネット上で話題となっている。

しかし同記事中に「女性用下着をまともに手に取るのは初めて」というこれまでのIさんの女性経験に関する文章が書かれていた。男子大学生が一般女性と性行為を行うプロセスの中でブラジャーに全く触れないことは考えづらいため、Iさんがこれまで女性経験がない童貞であるか、あっても玄人のみであることが全世界に公開されることになってしまった。但し、同記事によるとブラジャーのことについて相談できる女友達は居るようである。

当のIさんは同記事がこのような内容になっている事にまだ気づいておらず特にコメントは発していないが、「センシティブな個人情報を守るには、自分自身が気をつけるだけでは他の知人に足をすくわれる事がある」という、ソーシャルメディア時代の負の実態が現れた形である。 魔法使いへの誘い

この事について、30歳以上の童貞男性有志によって結成されている「日本魔法使い協会」(JMK)会長の黒真述志さん(35)は「Iさんは童貞でもブラジャーまでは攻略することが出来るという実績を示し、世の魔法使い達に勇気を与えてくれた。是非このまま30歳まで童貞を守り、我々と同じ領域に来ていただきたい。いつでも相談は受ける」と歓迎する意向を示している。

しかし、大学生のうちにアイディアが商品化された事で大企業から引く手あまたになることがほぼ確定したIさんには今後「I君が作ったバラのブラをつけてあげるから見て?」と多くのお姉さん達から言い寄られる事がほぼ確実であり、Iさんが30歳まで童貞を守りきれるかどうかは極めて厳しいと見られている。

この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク

丸めて花咲く「バラのブラ」 男子大学生が考案、商品化(11/8 朝日新聞デジタル)

最新| 社会| 国際| 経済| 政治| 512a 文化・スポーツ| 科学・暮らし・インターネット| おまかせ表示| メインページ

更新日時:2012年11月16日(金)22:16
取得日時:2022/08/13 23:59


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4787 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef