NHK党
[Uncyclopedia|▼Menu]

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

この記事は誤りと
嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もある等、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!

ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!

あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!

あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!

この記事を読んであなたが当局逮捕されても、一切責任を負いません!

そのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

NHKから国民を守る党(えぬえいちけーからこくみんをまもるとう)は、NHKに1円たりともお金を払いたくないケチなの集まりである。略称はN国、N国党(日本国の略称ではない)、N党など。党首は元NHK職員の立花孝志。

頻繁に党名を変えることでも知られており、現在は「NHK党」と名乗っているようだが、頭の固い人以外は誰も気にしない

この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

目次

1 政策

2 主要

3 特徴

4 今後

5 註

6 関連項目

政策

公約はただ一つ。


NHKをぶっ壊す!

あくまで「NHKをぶっ壊す!」が公約であり、NHKをぶっ壊した後の公約は何もない
主要 不倫路上カーセックスとおっぱいの会見

2013年結成。NHKの受信料を視聴者が払わない一方で視たくない人が無理矢理払わせられるという不平等なシステムを是正し、偏向番組を無くしてスクランブル放送をさせることを目的としている。

主な活動としては、YouTube上での活動とNHK撃退シールの配布ならびにホットラインの運営・スクランブル化に備えNHKの電波を遮断するイラネッチケーの開発である。 4a25 2019年7月のあれで国政に進出。同時に国会での政党要件を確保。さらにおっぱいマイスターである丸山穂高が入党したことで、衆議院の議席も手に入れた。これに加えてNHK出身で元議員秘書の斜め上過ぎるフラッシュマーケッターが幹事長に就任し、今後はNHKをぶっ壊す(物理)方針である。
特徴

この党は非常に特色ある党である。しかし多すぎるため、ここでは特に異彩を放つ部分だけ記述する。

No.1 踏み倒し
党員はNHKへ受信料を支払っていない。これは、
国民が必至こいて稼いだ給料から税金などを引かれて僅かに残った残高から容赦なく金を奪い平均年収1700万を誇るNHKの弱体化を行うためである。これからはパソコンスマートフォンだけの人間からも金を巻き上げることが国会で合法化されたが、当然彼らは踏み倒す予定である。なお、国会に進出している党首・立花孝志も当然踏み倒している。これを受けて、大阪市長で日本維新の会代表の松井一郎も「国会議員・国政政党の党首がNHK踏み倒してるんなら、こちらも踏み倒しますわ」と明言した。

No.2 科学者顔負けの研究
種類にかかわらず、電波(赤外線なども含む)などでやり取りを行う機器はなんでも受信させれる、特殊電波をつかったNHKの電波を遮断する「イラネッチケー」を筑波大学と共同開発[1]。「受信できるから」という理由でエアコンからも受信料を徴収しようとするNHKの野望を止めれると期待された。しかし、「NHKの電波が受信できなくても、他の電波を受信できるならダメ」という判決が出た。そのため、今後はNHKの電波をもみ消す装置の開発をするらしい。

No.3 選ばぬ手段とゆかいな仲間たち
NHKを倒すなら手段を選ばないのがN国である。何しろ候補者になれば注目を浴び議員になれば給料が貰えるという身も蓋もない理由で日本全国至る所に被選挙権が認められるギリギリ一杯のタイミングで引っ越してはそこでの選挙に名乗りをあげて、それが済むと今度は別の選挙に出馬するために引っ越して……ということをやってのけた。こんなことを繰り返しながらも立花党首、何と船橋市議と葛飾区議に当選してしまった上に、より注目される選挙が近づけば議員の椅子など未練もなく放り出し引っ越して選挙活動をおっ始める[2]という往時の肥後亨や小田俊与[3]を彷彿とさせることをやっている。立花党首のみならず一味の者が出馬することもあるばかりか、時には被選挙権にも満たない候補者を立候補させたり[4]寝泊まりしたアパートやカプセルホテルとかを住所として立候補を届け出たり[5]それこそNHKばかりか選挙管理委員会や国にまで喧嘩を売っている模様。それでも何と地方議員選挙ではあのアカンタレ一味の党と張り合うくらいの当選者を出してしまうのだから、民意って一体何なのかと良識(笑)をお持ちの方々が頭を抱えるまでになっている。これだけでも凄まじいのに、余勢を買って打って出た令和最初の参院選では立花党首が下ネタ連発の羞恥プレイをしたのを始め、「NHKをぶっ壊す!」を繰り返し呟くだけのおっさんに突然野々村の真似をするおばはん、NHKから国民を守る党(や候補者本人)に投票してはいけません!とわざわざ呼び掛ける兄貴[6]や黙りこくってNHKラジオの放送事故[7]を狙う眼鏡、果ては令和天皇[8]バンザーイ!を口にする男という具合に元地方議員からネトウヨやらYouTuberに至るまで豊富な人材をかき集め、良識(笑)をお持ちの方々も何のその、選挙がだるい若者未来の有権者の心を掴んで参議院議員に滑り込むばかりかお小遣いを貰える資格までゲットしてしまった……って、折角国会議員に当選したのに議員辞職してまた選挙に出るってよ。
今後

当然、NHKのスクランブル化を進めていく方針である。その途中で、そもそも報道機関として問題ありありなNHKの報道内容の改善を行ったり、ついでに朝日・毎日とかを巻き込んだりするかもしれない。そして新たな政策として貧乏人の最後の頼みの綱の締め上げをする予定。更には今後憲法九条の改憲について、改憲勢力にNHKスクランブル化を推し進めてもらう代わりに改憲勢力へ回る取引をするとされている。今後、NHKスクランブル化が達成された暁には「用済み」になるわけだが、次は二番煎じとしてNHKと同じく合法ヤクザで「使用料」なるお布施を強要するJASRACから国民を守る党、通称J国に名称変更することを予測する者、希望する者、はたまた自分から党をぶっ壊すと考える者など多数あり、行き先は不透明である。まあNHKのスクランブル化のほうが、よっぽど不透明であることは極秘情報である。

なお、党首・立花孝志はこれまでの悪事が積み重なり懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決を食らい「全く反省していない」と負け惜しみをしている模様。
^ なお共同開発した相手は、安保法反対の署名をした教員を数え上げて大学政治偏向ランキングなるものを作ったり、40年かけて「左翼運動の構造」なるものを完成させた御仁である。ちなみに開発した人はその後粛清されました
^ 流石に立花党首は参議院議員になった今では議員を辞職する意思は無いと言うが、今後の政局次第ではお察し下さい
^ どちらも悪名高き泡沫候補。バカ高い供託金など素人が選挙に出馬しにくくしたのは、だいたいこの2人のせい。
^ 公職選挙法のこの規定こそ憲法違反だと、目下裁判で係争中。
^ ちなみに立候補自体は受け付けられたものの得票は全部無かったことにされた。
^ 後に国民主権党を設立しコロナはただの風邪発言で再び注目を浴びることに。
^ ラジオは10秒以上無音だと事故扱いで報告しなければならない。
^ ○○天皇という呼び方は存命中に呼ぶと国に消されるので注意すること。

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「NHK党」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「NHK党」の? 10ca ?目を執筆してくれています。

日本放送協会

日本放送教会

日本ヘンタイ教育放送

日本ひきこもり協会

NHK受信料不払い党 - 当初の党名

弁護士法72条

放送法74条

NHK法

国家反逆罪
 ・話・ 政党カテゴリ

与党 :自由民主党 - 公明党
野党 :立憲民主党 - 日本維新の会 - 日本共産党 - 国民民主党 - れいわ新選組 - 5ac 社会民主党 - NHK党 - 沖縄社会大衆党 - 参政党
地域政党 :大阪維新の会 - 都民ファーストの会 - 新党大地 - 減税日本
諸派 :幸福実現党 - 支持政党なし - 10d9 ホリエモン新党 - 維新政党・新風 - 日本労働党 - 政治発明党 - 日本破壊党
現存せず :大政翼賛会 - 社会大衆党 - 日本社会党 - 真理党 - 国民新党 - たちあがれ日本 - 日本創新党 - 日本未来の党 - 結いの党 - 太陽の党 - 次世代の党 - 民主党 - 新党改革 - 生活の党と山本太郎となかまたち - 民進党 - 自由党 - 世界経済共同体党 - 希望の党 - みんなの党
日本国外 :共和党 (アメリカ) - 民主党 (アメリカ) - 国家社会主義ドイツ労働者党 - 中国共産党
その他 :甘党 - 辛党 - 左党 - 革命的非モテ同盟 - 水銀党 - 真党紅 - チュンソフ党 - イカリ新党 - 4ebc 友愛民主党 - 大福実現党 - 悪党党 - 市民党

クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。

NHK党は腹を切って死ぬべきである。またNHK党はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
NHK党を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)


更新日時:2022年9月27日(火)23:13
取得日時:2022/11/24 14:34


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:19 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef