DVD
[Uncyclopedia|▼Menu]
加熱用DVDを焼く様子

DVD(デーブイデー、Digital Versatile Disc)とは、古代ローマの子供たちが飛ばして遊んだといわれる12cmもしくは8cmの円盤。それより以前に、CDと呼ばれる円盤があったが「滞空時間0.700秒では短すぎる」との罵声により滞空時間4.7秒のDVDがカツアゲされた。21世紀に入ってからはBDHD DVDといった滞空時間10秒以上の規格が争っている。

なお、これに類似した、フリスビーなるものが存在するが、犬に対する幼稚な遊びでありDVDほどの権力はない。目次

1 概要

2 規格の混在

3 主な使用方法のまとめ

4 関連項目

概要 リモコン操作でUMDを発射している様子

DVDは食べることもできることも知られ、余った皮は皮きんぴらにもでき、非常に便利な食べ物である。裏面が銀色であれば生食、青い物は主に網やパソコンに接続した専用ロースターで焼いた上で食される。加熱用DVDは輸入品が大半を占めるが、中には鮮度に問題があるためか 腐ってしまう物もあるので注意したい。尚、再加熱をすることで生の状態と同等のDVDを堪能できる品種もある。

他人が所有するDVDを身内が割ってしまった際、DVD!DVD!という威勢の良い掛け声とともに裸になって詫びる風習が残る地域も存在するらしい。

また一部では、DVDを武器として積極的に推進する地域があり、「レオンの首がもげた!」ということもあるらしい。

よって、DVDは別名 Drop Viorence Disk (投げ捨て型暴力円盤兵器) とまで呼ばれいる。 

滞空時間は1.8秒だが軽はずみな気持ちで投げてはいけない。UMDと異なりカートリッジに入っていないため、殺傷能力はUMDより高い。

PCユーザーでも映像関係を扱わないと容量多すぎてBD焼きをしないミドルユーザーにはBDプレイヤーで十分なので、DVDマルチドライブは今でも重宝されている。正直、DVD-Rでも容量が多すぎる件が多い事もあるし。

                               
規格の混在

DVDには二つの規格が混在する。

後発のDVD+RWアライアンスが策定したDVD+(デーブイデーたす)のせいで、DVDフォーラムが策定した従来型のDVDはDVD-(デーブイデーーェ)と呼ばれることとなった。

なぜこういうことになったかはお察しください

なおDVD-を策定したDVDフォーラムでは、この呼び名を払拭するため、また同フォーラムが策定したHD DVDがBD(Blu-ray Disc)に負けた怨みを晴らすため、DVD-をRD(Rosso-ray Disc)に改名したものの、全く定着していない。

また、BDを策定したBlu-ray DiscアソシエーションではDVD-のRDへの改称にに反感を持ち、新規格を開発。DVDフォーラムが策定したHD DVDの黒歴史に対抗するためにネーミングはUHD BDとした。
主な使用方法のまとめ

古代エジプト王朝でパピルスの代用品として

子供たちの遊び道具として

食用

次世代推進力の研究(アメリカでは火星人関与の説も報告)

アナログ
録画用

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの 57f 専門家気取りたちが「DVD」の項目を執筆しています。

光ディスク

CD

BD

HD DVD

UMD

HVD

UFO

ディスクを焼く

ひょっこりひょうたん島

ジャパネットたかた

4682 ソフト

NOW LOADING ....
DVDの執筆者をロード中です。しばらくお待ちください。
待ちきれない場合は自分で執筆してください。 (Portal:スタブ)


更新日時:2021年7月30日(金)22:05
取得日時:2021/10/11 00:29


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5429 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef