2015年
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…現実の2015年[編集]何故か報道各社は前年12月の bd8 ナッツ・リターンを始めとする所謂「ネタ案件」ばかり報じ、これといって大きな影響を持つ事件は起きなかったとされた。大流行すると見られていたMERSコロナウイルスも韓国内で封じ込められ、敢えて世界的な問題事例を挙げるとすればエルニーニョ現象による気温上昇程度である。

しかしマクロな視点で見れば、それこそが異常である。水難事件での死者数が毎年殆ど同じ数になるように、統計という大きな区分けの中では毎年殆ど同じ量の悲劇が起こらなければ不自然と言える[5]。そこからすると2015年に関する記録がここまで平穏無事なのは、何らかの作為があるのではないかという考察が為されている[誰に?]。実際2016年には一斉にテロリスト関連の報道が世界的に激増し、地政学上のリスクが急に上昇したと記録されている[6]。1999年においても次年度に備えた「Y2K」対策騒ぎによって様々なニュースが世界規模で報じられなくなった前例がある為、2015年に起き隠蔽されたと思われる事例も今後長期に渡り世に出ない可能性が高い。
脚注^ 西暦が明言されない回も多く、全てが2015年とはなっていない。
^ 11c8 テレビシリーズは第一話のサキエル襲来から最後のシ者まで、全て2015年内に終わっている。
^江戸時代が終わらなかった西暦2015年」という設定。
^ こちらも1999年に一度目のバイオテロ「血の大晦日」が起こっている。
^ 戦争やウイルス感染症の蔓延など、平年とは異なる事例が起きた場合を除く。
^ しかしテロリストの活動はアメリカ同時多発テロ以降、一向に弱体化する気配がない。

関連項目

2014年

2016年

陰謀論


この項目「2015年」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)

このページは、いかれたあるいは、ばかばかしい陰謀論を議論しています。しかしアンサイクロペディアは断固としてその陰謀の存在を否定します。
逃走用の黒いヘリコプターは、途中にあります本当はありません。


更新日時:2021年5月15日(土)09:56
取得日時:2022/11/26 17:13


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7085 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef