2012年
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…一方、その頃中国は[編集]
東京オリンピック (1964年)をぱくった2008年北京オリンピックに続いて、2010年には大阪万博(1970年)をぱくって上海万博を開催したが、日本の場合、終了後まもなく高度経済成長が終わったことを考えると、この頃には中華人民共和国は崩壊してなくなっているはずである。最も、上記した地球消滅とどっちが早いかは微妙であるが。

時の加速について

3月21日頃、ケープ・カナベラル ビジター・センターにて州立グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所職員エンリコ・プッチ神父
のスタンド、メイド・イン・ヘブン(どっかのイカれた研究機関の所長の固有結界の事ではない)によって、時の加速がスタートする。

2012年に関するさまざまな人間のコメント「1999年ノストラダムスの次は、我々が嘘つき呼ばわりですか?」
? 2012年 について、マヤ族の長「野田佳彦とか言うアホな首相の国なら滅ぼしてもよい。地球の恥だ。」
? 2012年 について、地球の神及び国際連合の共同声明「我が国は滅びない!必ず中国が守ってくれる!」
? 2012年 について、変な妄想を言う菅直人
2012年に何が起こるか

現在、NASAは2012年に何が起こるかを膨大なデータを基に予想している。他にも、2012年人類滅亡説の信奉者は、彼らの膨大な知識を基に来ると思われる人類滅亡の対策を考えるより、2012年に人類はどのように滅亡するかについて考えることに夢中である。以下は、現在までに考えられてきた2012年に何が起こるのかの推測である。
人類が滅亡するとの推測

布団ベルトに突入する もっともポピュラーな2012年人類滅亡説である。太陽系は銀河の中心を2万6000年周期で公転しており、1万1000年ごとに宇宙空間に浮かぶ巨大な布団ベルトに突入するというのが主な内容である。巨大布団ベルトは、とても派手で光子という宝石が大量に付けてあり、あまりのまぶしさと美しさで人類はショックで死んでしまうとされている。


隕石が落ちてくる 2012年、巨大な隕石が地球に衝突するのを阻止するために、人類は総力をあげて隕石を破壊しようとする。しかし、それに反して世界の滅亡を望む者たちも少なからず存在する。滅亡を望む者たちは洗脳活動により味方を増やし、生きる意思のある者たちと死闘を繰り広げる。はたして、人類は隕石を止めることができるのか!?


天照大神の天罰が降りる SGN480 46thシングル選抜総選挙において、「死にたくなかったら幸福実現党に」「幸福実現党と書かない人は、残念ながら、日本人としては悲しい運命が待ち受けている」とアピール。天照大神も応援に駆け付け、「地震津波なんか起こして3000万人を消せるのだ」と人類浄化を宣言した。当然のごとく幸福実現党は全員落選。天罰と称した、幸福の科学信者による大量殺人を起こすという。


俺の聞いた話だと水金地火木ドッテンカイメイのみなさんが綺麗に並ぶんだって!グランドクロスっていうらしいよ。そんで地球の中心のマントルだかが電子レンジに入れたゆで卵みたいに破裂すんだってさ。怖いね。

と、妄想全開の中二病患者のノートには書かれていた...。やはり妄想は妄想でしかなかった。
何も起こらないとの予測

今まで、人類滅亡は腐るほど予言されており(直近は1999年)、地球最後を迎えるパーティーを全財産を使ってひらいたりしていたが、結局大丈夫でしたということで、毎回毎回金をドブに捨てるだけの結果に終わっていた、というのがこの予測の主旨である。

具体的な予測としては気がついたら結局皆さんは2012年の「性」なる夜や年末の帰省ラッシュ、コミケを迎え、第63回紅白歌合戦や絶対に笑ってはいけない熱血教師24時を見ながら「結局何も起こらなかったなw」と談笑する、と言うオチ。人類滅亡ネタによって飯を食っている預言者や、どっちにせよ未来がないので他者も不幸の巻き添えにしたい連中から見れば、最悪のケースと言える。

そんな連中には、破産や収監、心○という人類滅亡より辛いものが待っている。
野田佳彦に天罰が下るとの予測

村山首相のころに阪神大震災が起こったことから、やはりアホな首相のころに天災が起こるであろうという説。

事実、東日本大震災では管直人も少しは神による天罰の恐ろしさをかみしめたであろう。さらに、その頃は管直人の在日朝鮮人からの違法献金が発覚した直後であり、また石原都知事が選挙への出馬を表明した直後でもあるから、仏の顔も三度まで、三人目の馬鹿な政治家が現れたら今度こそ「日本沈没」が起こるかもしれないとの予測もある。

尚、「何故マヤの予言なのに日本が関わってくるのか」という鋭い反論もある。


ていうか、既に2012年も終わっているのに何をどう推測、予測しろと?
2013年以降

結局何も起こらずに迎えた2013年元旦。その時人類滅亡ビジネスでしか飯を食えない者たちは反省や謝罪などするわけもなく、「次は2015年だ!」と開き直り気味にリベンジを誓う。しかし1999年や2012年と2度も騙した前科があるため、もはや人類滅亡という殺し文句だけでは本も売れないしテレビ出演もできない(つまりニート君になる)。そんな君たちには執筆やギャラのボッタクリなどを諦めて、職安通いや資格免許取得することをお勧めする。くれぐれも、「20××年には間違いなく人類滅亡するからやっても無駄だ」と言ってバックレないように、ね!
関連項目

2012 (映画)

フォトンベルト

シントいせき

ジョジョ

未来 (フィクション)

21世紀:前半12年ほどしか存在しない、と思われていた世紀

2011年:前の年

2013年:存在しない、と思われていた年

2015年:次回滅亡予定の年

絶望

陰謀論

秘密結社

と学会

ノストラダムス恐怖の大王アンゴルモア

人類の黙示録

バビロニア・ウェーブ=フォトンベルト?

漂流教室

外部リンク

映画 2012 - このページの情報を元に作られた映画。


この項目「2012年」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年9月10日(日)13:14
取得日時:2021/06/10 01:00


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:18 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef