鹿苑天皇
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…#91;1]、鹿苑天皇となった。義嗣親王(天皇号は不明)に譲位した後も治天の君として影響力を行使し続け、室町時代の最盛期をリードした。
北朝の反乱と義持親王の離反

しかし鹿苑法皇に疎んじられ臣籍降下を命じられた義持親王(足利義持)は北朝の残党と結びつき、せめて武士としての名声を求めた。その後、旧北朝は鹿苑法皇を暗殺し、義嗣親王に譲位を強要して皇統簒奪したあげくに鹿苑天皇を歴史から抹消してしまう。今となっては天皇の存在は相国寺の過去帳に名を残すのみである。
関連項目

鹿苑寺 - 旧鹿苑御所。

注釈^ また、いったん臣籍降下してから即位した天皇としては、宇多天皇(源定省)以来450年ぶりくらいになる。

先代
後亀山天皇天皇
鹿苑天皇次代
義嗣親王(天皇号は不明)


更新日時:2021年1月6日(水)17:58
取得日時:2021/09/20 20:34


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4923 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef