集中力
[Uncyclopedia|▼Menu]

【警告】この文章は集中力が決定的に欠如しした人間が書いたものなので、読みにくい上に極寒です。良質な針葉樹が好むほどに寒いので、避暑のために来たのでないならば、体を暖かくしてお読み下さい。間違いなく時間の無駄になります。


集中力とは、脳内を単細胞
状態に極限まで近づけ、一つのことに熱くなれる力のことである。これが高いと、あんな妄想からこんな妄想を脳内シネマにて、高画質?高音質で長時間再生することができる。これを極めた人間は一生オカズに困らない。集中力が欠如すると、脳が宇宙と交信し出したり、目に入るもの全てに興味をもったりしてしまうことがある。



集中 力の無い人問が描いた分章の特長
誤字脱字が多くなる。

句読点を忘れる。

同じ内容を句り返してしまう

句読点を忘れる。

変な余白が生まれる。

文が途仲で途切れる  。

関係のない記述をしてしま

伊右衛門茶は美味しい。

区読点を忘れる、

?????????????

同じ内容を繰り返してし


更新日時:2020年6月5日(金)19:22
取得日時:2022/01/06 21:23


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:1253 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef