閻魔
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…化して塵になるだけだった。
^ 幽体離脱がその一例。運が悪いとそのまま戻ってこない。
^ 無差別殺人事件や戦争で「殺す相手は誰でも良かった」と語る動機はまさにこれである。
^ 昔は船で運んでいたらしく、時代と共に手漕ぎ⇒モーターボート⇒ホバークラフト⇒ターボスキーと進化していったが、沈没映画を見た業者によって取りやめとなった。なお、この列車は生きている者でも乗っていると最終的に冥土送りになるため、生者が間違えて冥土に到着してしまう事故は現在も発生している。
^ 殺された異教徒も浄化されて天国行きになるという説もある。なんだ、宣伝などしなくても天国にはいくらでも魂が集まるではないか。
^ これについては黙示録を参照のこと。全知全能の神に業務を委託して、終末の日に一元管理してもらうことで全作業を1回の手間で終わらせるという手法を採用したため、今のところ問題は起こっていない。ただしこれにより閻魔自身が地獄に落とされる可能性も出てきた。

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「閻魔」の項目を執筆しています。

小野篁

直江兼続

冥王星

鬼灯の冷徹

地獄少女

ドラゴンボール

四季映姫・ヤマザナドゥ

桃太郎電鉄 - 大金を不当に稼ぐ閻魔の本性を見られる。まさに地獄の沙汰も金次第。製作者自身がしゃしゃり出てチート能力を手に入れるまで、閻魔は最強の社長であった。これぞ強欲の塊。


更新日時:2021年9月26日(日)21:56
取得日時:2022/01/17 11:14
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef