鉛筆の取り扱い説明書
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…得る事は不可能に近いです。ご了承下さい。

本製品は消耗品です。

使用すると芯の部分が消耗します。

芯を保護する木の部分が消耗しない事を保障するものではありません。


継続的・安定的な使用を希望される場合には、万一の際に備えて予備を大量に購入されることをお勧めします。ただしその際の費用はお客様の負担となります。

製造者は大量購入の際に特典を設けていません。

今後一切の特典を設けないことを保証するものではありません。また、値引き等の特典によって生じた差額を製造者は補償しません。

大量の鉛筆の保管場所はご自身で確保してください。また保管場所にかかる費用もお客様負担となります。

保管期間が長い場合には、下記「保管」の説明をよく読んだ上で適切に保管し、製品の劣化防止に努めてください。

特に火気の近くで大量に保存しないで下さい。


「万一の時」は必ず発生するとは限りません。

発生しなかった場合の責任は弊社にはありません。




本製品は文字の記入、描画、作図を行うための道具です。他の用途には使用できません。

本製品を使用する? 4 ??? 6420 ?によって、きれいな文字や美しい図画が描けるとは限りません。

但し上記の文面はお客様の字の美しさ、画力等を侮辱するものではありません。


紙や木材に対して使用するときも、鉛筆を強く押し付けすぎると、素材が破れたり穴が空いたり凹んだりすることがあります。

その際における紙や木材等の賠償(賠償金、紙、木材等の交換を含む)は致しません。

濡れた紙に対して使用すると文字が明瞭に見えない場合があります。また、特に紙が破れやすくなります。


本製品はメイク用ではありません。

メイクには専用のペンシルを用いて下さい。

本製品をメイクに用いた際、たとえ不細工が直らなかったとしても製造者は一切の責を負いません。

上記の文章は、本取扱説明書の読者が不細工であるという事実について言及したものではなく、あくまでも責任の所在についての叙述です。本取扱説明書の読者はすべて美男美女であり、標準以上の知性を備えていることは論ずるまでもありません。くれぐれも、名誉毀損で訴訟を起こさないようにお願いします。

全ての人が、本取扱説明書の読者を「美男/美女であり、標準以上の知性を備えている」と評価することを保証するものではありません。




本製品はチャコペンシルではありません。

衣類や布地に線やマークをつけた場合、洗濯を行ってもそれが消えない場合があります。


武器として使用しないでください。人を傷つける能力が明らかに不足しています。

ただし本製品を削り尖った部分で目を突くなど、意図的に自らまたは他者を傷つけるために使用した場合は、死亡もしくは重度後遺障害を生じる場合があります。

ただし上記の文章はこの鉛筆を使用して他人に危害を加えることを推奨するものではありません。

その際に発生した障害・死傷などに関して製造者は一切の責を負いません。


自らの生命と財産を守るために用いる武器としては、ライフル銃や拳銃など、全米ライフル協会が推奨するものをご使用下さい。

国によっては、というよりもアメリカ合衆国以外のほとんどの国では、武器の所持は権利として認められておりませんので、十分ご注意下さい。本説明書はあくまでアメリカ合衆国向けのものです。



バトルえんぴつなる商品が他社より発売されておりますが、当方とは全く関係ございません。

司法機関での取り調べの際に、調書など書類への記載以外の目的で使うと無罪判決となり犯罪者を野に放つ結果となります。テロリストの指をへし折る拷問に使用する際は人権団体にばれないよう行ってください。

上の項目は、拷問を推奨するものではありません。


診療録への診療情報記載は、鉛筆で行ったものについては正規の記載とみなされない場合があります。特に医療訴訟の際は不利な証拠とみなされる可能性があります。担当医を罵倒する記載をするために上級医が記載する場合以外は、薬の名前が書かれたボールペン万年筆などでの記載をおすすめします。また、電子診療録への記載は行えません。電子診療録への記載を行おうとすると、モニタやタブレットを汚損・破損・損傷することがあります。

本製品の黒鉛部分を抜き出し、理科の実験等に利用した場合に起こるいかなる事故に対しても、製造者は一切責任を負いません。

ただし元高校教師が実験で使いたい場合は、製造者である本社は協力を惜しみませんので、必ず事前にご相談下さい。なお、協力費としてテレビ出演料の50%を頂きます。


本製品は鉛筆型爆弾ではありません。類似品にご注意下さい。

着脱式磁気ディスク装置のメディアのうち、メーカーがラベルへの鉛筆での記載を禁止しているものが一部あります。磁気ディスク装置およびメディアの説明書を十分確認のうえ、指示に従ってください。

タッチパネルへの筆記や描画を行わないでください。感圧式の場合は筆記や描画が可能ですが、タッチパネルを破損・汚損することがあります。また、鉛筆でタッチパネルを操作するとレアポケモンが出る、などの都市伝説について製造者は一切関知いたしません。

本品をリセットボタンの操作目的で使用すると、リセットボタンを汚損したり、芯のかけらが電子機器の内部に侵入する恐れがあります。またリセットボタンを押すタイミングが遅れるなどの理由からキャラロストなどの不利益が生じる恐れがあります。これらの操作による損害について製造者は一切責任を負いません。

また、強制イジェクトボタンの操作目的で使用した場合、太すぎて穴に入らない場合があり、また芯が折れて内部に詰まるなどによる故障の原因となります。

軍用機や人型最終決戦兵器からの乗員脱出用としての強制イジェクトには鉛筆は通常使用しません。機器を管理する団体の規定に従って下さい。脱出の際にキャノピーに頭をぶつけた、飛び出したエントリープラグが司令部に刺さったなどの事故による損害について、製造者は一切責任を負いません。


コンピュータのオーバークロッキングに使用した場合、マイクロプロセッサや他の構成部品に永久的な損傷を引き起こすことがあります。また火災、爆発、漏電など予期せぬ事故を引き起こす可能性があります。これらの事故や故障による損害につき製造者は一切責任を負いません。


本製品を長時間連続して使用しないで下さい。長時間の使用に当たっては適宜休憩を取ってください。

職務上で本製品を使用する場合は、当該地域の労働関連法規に従ってください。

本製品を長時間使用し続けるような業務を命じられ、その結果として健康を害した場合、製造者は責任を負いません。業務を命じた者、職場責任者、労働基準監督署等関連機関との間で解決を図ってください。


本製品を強く握りすぎると腱鞘炎になる可能性があります。握り具合を調節するとともに、指や手に疲れを感じたときはすぐに使用を中断し、マッサージなどを行ってください。疲労感が取れない場合は医師の診察を受けてください。

製造者ではマッサージ業者やマッサージ師の斡旋は行っておりません。

素人が生半可にマッサージをして症状が悪化しないようご注意ください。

お客様のマッサージ力を侮蔑するものではありません。世の中にはお客様と異なりマッサージが下手な人がごくまれに存在し、その様な人たちに対しても本製品をより快適に利用していただけるように設定した文言であります。



本製品を使い過ぎたことにより、親指や中指にたこができた場合も製造者は責任を負いません。

他の指にたこができた場合は別の原因を考慮してください。


本製品を、上下をさかさまにして使用しないでください。筆記できない場合があります。

ただし芯が周囲の木の部分に対して僅かに突出している等の理由で筆記可能な場合もあります。上下さかさまにすることで筆記できないことを保証するものではありません。


本製品を使用して記述された文書、図画によって生じる一切の損害について製造者は責任を負いません。

ロリコン系陵辱漫画、脅迫状、DeCSSのソースコード、共産主義を宣伝する文書、鉤十字、公開されていない個人情報などを記載もしくは描画すると、その文書や図画の製造や所持を禁止した連邦法あるいは州法に違反することがあります。いずれにおいても製造者は関知しません。

世界で一番有名なねずみを描画すると、高額の賠償金を徴収される場合があります。そのさいも製造者は一切関知しません。

UFO、その他国家機密に関する情報を記載すると、物理法則に反する自殺をする可能性があります。

強めの筆圧で筆記すると、下の紙に跡が写ることがあります。それを本製品でこすると第三者に筆記内容を読み取られることがありますので、第三者に読まれたくない場合は弱めの筆圧で筆記下さい。


本製品をマークシート方式・○×方式の各種試験に使用した場合の結果について、製造者は保証いたしません。あくまで試験というのは、適格者・不適格者を選別するのが目的であり、当社の鉛筆を使用したか否かとは関係ございません。

本製品を使用した結果、試験に合格したと吹聴される方がいても、それはその方の努力の結果、ないしただの幸運であり。本製品とは一切関係ありません。

同様に、本製品を使用した結果、不合格になったと主張される方がいても、それはその方の努力不足、ないしただの不運です。本製品とは一切関係ありません。場合によっては風評被害で賠償請求させて頂く可能性もあります。

同じく、試験の結果、適格者、不適格者の選別が上手くいかなかった場合においても、それは試験内容の問題、あるいは単なる偶然であり、本製品の使用の有無とは全く関係ありません。

10kg以下の常識的な筆圧で使用してください。芯や鉛筆そのものが折れることがあります。

筆圧の単位として、国際単位系においてはパスカル、芯端面の面積を無視する場合にはニュートンで表現するのが適切であり、重力単位系を用いるのであればキログラム重、ポンド重などで表現することになりますが、本説明書は物理学の授業をおしゃべりや居眠りに費やしていたアメリカ合衆国の平均的な購入者を想定して執筆されており、“kgf”, “kgw”といった単位を用いてもいたずらに混乱を招くだけですので、不正確ながらキログラムで表現しています。

筆圧をキログラムで表現するにあたっては、地球表面での標準重力加速度を用います。


試験中に芯や鉛筆そのものがが折損したことによる一切の損害について製造者は責任を負いません。

力の強い方が非常識であるとの意味ではありませんので、この件に関して訴訟を起こさないで下さい。


試験開始時間までに複数本の、筆記可能な状態に調整された本品を準備することを強くおすすめします。

シャープペンその他の使用を制限するものではありません。あくまで本製品をお使いになる際のご注意です。


本製品が正六角柱である事を利用して1~6までの乱数が生成できますが、本製品はその目的で製造されたものではなく、厳密な正六角柱ではありませんので、生成された乱数には偏りが生じる事を事前にご了承下さい。また、削り方やその他の使用状況や、乱数生成時の手技を原因とした乱数の偏りのほうが、本製品の製造時の誤差を原因とする偏りよりも、さらに大きい事もご理解下さい。

解答が分からなかったら鉛筆を転がして決めると言われることがありますが、そのような方法による解答は多くの場合において合理的ではありません。

落下させないでください。試験中に本製品が机から落下した場合は、試験規定に従ってください。試験規定に違反した回収方法を行ったことによる一切の損害について製造者は責任を負いません。

マークシートへのマーキングは、規定通り過不足なく行ってください。その際に、解答欄をずらして解答しないように注意してください。

指定された硬度とは異なる鉛筆を使用された場合、マークを機械が正常に読み取れないことがあります。


マーキングの際に、対象物に小便をかけるなどの行為を行うと、犬や他の動物を集める原因となります。


同じく、公営賭博等に使用した場合の結果についても、製造者は保証いたしません。

本製品を賭博に使用した結果、多大な利益が得られたとしても、それはただの幸運です。利益配分の申し出がありましても、それは単なる当社への寄付と判断して、お受け取りさせて頂きます。

本製品を賭博に使用した結果、多大な損失があったとしても、それはただの不運です。損失補填の要求があっても、固くお断り申し上げます。

誤った投票券が発券された場合は直ちに各公営賭博業者の窓口にて交換を申し出てください。通常、締め切り後は、たとえ競技開始前であっても投票券の返品交換は不可能です。

写真判定による審議が行われた際は、順位が確定するまで投票券をお捨てにならずそのままお持ちください。

本製品の形状・塗料の素材は、耳に掛けて使用するようには設計されておりません。本製品を耳に掛けるなどした場合に、耳介に炎症などを引き起こす場合があります。耳介や周囲の皮膚に異常が生じた場合は、近くの耳鼻科医・皮膚科医にご相談ください。耳に掛けた場合の健康被害について製造者は一切の責任を負いません。


本製品で筆記した内容を消去したい場合には消しゴムをご使用ください。

本製品にはオプションで消しゴムが付属しているタイプがありますが、これはあくまで非常用であり、できるだけ専用の消しゴムを使用するようにしてください。

消しゴムの購入費用はお客様負担となります。

弊社は筆記内容を消去する代行サービスや消しゴムの購入代行サービスは致しておりません。ご自身が店頭に赴くかオンラインショップにて御購入ください。

消しゴムを使用する際には紙を手で押さえ、ゆっくりと行ってください。

消しゴムで乱雑に消そうとすると、紙が破れたり折り皺がつくことがあります。


消しゴムが汚れている場合には、紙に汚れが付着する場合があります。

汚損が発生したことによる如何なる損害も弊社が責任を負うことはありません。


消しゴムを使用しても、鉛筆で筆記した内容を完全には消去できません。

消しゴムを使う際カスが出ます。それについて、製造者に処分費用を負担する義務は一切生じません。

消しカスを手で集め纏めると練り消しができます。詳しくは別冊をご覧ください。

ごみとして出す際にはお客様が住んでいる自治体または国の規定を守ってください。


使用者が本製品を使用して筆記した内容を消しゴム等で消去した場合、消去された内容を筆記するために要した本製品の芯などについて、製造者がその損耗分を補償することはありません。

その他消しゴムのご使用については、消しゴムの取り扱い説明書をよく読み、その内容に従ってください。



本製品を強く握ったりこすったりすると、表面の塗装が手や衣服などに付着する恐れがあります。必要以上にこすったり強く握ったりしないでください。

鉛筆を折って力自慢をしても結構ですが、怪我しやすいので特にご注意ください。

このような使用で怪我をした場合には、製造者は一切関知しません。

力自慢をしたつもりがすべったり、鉛筆を折ることができずに恥をかいても、製造者は責任を負いかねます。

また破片が観衆の目その他の部位などに入り、傷つけるようなことがあっても製造者は一切関知しません。安全に配慮した上で力自慢をしてください。


折損により手に怪我を負う可能性があるため、決してドラムスティックの代わりに使用してはいけません。

鉛筆をドラムスティックの代わりに使用し、頭を激しく振りバスドラムを高速連打しながらの激しいドラムソロを行った場合、折損の際に周囲に破片が飛散し大変危険です。絶対に行わないで下さい。


リコーダーやフルートの代わりになりません。

鉛筆はロケットストーブの燃料としては、非常に適したものでありますが、その目的での使用はコストとの兼ね合いによりあまりお勧めできません。短くなって筆記具として使えなくなった後の使用法としては問題ありませんが、法的な問題がありますので、事前にお住まいの地域の焚き火に関する法規をご確認下さい。

このような使用により発生した損害については、弊社は一切関知しません。


被筆記物の特性

筆圧と線の太さ、被筆記物の濃度についての関係は、筆記時の環境などによって変化します。

画像など被筆記物を人力で描画した場合、線の詳細な位置などにばらつきが生じます。

完全なコピーを得る場合は、プロッター、写真製版などを使用するか、ギャラリーフェイクまたは
ジェバンニにご相談ください。

原則として紙、もしくは製材された木材に対してのみ使用してください。金属、プラスチック、ビニールなどに対して使用しても、文字等が明瞭に見えないことがあります。また、素材又は鉛筆を痛める原因となります。

表面加工された紙や木材に対しては使用できない場合があります。



通常の版下はインクによる筆記を想定しております。鉛筆およびボールペンでの筆記物は、制作者の意図した濃度では印刷されない場合があります。

日本のコミケットを含む多くのファンアートイベントの主催者は、サークルカットをインクで作成するよう指定しており、これらのイベントにサークル参加する場合は、主催者に指定された方法で申込書類を作成してください。

規定に合致した申し込み書類を作成された場合であっても、貴サークルの当落や配置については当社は責任を負いかねます。



光学的特性

筆記もしくは描画された文字、画像の詳細な色温度、吸光度、反射率については保証いたしかねます。

構造上、描画された線の周囲には黒鉛の粉が付着し、線の縁にむらが出ます。むらの出現は、ドラフターなどを用いて機械的に描画し、筆圧を一定にすることで最小限にできますが、完全には回避 7fcc できません。

本製品にはドラフターは付属されておりません。また製造者側ではドラフターの販売サービスや販売会社への斡旋サービスは行っておりません。


本品は、インクを使用した筆記具と比較して、一般的に滲みが発生しにくい構造となっております。しかし、本品の芯には極微量の油脂を含有しており、ごくわずかな被筆記物のにじみが生じることがあります。

人命にかかわる大型機器を遠隔操作および誘導するために、ライントレースやマークカードリーダーを使用する場合は、適合品を使用する必要があります。製造者ではそれらの機器に対する動作確認は行っておりません。該当機器の製造メーカーにお問い合わせください。

物理化学的特性

本製品は芯に黒鉛を用いていますが、それ以外の物質も微量に含まれています。

微量に含まれている物質の中には放射性元素も含まれます。ただし数年?数十年程度の被曝では人体の健康に影響のないレベルです。


黒鉛は一部の化学物質を微量ですが吸着する場合があります。

このことを利用して消臭することもできますが、その効果は保証しません。

物質を吸着したことによる一切の損害は補償しません。


被筆記物の電気抵抗値は、筆圧・線の太さによって異なります。

同一の筆圧・線の太さであっても、電気抵抗値にばらつきが生じます。


中性子線の減速能力など、原子物理学的特性については製造者は確認を行っておりません。

核兵器の開発などに使用される際は、利用者様の側で測定を行って使用してください。

ただし上記の文章は核兵器開発を推奨するものではありません。


ロットによって特性が変化する場合が考えられますので、あらかじめご了承ください。


経年変化

被筆記物は摩擦により被筆記物と接触している紙などを汚損することがあります。

筆記中に小指中手骨の辺りが黒くなることがありまが、水で洗えば落ちるのでご安心ください。

仮に汚れが落ちなかったとしても、製造者は責任を負いません。

水はご自分でご用意ください。純粋なH20を使用すると皮膚の異常がみられる場合がありますのでご注意ください。

なおこれは、純粋なH20の使用を制限するものではございません。怪我等をした際に発生する通院費などはご自身でご負担ください。


この品不足の時にわざわざミネラルウォーター
を使用する必要はありません。なお、使用しても問題はありません。

「この品不足の時」とはこの説明書が書かれた当時の状況のことであって、お客様の手が汚れた時の状況を表すとは限りません。




さらに、摩擦により筆記の表示が薄くなってゆきます。

弊社では薄くなった文字、図画を描かれた当時の状態まで復帰させるサービスは行っておりません。

市販の保護剤、ラミネート、カバーなどにより回避できます。詳細は、保護剤等の製造メーカーにお問い合わせください。

製造者はそのメーカーの斡旋は行っておりません。



幼児やそれに類似する方の近くに置いておくと先端あるいは反対側にかじられたような跡ができる場合があります。しかし、それは経年変化ではありません。製造者に責任は生じません。

不服の方は、幼児他に「この鉛筆をかじっちゃった?」と聞いてみましょう。

もし幼児にスルーされても責任は負いません。

もし幼児がウソをつき「かじっていない」といっても、製造者の責任ではありません。貴方の教育の問題です。

発生しうる状況の一例を挙げたものであり、幼児に対する貴方の教育を否定するものではありません。




使用環境

宇宙空間での使用については一切保証いたしません。
NASAが10年の歳月と120億ドルの開発費をかけたボールペンのご使用をお勧めします。

ただし当該製品への斡旋サービスは製造者側では行っておりません。

それでも鉛筆をご使用する場合はロシア産の鉛筆をご使用ください。

ロシア産の鉛筆について、製造者は品質を保証しません。



水中で使用される場合は通常の筆記方法はできません。被記載物の取扱説明書を確認のうえ、指示された正しい方法で使用してください。

本品は防水ではありません。水中で長時間使用すると、本体が膨潤し使用できなくなります。


水中以外でも極端に湿度が高い場所や蒸気が発生している場所では、本体が膨潤する場合があります。

暗所で使用される場合は文字や図画を筆記・描画しづらくなる場合があります。

本製品は素手による使用を想定しておりますが、寒冷な場所では凍傷防止のため手袋の装着をおすすめします。

手袋をすることで、本来の筆記・描画性能を確保できない場合があります。

手袋はご自身でご用意ください。また、手袋の購入費用はお客様負担となります。


寒冷区域で使用する際に手袋が見付からなかった場合、お客様周辺を暖めるサービスは行っておりません。

お客様自身が周辺の環境を暖める際にかかる諸経費は弊社は一切負担しません。

また、周辺環境が変化したことによる全ての損害の補償も行いません。




精密機器等を扱う区域(コンピュータールーム、クリーンルームなど)や貴重な資料を所有する施設(博物館、図書館など)では、本製品の使用を制限している場合があります。これらの区域に本製品を持ち込む際には、当該区域の管理者の指示に従ってください。

本社以外の筆記用具製造会社において本製品を使用した場合、その後の昇給、昇進に遅れが生じる場合があります。このような場合に使用者が被った損失について、製造者は一切責任を負いかねます。

但し当社製品を使用することで昇進や昇給を保証されるわけではありません。

上記のような場合に使用者が「筆記用具製造会社において競合他社の製品を使用する権利」を求めた裁判を起こした場合、製造者に裁判費用を負担する義務はありません。

「高慢で美人な女上司から冷たい視線を送られる」というマゾプレイについては、ご自身の人生設計と相談の上、自己責任で行ってください。

はげあがった上司しかいない場合はその不運を楽しむというマゾプレイの仕方があります。

マゾプレイで得られる快感について当社は保証しません。



使用の限界

本製品は、爪を立てると僅かに凹みます。その場合、製品の交換は致しません。

本製品の芯をまったく無駄なく使うことは構造上困難です。ある程度使い切ったら処分してください。

最後まで使い切ることに拘りすぎると、他人からケチあるいは変人扱いされる可能性があります。

その際における不快感に対する一切の保証は行いません。



貧乏削りをするとかえって使用可能量が減りますので、できればおやめください。

1本あたりの使用可能量を増やしたほうが出費が抑えられます。特に貧乏な人は貧乏削りをしないでください。

ここで本取り扱い説明書を読んでいるあなたを名指しして貧乏と言っているわけではありません。このことについて名誉毀損などの理由で賠償請求することはおやめください。


両刃の鉛筆は大変危険です。命を大切にするなら貧乏削りはしないで下さい。

老い先短い方もしくは燃え尽きるように人生を楽しみたい方は両刃の鉛筆を使用しても結構です。但し眼に片方の芯が刺さるなど危害が及びましても当社は一切の責任を負いません。



補助軸を利用して、短くなった鉛筆を手に持ちやすくして使用し続けることができます。

補助軸は必ず弊社指定の物をご利用下さい。

補助軸は別売りです。本製品には付属していません。

補助軸の購入費用について、当社は負担をしません。


補助軸は多くの場合金属製です。金属アレルギーの方はご使用の前に医師に相談してください。

補助軸の締め付けが悪いと、鉛筆が補助軸から抜け落ちる可能性があります。逆に補助軸内に入り込んでしまう可能性もあります。

補助軸を用いても、本製品を完全に使い切ることは困難です。

補助軸の利用については、補助軸の製造者に直接お問い合わせするか付随の取扱説明書をよく読んでください。

補助軸は主にステンレス(
を主成分とし、クロム等を含む合金)製なので補助軸を削ることはできません。

金属カッターや紙やすりなどでは削ることはできます。

しかし削りすぎた鉛筆を補助する目的で開発された補助軸ですので補助軸を無理に削る必要はありません。

万が一削ってしまった、又は好奇心から削ってしまったという時に発生する損害は製造者、および販売者は一切の責任を負いません。



ここで述べた「鉄」とは、鉄道マニアおよび鉄道オタク(場合によっては鉄オタ又は鉄ヲタ)という意味ではありません。

鉄道マニアにクロムの膜を張っても補助軸としては使用できません。

弊社では鉄道マニアの方のために「電車鉛筆」シリーズを販売しております。そちらも併せて購入を検討することをおすすめします。

おすすめしているだけであって購入を強要している訳ではありません。





筆記物の霊的影響については製造者は関知いたしません。

一部の国や地域では、思想的および宗教的に禁止された内容の図画あるいは文書を作成すると、厳罰に処せられることがあります。いずれも製造者は関知しません。

霊界との通信プロトコル、通信速度、回線品質について製造者は保証しておりません。通信事業者によっては高額な通信料金を徴収する場合もありますので十分注意してください。

魔方陣や文字盤の作成に際しては、記載ミスにより重大な事故につながることがあります。コントロール不能な悪魔を召喚した場合、術者が地獄にお持ち帰りされる危険性があります。

儀式に処女の生き血その他の生物由来材料を使用する場合は、各団体のプロトコルに従い十分な感染防御対策を行ってください。材料不備によりまれに性行為感染症を発症した例が報告されています(世界価値創造学会2001年度年次総会、など)。また関連する連邦法および州法を遵守し採血などの処置を行ってください。

儀式に乳児や愛護動物など連邦法および州法に違反した生体材料を使用した場合の法的問題については製造者は関知いたしません。

本製品の中ほどを手に持ち上下に振ると曲がって見える事がありますが、これは目の錯覚です。曲げる必要がある場合はユリ・ゲラー氏、エスパー伊東氏などの超能力者にご相談下さい。

水に長時間漬けふやかして曲げるという手もあります。ただし前述したように使用できなくなる恐れがありますので、この手は自己責任で用いてください。どうなっても製造者は責任を負いません。



保健・衛生

本製品は食べられません。

よって食品添加物は一切含まれていません。安心してお使いください。

ストレスが溜まっていても本製品を齧らないで下さい。

ただし、草食動物や
昆虫、その他微生物が本製品をかじる場合があります。

必ずしも齧った生物がストレスをため込んでいるとは限りません。

かじられた部分の補償は行っておりません。


また健康を害する事を覚悟してでもストレスを発散したい事がある場合にはその境遇を嘆いてください。

本製品は家畜・愛玩動物の食用を目的として、製造されておりません。家畜・愛玩動物が本製品を齧った場合の健康被害について、製造者は一切の責任を負いません。

アニメの「ルパン三世」に登場した、猫が食べる鰹節製の鉛筆については、本社では一切製造・販売しておりません。



本製品には特別な抗菌加工を施しておりません。

本製品に菌が付着して使用者に健康障害が発生しても製造者は一切責任を負いません。


本製品は出荷時未滅菌です。清潔操作が必要な場合は、あらかじめ必要な滅菌処理を行ってください。

滅菌処理に必要な石?や消毒用アルコール等はご自身でご用意ください。また、購入費用もお客様負担となります。


本製品を素手で触れると、表面に手垢が付着する可能性が高まります。

本製品を汚れた手で触れば、当然本製品も汚れます。

逆に、汚れた本製品に触れば、当然手が汚れます。

この記載はお客様の手が不潔であるという意味ではありません。


本製品は焼き鳥うなぎの蒲焼の串といった料理の用途に設計しておりません。

そのような用途で使用した際、料理に黒鉛の汚れがついたり、衛生面での問題が生じたりする可能性があります。

箸の代わりに使用した場合、擦れにより塗料が剥がれ塗料を食物と共に摂取してしまう可能性があります。


本製品をオナニーの道具にしたことによって生じる健康障害について、製造者は一切責任を負いません。

本製品をオナニーの道具にしたことによって、思わぬ快感が得られた場合については、その事実の発表は本人の責任の元に行って下さい。

あまり大々的に吹聴すると風評被害でお客様を訴訟する場合があります。

オナニーとは何か?という説明については割愛させて頂きますので、ご理解下さい。どうしてもお知りになりたい方は保護者の方へお尋ねください。



本製品を削る際には人体に有害な粉塵が出る可能性があります。

防塵マスク、ゴーグルを装着して下さい。未装着で本品を削った場合の健康被害について、製造者は責任を負いかねます。

その際に購入した防塵マスク、ゴーグルの不備について、本社は一切責任を負いません。

その際に購入した防塵マスク、ゴーグルの購入費用はお客様負担となります。

万が一間違ってグーグルを買収してしまった場合、その際発生する契約金等の負担はご自身で負担してください。

万が一購入した防塵マスク、ゴーグルが不良品だった場合、製造者は一切保障しません。

なお、この場合の製造者は我が社の鉛筆の製造者です。




必ず防塵対策の行われた自動鉛筆削り装置を使用して下さい。

自動鉛筆削り装置からの排気についてはASA規格により指定の性能のフィルターを通して排出してください。

極端に使用頻度が多い環境では、鉛筆削りをしない場合でも塵肺を発症した例が報告されております。このような環境では送気マスクを使用するなど必要な対策を施行してください。


色鉛筆として使われることを想定して作られていません。

色鉛筆として使用することはできます。

ただし色は黒と銀のみです。

芯を側面から軽くこすりつけた場合はあらゆる灰色を書くことができます。

横から減るので、先が鋭くなったりうまく書けなくなることがあります。


手が汚くなった場合、口に手を入れたり目をこすったりしないでください。

「手が汚くなる」という記述は本製品が不潔であるという意味ではありません。

しかし、保管状況によっては不潔になる場合があります。

弊社は、その際における洗浄費用、補償費用は負担しません。



手を洗った時の水道代はお客様負担となります。

また弊社は蛇口をひねるサービス等は一切致しておりません。

更にそのようなサービスを斡旋することは行っておりません。







保管

本製品は可燃性です。燃えやすい場所や火気のある場所には置かないでください。

本製品は燃料や着火材を目的には製造されていませんので、必ずしも容易に燃焼するとは限りません。


本製品を削った際の先端部分は、ワレモノです。高所からの落下を避けるとともに強い圧力をかけないようにし、丁重に扱って下さい。

落下による折損は一切の補償を致しておりません。

ワレモノとは不正コピー品のことではありません。当社製品は他社の著作権および特許権に抵触しない方法で製造されていることが第三者機関の検証で明らかになっております。


使いかけの本製品は尖った部分があり危険です。

小児の手の届かない場所に保管してください。

床下の小人に借りぐらしされないような場所に保管しても良いですが、たとえそれでも借りぐらしされてしまったとしても、製造者は責任を負いません。

ただし弊社は小人がいるということの保証はしません。



落としにくい場所に保管するとともに、仮に落としたときにも被害が最小限となるよう、保管場所の下に貴重品や高価なものを置かないでください。

ここで言うところの「保管場所の下」とは、鉛筆を保管する領域の直下のみを指すものではありません。落下時に水平方向の速度が存在する可能性を加味し、ある程度広い領域を考慮してください。

ある程度広い場所を確保するために必要な費用ならびに貴重品や高価なものを置けなくなったことに対する逸失利益は補償いたしません。



本製品を保管する際には必ず本社指定の鉛筆キャップをご使用下さい。本社指定以外の鉛筆キャップを用いたことにより生じる損害について、製造者は責任を負いません。

とくにに入ると失明の恐れがあるため、目線より低い位置に保管してください。

危険ですが殺人兵器になるほど危険ではありません。本製品だけを装備させて戦争することもある意味危険です。

死亡フラグをたたせる目的なら非常に有効です。

相手にしてもらえず、あるいは人間の盾と勘違いされて、死亡フラグが立たない場合があります。


この記述は戦争を肯定するものではありません。



本製品は木材を含んでいます。

長時間放置すると腐る可能性があります。

湿度その他の条件により腐食性の高い環境に置かれた場合には短時間で腐る場合があります。

腐った鉛筆は強度がないので、使用せずに廃棄してください。


湿気の多いところに長時間放置すると、きのこが生える可能性があります。

発生したきのこを安易に食さないでください。

安易でなければいいということでもありません。


きのこより先に黴が生える可能性もあります。


シロアリによる食害の可能性もあります。シロアリの管理には注意してください。

シロアリ用殺虫剤の提供又は駆除業者への斡旋サービスは製造者側では行っておりません。またその際の費用もお客様ご自身の負担となります。



使用後

使用後は可燃ごみとして処分してください。

本製品は木材、黒鉛、表面油性塗装から成っています。分別は処理する自治体の決まりに従ってください。

漢字文化圏出身の方は、黒鉛が
炭素の結晶であり、とは無関係な物質であるということにご注意ください。

英語を正しく理解できない方は、辞典を使用しleadとgraphiteの項目をご確認ください。

辞典の購入費用や借り受けに関する手間は製造者では負担いたしません。斡旋サービスも行っておりません。

簡易的な辞典ではleadあるいはgraphiteという単語が掲載されていなかったり、適切な意味が記述されていない場合があります。

辞典使用時に起こりうる手や腕の故障については製造者は一切の責任を負いません。

その他ご使用の際は辞典の取扱説明書をよくお読みください。

辞典の取り扱い説明書が存在しない場合がありますが、その際は辞典発行者にお問い合わせして頂いて使用法を確認してください。

その際における通信費用を弊社は一切負担しません。






事業者が本製品を処分する際には、産業廃棄物として処理してください。

その際に、州によって産業廃棄物処理税が発生します。税については州政府の担当部署までお問い合わせください。

各州によって当然担当部署は異なります。本説明書で逐一それを説明はできませんので、割愛します。

だからといって、合衆国内国歳入庁に問い合わせるのはおやめください。連邦政府による徴税は、州政府のそれとは全く関係ありません。


産業廃棄物処理税を徴収されることが不満な場合は、次期州知事選挙で産業廃棄物処理税廃止を公約に掲げて立候補した候補者に投票してください。

尚、その知事が当選せず、産業廃棄物処理税撤廃が実現されなかった場合、製造者は一切の責任を負いません。また、産業廃棄物処理税撤廃を掲げる候補がいない場合、製造者に"選挙に立候補して産業廃棄物処理税撤廃を掲げる"義務は一? 626b ?生じません。




袋に入れる際には、芯の尖った部分が袋を破る危険があるので注意してください。

袋の破損部分に対する補償は致しておりません。


鉛筆の削りかすも、原則として可燃ごみですが、処理する自治体の決まりに従って分別してください。

削りかすは飛散しやすいので、精密機械のある場所には持ち込まないようにしてください。また、にも入らないようにご注意ください。

万一、目・鼻・口・その他の腔部に入って身体に異常が発生した場合には、医師の診察を受けてください。

精密機械が鉛筆の粉塵により故障した場合、弊社は一切の責任を負いかねます。

受診、故障の補償にかかる諸費用はお客様ご自身の負担となります。


削りかすが飛散した環境で火気を使用すると、飛散した削りかすが引火し粉塵爆発が発生する場合があり大変危険です。

しかし必ずしも引火するとは限りません。

粉塵爆発により、他人を殺傷することは犯罪です。絶対にお止めください。





その他・追補

本鉛筆所持者から他者への譲渡、その他本製品に関連した法的手続きについては、弁護士などの法曹関係者の立会いの下で、正式な契約書を書くなど、問題が起こらぬように取引して下さい。
次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:81 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef