[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…本における能(現代)[編集]能は、いまや伝統を脱し、あたかも日本以外の国外国から降って沸いたような珍しく新しい演劇としてとらえられている。こういった意味で能はいまやアンチシアターでなく、ヴィヴィッドな劇、まさにシアターだという見解がある。他方、Web の百科事典ウィキペディア日本語版では「能」の記述は49キロバイトを超えNetscape Navigator 4.x 等で編集すると問題のおきるものもある。先述のように能についての言及が多いことは、すなわち能が観たり演じたりする演劇ではなく、語られるものであるとい 5b0 うことを示している。これをもって依然として能は、アンチシアターであるという意見も存在する。以上、どっちが正しいともどっちとも間違いだともいえないし、どうでもいいともどうでもよくはないとうとうたらりとうたらりたらりら。たらりあがりららりとう。
能は何でないか

能はnoにあらず  ※ (「諷刺瓜田」より)  

※注:「風姿花伝」に「秘すれば花、秘せざれば花なるべからず」と書かれているとおり、世阿弥は能の本質を秘した。世阿弥が秘した本質を子の観世元雅がうかつにも書き残? 444 ?、死の直前に 楠木正成の血統をもつ伊賀の上嶋家の瓜畑に隠匿した。この文書は20世紀中ごろ、瓜田に履を入れ発掘された。これはその文書の紙背に書かれていた文言である。 
関連項目



no

般若
8b7

更新日時:2016年9月18日(日)10:46
取得日時:2021/12/02 05:06


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9105 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef