群馬県
[Uncyclopedia|▼Menu]

もしかして: 栃木県

その他の群馬につ・い・て・は「群馬」をCHECK IT OUT!! はい!!!
群馬県Gunma Socialist Republic


(国旗)(国章)
国の標語 : 労働者よ、団結し、下毛に対抗せよ!

公用語日本語、群馬語の他、10近くの様々な少数民族の言葉。
首都不明
最大の都市高崎市が一般的だが、一説には前橋市ともいわれる。
首都機能分割都市不明
指導者不明
元首不明
首相不明
面積
 - 総計
 - 水面積率世界第163位
6362平方km
0.000000%
人口
 - 総計(?年)
 - 人口密度世界第?位
約200万人
世界第xx
平均で5人以下。人/平方km
政府県だが事実上はグンマ社会主義共和国連邦。
国民的な英雄不明
建国不明
通貨群馬$ (GMD)
時間帯UTC -876951 (DST: 不明)
国歌インターナショナル
宗教 7222 不明だが県内には100を超える少数宗教が存在する。

群馬県(ぐんまけん)(英語:Union of Gunma Socialist Republics)とは、偉大なる婦人方が統治する関東北部の地。お隣さんとは仲が悪いという噂があるが…。また栃木県や茨城県から地元の宗教の教えを反して逃げて来る(いわゆる異教徒)若い男女を受け入れてくれる寛容な駆け込み寺な意味合いを含んだ典型的なクソ田舎である。目次

1 概要

2 群馬の気候

3 県民の性質

4 偉大なる婦人方

5 群馬県は誰のもの?

6 方位の確認

7 北関東?上武?両毛?それとも?

8 GK(グンマキーパー)の存在

9 歴史

10 上野介

11 県内の主な市町

11.1 5大都市

11.2 その他市部

11.3 町村部

11.4 特別区域


12 交通

13 名所

14 群馬県出身の有名人

15 関連項目

概要 群馬県旗は上毛三山(赤城・榛名・御巣鷹)に見立てた月型の中央にドクロを配した特異なデザイン。その由来については謎が多い 関東地方の学歴マップ
住民の大卒率を表している。群馬ではマトモな教育が行われておらず、大卒者が少ない。

北側には、関東信越を隔てる壮大な防壁が設置され、になると魚沼県から関東へ流れ込もうとするを防いでいる。関東ではひとたび雪が降ると生活が完全に麻痺するため、この防壁の存在は大きく、特に東京からは非常に高額な謝礼金が払われているとの事。ちなみにこの謝礼金は某都知事のポケットマネーである。
なお、アメリカトランプ大統領が、不法移民対策としてメキシコとの国境に壁を建設すると言い出したのは、以前、ゴルフのために来日した際、この防壁を視察したためでである。実際に壁が建設された場合、アメリカ政府は群馬に莫大なアイディア料を払う契約が締結されており、これを懸念したアメリカの上下院が壁の建設に反対していることを暴露することは特定秘密保護法により禁止されている。
県の形をよく鶴の舞っている形と言われるが、県民達からは「千年生きる鶴よりは万年生きる亀の方が良かった」という声も聞かれる。
また、モンスターハンターGのモデルとなった県でもあり、飛竜を見たという中学生が後を絶たない。また、古代にはゆうまちゃんなる巨大な2本足で歩くが存在したため、地名に馬の字が入っている。県内や周辺の一部地域に向けて、プロパガンダ放送局のFM群馬が毒電波を発射しており、挨拶は「ボ?ンジョ?ルノ?!」である。
群馬の気候 群馬県は夏には最高気温56℃は普通。

群馬北部と南部では気候が全く異なる。北部はツンドラ気候と氷雪気候、南部は砂漠気候と熱帯気候を有する複雑な気候条件である。北部の冬季の豪雪はすさまじく、小学生や中学生は家の3階からミノとカサ、カンジキを身に付け通学する光景がよく見られる。南部では夏は暑く、最高気温が313K(39.85000℃)を上回り利根川北部の平地の夏場に限ってサウナ式気候と呼ばれる。午後に起こる夕立は激しい落雷を伴い、車社会であることも加わり1日に何十台というデロリアンが過去と未来を行き来しているのは日本国内でもこの地域だけである。逆に冬場は放射冷却により地表面の温度が下がり、道路のアスファルトでさえも超伝導状態になり、車が宙いてしまいスリップする事故が多発する。また、赤城山のコアンダ効果を用いた「からっかぜ」と呼ばれる実都市部を利用した開放型風洞実験が行われる。主に群馬大学が主体となって行うこの風洞実験では、自転車通学中の女子高生のスカート、女性下着の飛散、および畑の砂によるそれらへの視線の隠蔽への影響の調査が主目的となっている。
県民の性質

ギャンブラー。子供たちは物心つく前からパチンコやオートレース場に連れていかれ、将来優秀なギャンブラーとなるべく英才教育を受ける。栃木や茨城と同じく北関東情緒あふれる町並みに似つかわしい北関東系ヤンキーとバカギャルが多く、その上、東毛の工場あたりにはブラジル人をはじめ外国人がわんさかいる。公用語はポルトガル語とエグザイル語。北部は関東圏とは思えない。同じ県でも市町村によって言葉が違う。特に高崎より西側と北側は生まれも育ちも群馬、一生群馬なカッペが多い上、言葉も標準語とは隔たりがあり余所者は一度足を踏み入れたら最後、戻ってこられないかもしれないので気を付けた方が良い。先輩後輩同級生結婚がやたら多くて、結婚するまで何人の先輩後輩同級生と○?△できるかがステータス。結婚後も何人の先輩後輩同級生と不倫したかがステータス。そんな土地。ま、住まないのが得策ですな。高崎、伊勢崎、太田、館林あたりにかけての平野部の人間は、殆どの人間が郷土愛の欠片も持ち合わせていないらしいけど、藤岡とか人口減少が酷い僻地に行くと、地元愛とか同級生愛が強い人もいて、disると槍を持ったグンマー人(ミニバン乗ってて、金ネックレス)に怒鳴り込まれるから気を付けてね。
偉大なる婦人方

県内では偉大なる婦人方が絶対の権力を握り、統治している。県内には偉大なる婦人方が数十万人いると言われ、家庭の帳簿から県政に至るまで全ての事象は、偉大なる婦人方によって牛耳られ、パチンコやスマホゲーム課金や風俗遊びしか能がないどもや他の県から来た人間たちは偉大なる婦人方に目をつけられないように押し黙って暮らしている。もし偉大な婦人様と揉めると、偉大な婦人様は嘘泣きを始める。そしてマイルドヤンキー保護者仲間やグンマー底辺高校時代からずっと一緒の同級生軍団や元彼や元彼の知り合いや高崎のキャバクラで働いていた時の仲間などを呼び集める。そして同レベルの仲間たちとお誘い合わせの上、ターゲットにした人間に対して、陰口悪口あらぬ噂をまき散らし、職場イジメのみならず保育園や学校の送り迎えでも集団無視をするようにけしかけて、地元社会から抹殺する。他県民は、この統治方法をカカア天下と呼び恐れているが、いつもの群馬の自然な出来事である。週刊新潮では全日本ブサイク選手権大会においてビリだったことを大々的に取り上げたが、これは週刊新潮一流のジョークである。実際には30代40代子持ちのくせに茶髪、厚化粧、ショッキングピンクの服を着用して、ブランド品狂いで猛獣が吠えている絵柄のシャツを愛用。SNSにはババーグンマーモンスター化した現在の写真ではなく、遥か昔の成人式の時の写真を掲載して(40代の)SNSプリンセス気取りでいる。このように援交上がり風の格好が普通のうえ、見栄っ張り目立ちたがりな傲慢ママばかりである。

偉大な婦人方とは、暗くて陰湿な村社会で、要領よく調子良く泳ぎ回るテクニックをマスターしたグンマー女性への称号である。
群馬県は誰のもの?

ところで群馬県日本のものであるはずだ。そもそも日本の法律に基づいて「県」となっている事が常識だが、群馬県民にとっては常識ではない。1945年以降群馬県民に独立意識が高まっており、現在は群馬の独立を主張する急進左派の「グンマ労働党」が県議会で過半数を獲得してからは、群馬県を「グンマ社会主義共和国連邦」と国として独立させる条例を可決させている。これを受け本日や米国などの西側諸国は反対の意を示すものの、ソ連中国などの共産主義国家は大いに評価している。日本は群馬県が共産主義化するのを防ぐため度々工作員を派遣しているが、野蛮な原住民によって妨害されその効果はほとんど無く、群馬が赤に染まることは濃厚で、将来群馬県が日本のものでなくなる日も近いかもしれない・・・。

・・・なんてことはない。上記は群馬の現実を知らない人のジョークの足りない妄想である。群馬にアカはほとんどいない。貧困層には学会員が多いけど地域を牛耳るほどの勢力はない。自民党は強いけど、保守主義なんて誰も理解していないし、右でも左でも、真剣に天下国家を語れる人なんて、これまで地域では会ったことがない。

ただし群馬ピープルが独立志向が強いというのは事実である。もっとも連中が独立したいのは、日本からでもなく、西側諸国からでもなく、「良識ある普通の日本人の生き方」からであるというのはウソのような本当の話。
方位の確認

県民は常に方角の確認を怠らない。特に北への執念は強く、目印を探してはそれを元に方角を割り出す特殊能力を持つ。県外人の場合2?5年程群馬に住むと身につく能力のようだ。方位を確認する習性は、県内の広大な平野、そびえ立つ防壁(山間部)という県内で迷わず行動するのに必要な能力、いわゆる土地勘として身についたものであろう。県南部では赤城山沼田市周辺では谷川岳、それ以外の場所では上越から吹き降ろす風を頼りに北を割り出す。県内製の方位磁石には、北をあらわす文字としてNの代わりに風が使われている事はよく知られている。

しかしこの弊害で”山が見えない=北の方角を確認できない”ため県民の方向音痴率が異常に高いことはあまり知られていない。県民自身にもその意識が薄いため悪天候などで目印となる山が見えなくなると多くの遭難者が発生する。カーナビが一般的でなかった時代には無謀にも車で東京に出て”山が見えない”ため行方不明となる県民が多数発生した。

県民は毎日の天気を赤城山の様子で判別している。雪が被ってたら冷たい風が吹く、雲が掛っていたら暫くの後雨が降る、綺麗に晴れ渡っていたら空っ風が吹くなど。少なくとも寒い冗談を言いながら天気予報をする男の発言よりも信用性は高いとして、県民の間では常識とされている。
北関東?上武?両毛?それとも?

群馬県は栃木県茨城県と共に北関東というカテゴリーに入るが、訛りを含めた文化的な繋がりで埼玉北部との共通点が多く、またかつては熊谷県であったことから高崎、伊勢崎、太田、本庄、深谷、熊谷一体を指す上武という括りもある。また邑楽館林地域は埼玉県だけでなく栃木県との関わりも深く、ひょっとしたら本当は群馬県ではないのではないのかと思われている。また長野や新潟、福島と接していることからひょっとしたら関東ではなく信越か東北なのではないかという声も一部から上がっているがこれに関しては全県民が否定している。
GK(グンマキーパー)の存在 前橋市民と高崎市民には徴兵がある

群馬県内外で、グンマキーパー(略称、GK)と呼ばれる特殊機密組織が活動していることが確認されている。群馬県を馬鹿にすると彼らによって即座に検閲により削除されてしまう。群馬県政府はこの組織を否定しているが、交番の募集ポスターを見るとちゃっかり貼ってあったりする。GK長官はオオサワマサアキニコフ。祖先はスターリン。しかし、こんな組織は県民の安全保障上危険なものであり即座に無くした方が…おや?誰かドアを叩いています。消火器は間に合って…

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

歴史

詳しくは群馬県の歴史を参照のこと。

※ただし、あくまでアンサイクロペディアの説明なので、鵜呑みにしないように。
上野介

群馬県の旧称である上野国は親王任国と言って、皇族の親王が上野国を統治するので上野守は存在しない。皇族以外の臣下が上野国で就任できる最高位は、次官の上野介であった。江戸時代になると上野介がブランド化して、名だたる武家が相次いで上野介? 7fdb ?就任したが、まるで呪いのように全員不幸な結末を迎えた。

本多正純

上野介だけど宇都宮藩主。徳川家康の腹心で江戸幕府初期の重臣。絶大な権勢を誇ったが、家康の死後に将軍暗殺を企んだと濡れ衣を着せられてお取り潰し。出羽国へ流されて、指定の屋敷に生涯幽閉となり、板戸も閉めきられて屋敷の庭にも出られなかった。

堀田正信

上野介だけど佐倉藩主。幕府の政治を批判して勝手に江戸を退去したため、お取り潰し。阿波国へ流されて、最期ははさみで喉を突いて自刃。

吉良上野介

上野介だけど三河国吉良(現在の愛知県西尾市)の領主。でも飛び地で上野国の一部地域(現在の藤岡市白石)の領主でもあった。幕府経営の大名マナー教室の講師であったが、生徒の赤穂藩主・浅野内匠頭が塩のとりすぎで短気を起こしたのか江戸城の廊下で切りつけられた上、最期は浅野の家臣47名に自宅の寝込みを襲われて死亡。世間では忠臣蔵と謳って浅野の家臣47名に同情的だが、吉良が治めていた西尾市と藤岡市では、47名は名君・吉良上野介を討ち取ったテロリストとして、憎まれている。

小栗上野介

上野介で、その通りに上野国の一部地域(現在の高崎市権田)の領主。幕府の勘定奉行や外国奉行を歴任し、今も稼働している横須賀製鉄所を設立するなど活躍したが、明治政府によって処刑。旧江戸幕府の重臣で唯一の処刑。
県内の主な市町
5大都市

前橋市 

一応群馬の県都であるが、なぜ高崎ばかり優遇されるのか?萩原朔太郎ゆかりの都市でもあるし(確かに萩原朔太郎の生地ではあるが、墓所は東京にあることは意外と知られていない)、永遠のライバルである栃木県より立派な県庁もある。しかし経済制裁によって中心街はシャッター通りと化している。なお、吉田沙保里が陽気なダンスを披露して「この街を守ります!」と言っている場所は、この商店街の1つ、弁天通りであるため安心だね!最近は某アニメの舞台だとも言われており、実際某アニメ第7話にて前橋公園越しの県庁の風景が背景に使用されている。なお高崎市とは明治維新以来、交戦状態にあり今なお危険な状況のまま現在に至る。因みにあの不必要に高い県庁は高崎市を監視するための物見やぐらとしてのみならず、ベルカ公国某国から供与された防術型化学レーザー兵器であるとも噂されている。


高崎市

関東と信越つなぐ高崎は新幹線が通るナウいまち。周りの町村を制圧、植民地化して前橋を抜いて人口は県内一!合併で新町も榛名山も榛名湖も倉渕も吉井もこの市になった!同市のシンボルでもある白衣大観音像は外敵からの攻撃を受けると双眸を閃かせ、その名もありがたいみくるみろくビームで敵を焼き尽くすとされている。なお前橋市とは明治維新以来交戦状態にあり、前橋の県庁所在地宣言に対し上越線、吾妻線を新前橋駅から北上させ前橋駅を通過させないという処置に踏み切った。とはいえ義理も人情もクソもない陰湿陰険野蛮クソ人型生物ばかりのグンマーの中では、転勤族で他県出身の方も多く、埼玉や東京方面との流動も活発なため比較的都会気質でマトモな人も多い(都市部のみ)。一方高崎市街地までの距離は同じ高崎の倉渕は前橋や伊勢崎はおろか、群馬ですらない本庄や深谷から来るよりも遠い。合併後の高崎の人口密度の低さの原因は倉渕が高崎に入ったからである。


桐生市

かつては「織都」と呼ばれる日本の機どころだったが、2005年に大桐生主義を掲げた桐生公国によって第13次群栃戦争が勃発。追撃する足利・宇都宮二重帝国軍から東桐生を防衛するために七発の核兵器を起爆させた。戦後桐生は群馬帝国と足利・宇都宮二重帝国によって東西に分割され、外面をよくするためにグラウンドゼロはみどり市というクリーンな名前の緩衝地帯になった。帯のように幅の広いうどんと「花パン」というパンなんだか砂糖の塊なんだか分からん物体が名物。古き良き街並みが残る「いき」で「いなせ」なシャッター街ファッションタウン。「日本一かっこいい市町村名トーナメント」の群馬県代表だが、英語圏では珍地名になってしまうようだ。Kill you!って読んでしまうと…こえぇよ。ひぃ。キルとか殺人級って程じゃないけど ここの市役所って空気悪いよね。比較的簡単に休職できるそうだけど、それも頷けるわ。桐生工業高校の男子学生を中心に「桐生病」が流行しており、その原因はドクター・モリが放った毒キノコの胞子とみられる。某アニメの舞台になったほか、色々な実写映画の舞台にもなっており、あの某アニメのあの方とあの方の実写版タイトルマッチもここで行われたといわれている。


伊勢崎市

周囲と比べて無個性な都市。有名な伊勢崎めいせんの他に名物がないため、いちごシロップもんじゃというゲテモノ料理で名を上げようと目論んでいる。伊勢崎市以外の人間にいちごもんじゃと言うとマジ切れされるので注意が必要である。県内一の大観覧車!外国人の人口増加率は県内一!最近某アニメの舞台になっているので聖地巡礼熱心な巡礼者たちをあてこんだ観光開発を推進しているらしい。


太田市

スバリスト(テロ集団)の本拠地。北関東の誇る工業都市、そして北関東一の歓楽街を擁する。最近はスバリストの萌えアニメ攻勢による新たなテロを開始し始めた。なお、このテロ集団は太平洋戦争時に「子育て呑龍」という恐るべき爆撃機を開発し、敵国の子供をカタログスペックで恐怖に陥れたらしい。朝夕二度、スバル渋滞という水平対向特有の渋滞が起きることでも有名。


その他市部

沼田市

真田氏が六文銭をバラまいて天地創造した軍事上の重要拠点。難攻不落の城塞都市。県北部一の都市であり、北毛の中心地。国に沈められそうになる。ハンガーヌンチャク使いである人情刑事が赴任してきた地としても知られる。険しい崖を登らないと中心市街地に辿り着けない。片品村につながる関所がある(椎坂峠)。また、片品村に行く人はこの街で念入りに準備をしなくてはならない。さもないと……。市の東部に吹割の滝と呼ばれる滝がある。滝壺は竜宮につながっているらしい。また天狗を信仰の対象としており、夏には市内外から女性が集まり天狗を象った神輿を担ぐ。ハワイにも進行中との噂も…


館林市

尾獣「一尾」の故郷。お犬様と狐と狸の化かし合い。栃木県? さいたま? 無重力、何度もできる宙返り→ の宿題出した人の故郷。前橋や高崎などの県央地域からは南国と思われていることが多い。


渋川市

豆腐屋のせがれが夜な夜な走ってる。そのせいで走り屋カルト宗教団体)の本拠地となってる。自称「日本のへそ」。仕事でこの街周辺の個人宅を訪問してた人から「畳が腐ってて、梁の上を歩かないと畳が抜けてしまう家」や「異臭がすごくてホコリもすごくて、訪問後数ヶ月間、咳が止まらなくなってしまった家」や「真冬なのに超スローモーションでゴキブリが床を歩いてた家」があったという話を聞いてしまった。中途半端な名産品自慢より、そうした現状こそ、ナウな群馬らしさを感じちゃうよね。


藤岡市

『赤い全滅都市』義理人情全滅。インテリ全滅。中間層全滅。共産党市議がトップ当選!大学の教科書でも廃れてる街No.1獲得!!やったね。他人の陰口悪口不幸話が大好きで、ヒガミの気持ちでこり固まった偏屈な団塊老人が幅を利かせてるし、一生地元の知り合い同級生ネットワーク(絆、熱い友情)で守られた、頭が悪くて感じも悪いマイルドヤンキーやバカギャル軍団が地域を牛耳ってるから、保育園も学校も子育ても地域の集まりも苦痛です。おまけに、明らかに無職で挙動不審のグンマー青年達が平日昼間に自転車乗って街中ウロウロしている。なので街はさびれていても、思わずうわぁ?と言いたくなる独特の活気ならあるよ。出先から戻ってきて、そういう地元民に遭遇すると「ああ、藤岡に帰ってきてしまった…。」と憂鬱になる。クソ田舎の見本。数年前に零戦作った人の出身地ということでちょっとだけ有名になった。でもその人も、根掘り葉掘りのしつこい質問責めが大好きな性格で、職場で煙たがられていたんだって。どこまでも干渉好き詮索好きなのがグンマー気質w冬桜鬼瓦ららんもあるよ。


富岡市

妙義山と富岡製糸場と群馬サファリパーク。あと貫前神社も忘れずに。不倫がバレた市職員が群馬の森で練炭自殺していた。「バレなければいじめ、不倫、嫌がらせなんでもやるンサ(方言)」という県民性だけど、悪事がバレると村社会で吊し上げ食う前に死ぬ。市街地は富岡製糸場以外何も無い。


安中市

碓氷峠のような存在。亜鉛工場にみなビビる。ジブリ映画かガストラ帝国的な。松井田に世界シェアトップクラスの半導体工場が建てられ、安中の亜鉛工場と領地や人員の問題で覇権争いが続いていたが、安中と松井田が合併した事により沈静化。以後、抗争は水面下へと発展。両陣営の工作員が、旧市町境にて暗躍を続けている。とはいえ、村社会のベタベタしたキズナやつながりを活用して、市の有力者に一升瓶2本を贈与しただけで、市役所にコネ採用してもらえた三流大卒のフリーターもいたんだってさ。十年くらい前にwまあキズナを大切にするいい町だと思いますよ。市役所といえば、群馬銀行を騙して51億円も横領した市の職員がいたの知ってる?凄すぎwっていうかある意味男子の本懐。今すぐググってごらんなさい。


みどり市(笠懸市)

別名・笠懸市。旧桐生公国の東西分割に伴って誕生した中立都市。目に良い名前。醤油が名物なので「緑」というより「紫」であり、名と実が正反対である。もっとも県民の気質を考慮に入れれば、腹黒ブラック市とか暗黒村社会市が妥当。それか清原事件にちなんでシャブ市。関東平野と山の境にある為、北上する学生は、悲鳴を上げながら登校している。


町村部

新町


現在は高崎市になった。でも飛び地。すぐ隣は憧れの埼玉。


吉岡町

渋川市の南に位置する。人口増加率県下一、児童数増加が著しい。同町の電力は利根川沿いに設置された大型風力発電機で全て賄われ東電の発令した作戦からは外された。


下仁田町

ネギこんにゃくと荒船山と神津牧場ソフトクリーム。最近は毒のないフグを養殖している。食に関しては案外熱い。カツ丼うめえ。井森美幸の生まれ故郷。村人は役場に勤めながら、副業で農業と監視業務に従事している。洗濯物をいつもと違う時間に干すと、村の衆からヒソヒソ噂される。極度の監視社会なので3日も家を留守にすると、犬糞牛糞石片木片肉片ウラン片ねぎとこんにゃく今夜のおかず産廃その他諸々を家の敷地に投げ込まれるなどの嫌がらせを受ける。昔、交通刑務所を作る計画があった。けど、排他的で閉鎖的な村人の皆さんが集団で大反対したせいで頓挫しちゃった。もし交通刑務所が出来ていれば、職員や面会に来る人が町にお金を落とすから、町はすごく潤って、未だに過疎化の速度も緩やかだったかもしれないよね。ここぞという時に、先を見通したまともな決断を下せる人がいないあたりは、やっぱりグンマーらしいですね。人の居ぬまにカルトが根城にしている噂があるとかないとか。


南牧村

なんもくむらと読むが、長野のみなみまきむらとよく間違われる。みなかみじゃなくてこっちをひらがなにすればよかったのに。信号が2つしかない超過疎地。人口200人で、その半分以上が60歳以上のお年寄り、人口減少率全国1位(ネタなし)。朝9時30分に陽が上って、午後3時には日が暮れる。←なんて自虐してるけど、村職員の平均年収は、県民の平均年収を遥かに超越した550万!敗戦直後の食糧難の時代、意地悪グンマーババアが、障害のある義理の娘を解(以下自主規制。ググってね。)したんだって!結局、過疎化日本一ってそれの祟りじゃないのか?


上野村

最南部に位置する、県内で人口最少の自治体。人口密度、可住地面積割合も共に県内最小のド田舎。極めて交通の便は悪いけど、 日航機墜落のお陰で観光客は多い。特産品は味噌、イノブタ、茸、木工芸品。ちなみに上野村出身の筆者は高校時代のあだ名が森の精霊だった。上野村の森林面積は九割を占めるという。 この村もお隣が洗濯物を干す時間を毎日欠かさずに監視、確認、記録、宣伝するという群馬らしい村社会。飛行機が墜落した悲劇の地ということで有名なんだけど…。事故以降、やり手村長のもと悲劇の地をアピールして東電のダムを誘致。税収ウハウハ。村民への行政サービス最高。村の中学は公立のくせに修学旅行は海外。日航機さんありがとう、というのが村人の本音。


中之条町

世の塵洗う掃除屋(スイーパー)。冬になると駅のホーム軒先に「干し柿」をぶら下げる習慣がある。「干し柿」は「fool,Shiga-ken」を意味しており、同じ「草津」の地名を弄する滋賀県を呪うものである。今のグンマー底辺高校生はこの町出身の小渕恵三さんの名前すら知らない。あと、ザ田舎町のくせに給与が県庁並みに高い


草津町

ゆけむり。エメラルドグリーンと強酸性の釜。温泉!!!最近は、ここだけは偉大なる婦人方の統治から逃れた男のたまり場と化しているらすぃ…。


嬬恋村

浅間山と高原野菜で有名な辺境ののどかな村だが実は南部の旧軽井沢・中軽井沢地域の領有権をめぐっての長野県との領土紛争が起こっている。一方、北部は国境封鎖した姿があまりに有名になったためか安泰である。


みなかみ町

個人的には漢字で「水上町」のままでいて欲しかった。そもそも小1レベルの漢字しか使っていないのに何故ひらがなにしたのだろう。すいじょうと読み間違えられるのがイヤだったとか、そんな理由かも知れない。みずかみと読み間違えられたとか。そんなこと言ってたら全国全ての地名が平仮名になっちまう。国営放送関東版天気予報で見かける。ちなみに北毛の中心地である沼田市は天気予報にない。でもそのうちここも沼田市に.....? 巨大な壁の谷川岳と関東の水がめ利根川源流。ご当地ソングが秀逸。バブル時代のバカみたいな過剰投資が失敗したから、街中巨大旅館の廃墟だらけ。ある意味そこが一番ナウな群馬っぽい。2018年にセクハラ辞任した町長にも、ああ、やっぱり年甲斐なく悪ノリが好きなんですね。地元のお仲間にカツガレテ調子に乗っていたんですね。と、いかにもなグンマーらしさを感じた。貶したぶんだけフォローしておくけど、桜が咲く時期の諏訪峡の景観は本当に素晴らしいですよ。


玉村町

五文字以上の単語を覚えるのに三年を要すると言われる群馬人からはタマムラと呼ばれている。このため分類上「町」であることは、群馬では数少ない有識者層以外にはほとんど知られていない。近況としては前橋市伊勢崎市高崎市に面しているためか、合併戦争の戦場となっており三国時代に突入したことが知られている。人口流出を防ぐために、町の教育委員会は、玉村が最高、玉村が一番という洗脳教育を開始した。



藪塚本町

ネイティブ・ヤブヅカンと呼ばれる先住民族が暮らしている。当然木枯らし紋次郎も片岡千恵蔵もこの民族の一員である。現在は太田市の特別行政区。


大泉町

ブラジルの国外領土で、勿論ポルトガル語が公用語になっている。領主は大泉洋。


東村・東村・東村・東村・東村

群馬にはかつて5つの東村(あずまむら)があった。うちひとつは「あづまむら」と書く。あまりにもいい加減すぎる命名だったためか、いずれも合併で消滅。


片品村

独立国家群馬県の中でも特に独立色の強い地域。ネットに氾濫しているグンマーの画像は大半がここで撮影されている。北部には栃木県福島県との領土問題が発生している尾瀬沼を有する。2012年度での村内行方不明者数は2万417人。景気の上向いた2015年度は上半期だけで14万4521人。猛暑に見舞われた2018年度は大台超えの101万8861人。未曾有のコ? 63b6 ?ナショックに見舞われた2020年上半期はマイナス508人。せんせーっ!人数が増えてまーす!


中里村

小学校の時「21世紀の中里村」という題で絵を書かされた。当時バブルだったから、山の中に高層ビルがたくさん林立している絵を書いたけど…21世紀になったら村自体が消滅してしまった!


特別区域

見滝原市

前橋市の総社地区が発展して分離独立した地区。
魔法少女が誕生する場所であるとされ、群馬に似ても似つかぬ一大メガロポリスの様相を見せている。メガロポリスであるにもかかわらず公共交通機関がほぼ全滅しているところは流石群馬というほかはない。のみならず映画版では、陰口悪口をヒソヒソ喋るうざったいヒトモドキ達が沸いていたり、バスに乗って街を脱出しようとしても、なぜかループして元の場所に戻されてしまったり、不快な集団に面白おかしく監視されていたことが判明するなど、現実の群馬の遅れたムラ社会に極めて忠実な描写がなされた。


風見野市

見滝原市と隣接した都市であり、おおぎやラーメンやばりきやラーメンといったラーメン屋がひしめくラーメンの聖地である。市外に出るのにバス以外の交通手段が存在せず、またこの町から外へ移った者はすっかり風見野市を忘れてしまうなど、こちらもやはり現実の群馬と非常に酷似した描写がなされている。異端的新興宗教が突然信者を拡大したと思ったら教祖が検閲により削除したり、魔法少女から友達をねだったり、口汚く罵って検閲により削除たりするなど、見滝原市以上に荒んだムラ社会を形成している。


時定

大工財閥が支配している。大量殺戮兵器やホムンクルスが道路を闊歩し、高校では普通の生徒が銃火器をぶっ放したり、口からビームを発射してビルを破壊したりする危険な町。ドユコト!?


谷川連邦

正式名称は谷川民主主義人民共和国連邦。群馬県に存在する世界一平均海抜の高い国。谷川浩司大統領兼英級将棋棋士落語家が統治しており、前橋市とは血で塗り固められた大親友 。国内での谷川大統領の支持率は常に100%。異議を唱える者は光速の寄せで詰まされてしまう。ちなみに大統領は噺家でもあるが、光速の寄席と言われる様にあまりの早口に何を言っているのか理解できず、気付いた頃には終わっている。もちろんこんなバカらしい国があるわけ...おっと、誰か来たようだ


帝政片品

正式名称比類なき大ウルップ神聖片品超帝国。総統と皇帝と女神と村人がいる。太陽系最大の豪雪地帯。真冬は絶対零度まで気温が低下し、最大で20キロ厚の積雪に覆われる。盛夏には摂氏700°まで気温が上昇する。重力は他の地域の1兆と2000倍。国土の9割9分9厘が腐海と砂漠と山岳地帯であり、度重なる戦争の結果、ありとあらゆる汚染物質が大地に染み込んでいる。溶けたビルとクレーターで覆われた大地には、濃硫酸とセシウムの雨が止むことなく降り注いでいる。国民は戦争のための道具であり、かつ汚染に適応するよう生体改造されて産まれてくるので、最強に強まった肉体を持っている。どの程度強靭かといえば、赤ん坊ですら生まれて30秒も経てば2本足で8000メートル級の山岳地帯を踏破するし、119歳の老婆でさえ、アベンジャー雷撃機編隊から戦艦武蔵に向けて投下された5本の魚雷を、気合ですべて受け止めて、350キロ彼方の米空母に5本すべてを投げ返して必中・撃沈する程である(老婆は海面を平行移動できる)飼い猫のミミちゃんさえもが、猫パンチで長門級戦艦の舷側装甲板をブチ抜く。また陸軍主体の強力な軍事力を保有しており、国民皆兵制度によって国力に勝る周辺敵国と同等以上の兵員数(師団数5億。兵員5兆人。)を維持している。国民全員が精強無比な山岳兵である。入営から3分しか経過していない最下級Fランクの新米四等兵であっても、成層圏を超音速で飛行するステルス爆撃機を竹槍で叩き落し、竹槍の衝撃波で雲を吹き飛ばして雨天を晴天に変える。高崎コネサイヨーアタリーマエ市国とコネ同然の密接な関係を持ち、谷川カツラクーシ山国と泥沼の戦闘状態にある。


交通

県民の移動手段はもっぱらに限られる。そのため鉄道バスをはじめとした公共交通が弱りきっている。「くるま」が訛って「ぐんま」になったとも言われるほど車好きな県民性。学歴や収入や社会的地位がある人は群馬には残らない。地元残留者はみんな同じで横並びだから、安易にブランド品とかクルマとかで差をつけようとしてるだけなんだけどね。

また、ほとんどの県民は井の中の蛙的に『自分の運転は日本一上手い』と錯覚しており他所の車、それも他県ナンバーなどに抜かれようものなら「抜かれたら抜き返す」と敵対心を剥き出しにし公道上での抜きつ抜かれつのカーチェイスが始まる。北関東自動車道駒形IC付近に設置されている『抜かれても、抜き返さずに、マイペース』という標語はこの傾向に警鐘を鳴らすモニュメントとなっている。

初心者マークは目の仇にされるし、運転中に道を譲ってあげても、十人のうち一人か二人しかお礼を返さない。相手にお礼を返したり頭を下げたら負けだと思っている模様。

方向指示器を使わずに進路変更する無謀運転のクルマ多数。バカみたいに煽ってくる改造ミニバン多数。かと思えばトロくさノロノロ運転の軽や老人車も多数。速いか遅いかどちらか両極端。まともな車は少数派。さすが県民性がよく出ていますね。

やっぱり、GUNMAのGは傲慢の「G」で、グンマのマはノロマの「マ」なんですかね?と、言いたくもなる。

家庭乗用車はトヨタ製のテクニカルが普及しており、高速道路を快適に走行する事を目的に電子製品である9K32で、他県の県境のヘリコプターに対して自動認識(ロックオン)させる事が主流になっている。これが栃木県のAH-64アパッチの配備理由である。尚、金銭的余裕のある群馬県民は、多段ターボチャージャーを取りつけた車(トヨタのクラウン、三菱、フォルクスワーゲン、ベンツ、など)を併用する事が多く、県公認の集団レースでは1000馬力級の車で時速300キロに及ぶことがある。

日本国内でもまれに見る日産車販売がトヨタを凌駕する地域で、社長の皆さんはセンチュリーではなくプレジデント、営業車はプロボックスではなくAD(えーでー)バン、ハイエース、ライトエースではなくキャラバンが絶大なるシェアを誇っている。
名所 群馬県庁の外観。グンマーに似つかわしくない超高級、超高速エレベーターで昇れる展望室からは関東平野のどんずまり地帯を一望出来る。上野三碑

誰も何も知らない。まったく盛り上がっていない。そこらに群れてる地元の底辺グンマー女子高生に、「上野三碑って知ってる?」と聞いたら「それって何ナン?聞いたことないンさ(方言)ゲラゲラゲラ」とほざいてた。あとは、わざわざ見にくる観光客さんすら、高確率で「ウエノサンピ」とか「ジョウシュウ石碑」なんて呼び間違いしているから悲しくなった。行政の担当者さん、しっかり宣伝しなよ。
浅間山
長野県と群馬県の狭間にある富士山の丸くなった山である、時々噴火するけど地元の人たちは気にしない、なぜなら地元グンマーたちは火山灰をご飯にかけて食べるからである。普通の人なら、おえっと吐くがな!なおセカンドインパクトが発生しなかったこちらの世界では、火口にパターン青な生き物はいない。けど「行動パターンG(グンマー)」の傲慢かつ挙動不審な村人はそこら辺に多数徘徊しているので因縁をつけられるような行動は慎むこと。連中お得意の悪ノリ悪ふざけの嫌がらせをされます。
榛名山
群馬県安中市にある山で某漫画の西連寺春菜の名前はここから来ている。つまり長谷見氏が矢吹氏に頼み込み名前を付けることとしたが「まどか」ではしっくり来なくて〆切ギリギリまで悩みこんだ。ある日、ふと群馬県の地図を開きパラパラと捲って見ていたら、安中市に榛名山(はるなさん)という読み方が難しい山を発見だ。その下に安中榛名という新幹線単独の駅を発見し、読み方を覚える。こうして「榛名⇒春菜」にしたという。ちなみに西連寺とは名前にしっくり来る姓の方がいいと考え○○寺という提案を提示しホームページ上の寺一覧を調べその中の西連寺に決定したという。某走り屋漫画では「秋名山」とされている。この作品の影響から他県からの走り屋来訪が激化したため、榛名山の道路には爆走防止装置が埋め込まれた。
安中榛名駅
JR東日本が所有するJR長野新幹線(信越新幹線)の駅。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:58 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef