緑の書
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「緑の書」の項目を執筆しています。

緑の書(みどりのしょ)とは大リビア・アラブ社会主義ジャマーヒリーヤ共和国のムアマル・カダフィ大佐が執筆した理想の統治体系を語る書籍である。大佐が殺された後、西洋的価値と妥協できる「緑の書」的な社会を求めて見直しが進んでいるようだ。目次

1 解説

2 政治問題の解決

3 経済問題の解決

4 女性問題の解決

5 社会問題の解決

6 最後に

7 結末

8 関連項目

解説

緑の書(アル・キターブ・アル・アフダル)は1975年、カダフィ大佐が自分の新たな統治原理を世界に向けて発信するために執筆した本だ。そして概ね、その通りの社会が実現された。石油が沸き、国はアフリカ随一の富裕国になった。今後の社会においても注目される箇所を引いてみよう(引用元 藤田進の訳した第三書館版。一部修正)
政治問題の解決

キチガイでさえ、表現の自由を持っている。

個人所有の
マスゴミは個人の意見を伝えるだけのものである。…マスゴミは、実際にはある個人の認める見解を伝えるだけだからだ。…個人は例え自分の狂気を示すような非理性的方法によってさえ、自己を自由に表現する権利を持っているのに。

政党は現代の独裁制であり、民主主義の破産である。政党による議会とは欺瞞的に人民を代表する機関であり、国会議員とは人民のペテンである。その議会は、民主主義を歪曲するものにすぎない。

ある候補者が51%の票で当選したとしても、その本質は独裁統治の誕生に他ならない。49%は、意志に反して押し付けられた統治機構のもとに置かれるからである。これこそ、まさしく独裁ではないか。もっと少ない票で当選できる政治家さえいる。…史上最悪の独裁者でさえ、議会を通して出現したのだった。

人民投票は民主主義に対する欺瞞である。…有権者は「イエス」か「ノー」かの一語を発することを許されただけであり、これはもっとも抑圧的で独裁的な制度だといえよう。

唯一真の意味で民主主義を確立できるのは、いろいろのレベルで人民会議を樹立することである。すべての人民が参加する人民会議は、民主主義をめざす人民運動の到達点である。人民会議と職能的人民委員会は民主主義達成のために積み重ねてきた努力のすべてを結晶した人類的英知の賜物だ。民主主義とは人民がみずからをコントロールすることである。

人民会議や人民委員会、組合が討議した余りにスケールの大きすぎる議題は、全人民が結集する人民総会の場で討議され、人民会議などに差し戻されて施行される。…こうして独裁制は消滅し、現代世界の民主主義の問題は解決される。
経済問題の解決

1709 この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

女性問題の解決

家事使用人(メイドと執事)は、奴隷の一種であり、いわば近代における奴隷といえよう。…家事使用人の立場は、家庭の外の経済活動組織や機関で働く賃金労働者よりもさらに劣悪であるから、奴隷社会である賃金労働者の社会につきまとう隷属性から解放されねばならない。…すべての家事は住人の手で行われるべきである。

託児所は、…人間社会を廃止し、人間社会を人工的生活様式による生物社会へと変質させる手始めである。子供を託児所につめこむのは、子供をあたかもブロイラーの鶏のように扱うことだ。託児所は、孵化した鶏がつめこまれる養鶏場に似ているからである。…子供は養鶏場のような場所で育てられるのではなく、本物の母性愛、父権、兄弟愛が息づいている家族のなかで、母親の手によって育てられるべきである。動物王国の他のいろいろな動物たちと同様、鶏にしても、養鶏所で育てられるのは不自然なことだ。養鶏所のブロイラーは本当の母性愛に守られて育つということがないため、まずく栄養の点でも劣っている。野性の鳥の肉がずっとおいしいのは、天然の餌を食べているからだ。託児所は孤児のためだけのものだ。…託児所に子供を預けるのは、子供の
自然の意志に反する強制である。


母親になりつつある女性に対して無理な肉体労働を課すのは正当ではない。…物質主義に毒された冷酷な社会が女性に肉体労働せざるをえない環境を作り出したのだ。…「あらゆる面で」平等という表現は、大きなまやかしである。妊娠中の女性が重い荷物を運ぶのを見て男女平等を唱えたり、乳飲み子を持つ女性に男女平等の名の下で断食、苦行を実践させようとするのは、残酷である。汚れ仕事についても同様である。…動物王国では…雌を棲家から追い出したりするのは、明らかに暴力的行為だ。…女性が美しくやさしいのは、…元来的にそのような資質があるからにすぎない。…(それを忘れた者は、)化粧さえできないでいる。…女性の美しさは花だ。女性が男の仕事をするということは、女性に固有の役割も、その資質である美しさも失って男性につくり変えられることなのだ。…女性が男性の労働条件の下に置かれている場合、それは独裁的である。

社会問題の解決

黒人は現在、甚だ後進的状況だが、これは数の上で黒人が優位に立つには有利な条件である。黒人は、低い生活水準ゆえに産児制限や家族計画について知らないで済み、常夏の気候の下であまり働かず、遅れた社会的慣習が一因となって、無制限の結婚によるたえまない人口増加をきたしているからである。

歴史と社会は循環する。まず黄色人種がアジアから世界征服を行い、次に白人がすべての大陸で植民地を展開した。従って、今度は白人の奴隷だった黒人が先頭に立つ番が回ってきたのである。

公共スポーツは大衆全体のものである。競技場の観客は、歓声を挙げ笑うだけで、無視された無気力な人間だ。彼らから主導権を奪ってグラウンドを独占し、スポーツとその施設をわがものにしている英雄たちに喝采を送っているからである。…大衆が競技場の中央部や広場を行進したり、そこでプレーするようになれば、観覧席は空っぽとなり、撤去されるだろう。そうなれば、観戦しているのが、スポーツに関心のない少数派と虚弱者だけという現象が正常な状態になるのである。

この新社会になってもスタンドに座るような人間は、人生で英雄の役割をはたせな 4a5d い人々、未来なき者、劇場のドラマでしか将来を夢見れない者ばかりだ。そのような輩は、教育も教養もないので教室の机にただ着席しているだけの生徒と同じである。…

ボクシングレスリングは人類が残酷行為を全廃していないことの証である。これらは太古みられた生贄の儀式と同じ運命を辿るだろう。人民は文明の進歩と共にこうした蛮行に走らなくなり、人に強制することもなくなるからだ。
最後に

共和制の時代に続いて、大衆の時代が急速に近づいている。この新時代に我々の心は燃え滾り、そのまぶしさには目が眩む。この新時代は、大衆にとっての真の自由と、統治機構の枷からの解放を、高らかに宣言している。しかし気を緩めてはならない。人民の権力である新しい民主主義も、いまはまだ堕落していないとしても、将来、個人、階級、部族、宗派、政党の権力が復活してくれば、たちまちにしてまた、無秩序とデマゴギーにみちた時代にたちもどる危険があるということを、この新時代は警告してもいるのである。
結末

大佐におべっかを使っていた一部の奸臣たちがアラブの春で一斉に裏切ると、世界史の流れに勝てず大佐は処刑された。奸臣たちの策動により、国は本当に無秩序とデマゴギーに陥った。大佐の予言は本当に的中した。緑の書の体系がリビア国に与えた影響はあまりに大きかった。一度は国際メディアから全否定された緑の書は間もなく、国民和解のために上に引用した箇所などが部分的に復活するといわれている。
関連項目

リビア

カダフィ




更新日時:2017年1月8日(日)09:11
取得日時:2021/06/15 23:02


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9474 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef