精神
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…」の項目を執筆しています。

心を扱った学問と言えば、これでもかと言うぐらい心理学であり、次に心の病気を扱う学問として精神医学がある。

現代心理学は唯物論に根ざしているが、唯心論であるトランスパーソナル心理学という分野もある。ひかりの輪の上祐史浩も傾倒しており、下手にかじると「あっち系の人」の烙印を押される。

現代精神医学も唯物論に根ざしており、唯心論を信じる患者からすれば、偉そうにしている精神科医とどっちが解っているのか分からない。
夏目漱石「こゝろ」

「こころ」を扱う上で、夏目漱石の書いた小説こゝろ」に言及したいが、「先生」の心の苦悩を赤裸々に描いているようであるが、この記事の執筆者は読んだことがないので、詳細が書けない。リンク先を参照のこと。

更新日時:2021年5月21日(金)20:10
取得日時:2021/09/10 10:44


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7629 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef