生協新聞
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目では、生協の新聞について記述しているばい! 池田大作先生の有り難くないお姿につ・い・て・は「聖教新聞」をCHECK IT OUT!! はい!!!

この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

生協新聞(せいきょうしんぶん)は、日本生活協同組合連合会(にほんせいかつきょうどうくみあいれんごうかい)が発行する消費生活協同組合団体の日刊機関紙である。1951年4月20日創刊。目次

1 概要

2 紙面

2.1 一面

2.2 座談会

2.3 寸釘

2.4 新聞小説

2.5 漫画

2.6 第二部


概要

朝刊のみ。購読料は月極め1,880円(税込み)。発行部数は公称550万部。生協新聞の「生」は「生活」の「生」に由来する。

生協新聞は日本新聞協会および日本ABC協会に加盟しておらず、発行部数はあくまで生協新聞社の発表による。自身による公称発行部数は1990年代から2006年まで「550万部」のままである。

なお生協新聞社は日本生活協同組合連合会の機関紙発行・出版部門であり、独立の法人格を持たないため、他の一般紙を発行している新聞社のように企業法人税を払う義務がない(但し消費生活協同組合の収益事業として軽減税率[1]による納税義務は生じる)。
紙面
一面

生協の幹部が勲章を受け取ったとか、名誉学位を受け取ったとか、どうでもいい記事が掲載されている。この紙面はあまり役に立たないので、エコロジーの観点から、犬の糞を拾うのに使用することが推奨されている。
座談会

大企業による横暴や物価高に乗じた便乗値上げなどについて、全国の生協の幹部が座談をする形式で、その発言が紙面に掲載されている。生協の敵対勢力に対する罵詈雑言は過激で「極悪ペテン師」「欺瞞の天才」「ヘビ野郎」「大悪魔」「キチガイ」等々、一般の新聞ではなかなかお目にかかれない、ひどい言葉の暴力である。
寸釘

一面下部に掲載されるコラム。紙面の中でも特に厳しい調子で特定の人物や団体(経団連など)を非難? 5f4a ??たり、生協組会員に向けて「共同購買を大勝利せよ」など「大」を多用した独特の言い回しで叱咤激励する内容が多い。
新聞小説

1965年の新年号から1993年まで「赤色革命」が掲載された。全12巻の単行本として絶賛発売中。1993年11月18日から現在は「新・赤色革命」が掲載されている。左翼諸派の穏健路線により「今時革命は無いだろ」という冷たい指摘もあるが、創刊時代からの連載なので惰性で続けている。
漫画

以前は生協宅配員の漫画「パリパリ君」が掲載されていたが、現在では「あほずら家族」という生協の一消費者の家庭を扱った漫画を掲載している。
第二部

事実上共同購買のカタログである。注文した商品は翌週届く仕組みである。 ・話・編・歴 日本新聞

全国紙 :読売新聞 - 日本経済新聞 - 朝日新聞 - 毎日新聞
ブロック紙 :北海道新聞 - 中日新聞東京新聞 - 産経新聞 - 西日本新聞
主な地方紙 :河北新報 - 信濃毎日新聞 - 中国新聞
スポーツ紙 :スポーツ報知 - 中日スポーツ - デイリースポーツ
夕刊専門紙 :東京スポーツ大阪スポーツ) - 夕刊フジ - 日刊ゲンダイ
その他 :虚構新聞 - 赤旗 - 聖教新聞 - 生協新聞 - ワシントン・タイムズ - 朝鮮日報 - 朝日新聞 (ちょうにちしんぶん) - 日本経済朝日読売新聞 - 日刊電波新聞 - 学級新聞 - プププ新聞社
関連項目 :新聞社 - 新聞勧誘 - 新聞販売店 - 社説 - 天声人語 - 押し紙 - 新聞部 - ミルウォール・ブリック - エクストリーム・新聞奨学生 - 文々。新聞 - かなめも
^ 法人税法により消費生活協同組合の収益事業に対しては一般企業の基本税率(30%)より8%低い22%が適用される。


更新日時:2015年11月7日(土)17:41
取得日時:2021/09/13 10:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8004 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef