特筆性
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ダイレクトになっています。
特筆性があるのかないのか、微妙な立ち位置です。

ウィキペディアにおける特筆性というものは、少々ややこしい。まず、ウィキペディアが、どういう範囲の情報を収録対象としているのか、判然としていない。

ウィキペディアは、自称、「質においても量においても史上最高の百科事典」らしいが、多くの人間からは、アニメやゲーム、漫画の記事ばかりどうでも良い情報が充実してるオタク専用百科事典程度にしか思われていない[要出典]。なかんずく日本版は特にそう思われている。アニメが放送されるとその度に誰が死んだだの誰が裏切っただの最新回の情報が反映されるのに、世界の主要な都市、主要な河川、主要な山脈など本来百科事典に必要とされる肝心な項目は長々と放置を食らっているあたりがそれを如実に示している。

そのため、ウィキペディアは日本のオタク専用百科事典だと勘違いされることが多く、そうした勘違いした連中が主要な執筆者になってしまい、ガンダムのモビルスーツや主要キャラクターの記事などは片っ端から単独項目として立項されている。確かに日本のオタク専用百科事典なら、白き流星赤い彗星セックスセックス煩い医者などの記事はもっとも重要とされる記事だろう。また、鉄道系の記事に関しても同じことが言え、平均利用者数0人の駅や、さらには誰も知らないような、大昔に廃線になった路線までのっている。誰も使わない、知らない物に特筆性があるとは思えないが、実際に項目として存在する以上特筆性があると判断されているということである。日本のオタク専用百科事典なら、特筆性があることは間違いない。やっぱりんしかしウィキペディアはそういう百科事典ではなかった。

全然目指すどころかとんでもない方向へと迷走しているのだが、ウィキペディアは「森羅万象の網羅を目指す百科事典」「質も量も世界最大を目指す百科事典」らしい。アニメのことだけが書かれたサブカル専門事典ではないらしい。しかし、もしそうだとするなら、世界規模で、なおかつ、1世紀、2世紀規模の視点で百科事典を見なければならない。

アムロもシャアも生み出されたからまだ50年も経過していないキャラクターである。それも、東の最果ての辺境の島国で作られたキャラクターでしかない。アラゴルンやレゴラス、ガンダルフに比べたら特筆性に乏しいと言わざるを得ない。

一方で、アムロやシャアよりも特筆性のあるはず人物が特筆性がないと判断されることもある。阿部定という有名な女性の殺人鬼がいるが、彼女の起こした「阿部定事件」が「特筆性がない」という理由で削除依頼に提出されたことがある。しかも提出者は当時の管理者である。管理者様の仰ることだから間違いなく正しいのでしょう(棒読み)。しかしそうすると、ウィキペディアにおいては、アムロやシャアよりも阿部定は掲載する基準が下という扱いになる。

社会的規模著しい事件を起こし、その後映画にもなって黒木瞳や杉本彩など著名な女優が演じた実在の人物よりも、永遠に人を見下すことしかできないことに定評がある二次元のロリコンキャラと天然パーマぐらいしか特徴がない親父に殴られたことがないことが自慢の二次元キャラの方が特筆性があると、ウィキペディアでは思われているのである。これもうわかんねぇな……。まあアニメばかり見てたらそういう認識になるよね。日本人はアニメしか見ないからね。仕方ないね

なお、アムロとシャアの生みの親である富野由悠季については、文句なしに特筆性があるといえる。なぜならこのハゲだからである。イスラム教の神ムハンマド、キリスト教の神イエス・キリストに匹敵する、富野教の神であるこのハゲジジイに対して、特筆性がないなどと抜かすのはあまりにも礼を失した暴言である。
特筆性があることの弊害と利点

特筆性があることで、百科事典の発展が損なわれるという指摘がある。確かに、特筆性を設けると、その基準に達していないとみなされた記事は片っ端から削除依頼を提出されてしまう。削除厨が跳梁しやすい環境が醸成されるのだ。現に、特筆性を根拠に削除依頼を出す奴のほぼ九割が、削除することしか考えてない削除厨である。削除厨のおもちゃにしか使われていない特筆性など有害極まりないとして、撤廃を求める声も強い。

しかし、特筆性がなかったらどうなるか。あらゆる項目が執筆できることになってしまう。君は自身の記事をウィキペディアやアンサイクロペディアに作れるし、君の友人や、君の通っている学校、君の飼っている犬、君と君の友人の間だけで流行っている内輪ネタを単独項目として立てることが出来てしまうのである。

これは、書いている本人からすれば満足感が得られるかもしれないが、第三者から見たら調べ物の邪魔でしかなく、ひたすら不愉快かつ不便な存在が増えることにしかならない。君の仲間の間だけで流行っている内輪ネタなど、第三者から見たらゴミでしかない。同様に、誰か他の人達の間だけで流行っている内輪ネタも、君にとってはゴミでしかない。特筆性が完全になくなると、こういったゴミが集積してゆきゴミの山が出来上がってしまう。それを防ぐ為に特筆性というルールが設けられている。

ところが日本語版ウィキペディアはこうした説明が下手糞、かつ、自分の知的水準の高さを見せつけようとするあまり晦渋な表現ばかり使って堅苦しく読みづらい文章を作るので、ウィキペディアの特筆性の項目は何が書かれているのか分からない支離滅裂な状態となっており、これゆえに誰の理解も得られず未だに草案状態のままとなっている。にもかかわらず、日本語版ウィキペディアでは特筆性薄弱を根拠に削除依頼が提出され、いくつもの記事が削除されている。


日本人は本当にルールをなし崩しに定着させるのが得意ですねえ。

なお、他の言語版のウィキペディアは日本語版よりはマシである。あくまで日本語版よりはマシという相対的評価でしか肯定的評価を下せない辺りがウィキペディアの三流百科事典ぶりを如実に示している。
アンサイクロペディアにおける特筆性

我らがアンサイクロペディアにおいては特筆性というものは全く存在しません。そのためこのような気持ち悪い内輪ネタでも存続が許されるどころか秀逸な記事になったりもするのです。そのため、あなたはあなた自身やあなたの友人、あなたの飼ってる犬、あなたの仲間の間で流行ってるだけの内輪ネタなどの記事を作ることができます。

ただし、アンサイクロペディアでは、つまらないと思った記事には誰でもNRVやFixなどの削除系テンプレートを貼ったり、削除依頼に提出することができます。削除されてもまた作ることは出来ますが、凝りもせず人の笑いを誘えない下らない記事ばかり書いていると、追放されてこのサイトに書き込み自体が出来なくなります。このサイトは自由気ままですが、自由気ままとはそういうことです。このサイトは無法地帯(ディストピア)と背中合わせに踊(ダンス)っちまっているのさ…。
最後に

このサイトには特筆性がない。君自身?君の友人?内輪ネタ?大いに結構、記事に作って建ててみろ。

ただしその記事が1週間後に存続しているかどうかは保証しないがな!

更新日時:2021年10月30日(土)20:20
取得日時:2022/01/27 12:10


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:18 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef