消毒槽
[Uncyclopedia|▼Menu]

消毒槽(しょうどくそう)とは、かつて日本学校プールで使われていた、体に付着した雑菌を取り払う為の浴槽目次

1 概要

2 錠剤の乱(塩素錠剤投げ合い)

3 消毒槽廃止

4 地獄のシャワー

5 洗眼器

6 塩素錠剤の使い方

7 専門的に

8 関連項目

概要

主に塩素錠剤を10平方メートル程の浴槽に投入して塩素を行き渡らせていく。プールそのものにも塩素消毒が行われているらしいが、それでは不十分と言うことで腰洗い槽が使われるようになっていった。プールの塩素よりも2倍ぐらい塩素量が多くて目を痛くする効果を持つ。その事もあってか、この錠剤はやがて武士武器として利用される。
錠剤の乱(塩素錠剤投げ合い)

塩素錠剤は先程にも述べたように、塩素を行き渡らせ消毒用に作られた物だが、目を痛くしたりする効果がある事や先にプールの天下取りを急ぐ者で溢れ返っていた。その時に全国で起こったのが「錠剤の乱」である。 文部省 上にある黒いのが塩素錠剤。

錠剤の乱は悪化の途をたどり、世間から消毒槽は「戦場」と呼ばれるようになっていった。しかし文部省も黙っていなかった。武士どもを管轄している文部省から関係を断絶することができる者はおらず、文部省と各地の教育委員会が休戦を求めるようになった。
消毒槽廃止

軍部と軍部による休戦協定とともに廃止の動きを見せ、殆どの学校では廃止されるようになった。一部の学校ではその戦場は語り継がてゆく。波乱の昭和の夏はこれにて終わった。
地獄のシャワー b60 シャワーにあたっているのは

廃止の後、全国の学校では地獄のシャワーと呼ばれる、まるでのような物が提供される事になり、このシャワーは全国を驚愕させた。使い方はまず高僧が天井にある多数の穴から清水を出し、身体の汚れを落とすと言うもの。中には座禅を組むヤベェやつもいる。 地獄のシャワーに並ぶ僧達。右上で座禅を組んでいるのが先生。
洗眼器

洗眼器(せんがんき)とは、目を洗う為の特殊な蛇口。消毒槽と並んで現代のプールから姿を消した幻の装置である。元々は蛇口をひっくり返して交互に目を洗えるものだったが、戦後に、ヤマタノオロチを見た人が同時に眼を洗えるように装置を作ったらしい。この頃信教の自由がかなり普及し始め、神道を信じてる人の中で検閲 b36 により削除ため、かなり普及した。

2016年、文部省が児童に「5秒(びょう)しかやっちゃだめだよ!」って言った為、5秒だけやる事になったけど結局全国の学校からは姿を消した。なんなんだよ

塩素錠剤の使い方 イメージ的にはこういうものだと思ってくれて構わない。 1669 警告よいこはマネしないでね
準備室からこっそり持ってくる

プールに投げて行き渡らせる

使った塩素錠剤をほかの児童に投げる

専門的に

この水槽には最高プールの250倍も濃い(50から100PPM)塩素(遊離残留塩素)が入っている。50から100PPMという濃度は汚れた手や指を瞬間的に殺菌できる濃さである。ちなみにプールには0.4PPM以上1PPM以下の塩素が義務つけられている。このややこしい数字達をざっくり一つの分数として表すと、この様になる。


関連項目

塩素 - 消毒槽には欠かせない存在である。というか、無いと成り立たない。

武士 - プールの天下取りを急ぐ者達

先生 - 達へ教える場の人。高僧とも呼ばれる。
ウィキペディア専門家気取りたちも「消毒槽」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

隆太「ラわーん! あんちゃん、この消毒槽はまだ書きかけじゃあー! シゴウしたるぞ!」
元「なんじゃと! くやしいのう、くやしいのう。お、おどりゃなんとかせんかい! 誰でもいいけえ、加筆してつかあさい。」 (Portal:スタブ)
10f7

執筆コンテスト
本項は第43回執筆コンテストに出品されました。


更新日時:2022年11月30日(水)03:09
取得日時:2023/01/27 23:21


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8640 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef