[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…推理小説の凶器[編集]氷はしばらくすると水に変わることから推理小説では消える凶器として使われることがある。実際には傷跡の検死から一発でバレる事は容易であるが、それでもいまだに使われるテクニックである。また消えるトリックとして凶器以外にも使われることもある。そしてたいていの場合、コナン君のひらめきの前に崩れ去ることになる。
魔法

氷は昔から魔法として攻撃に使用されることが多い。下に代表的なものを示す。非常に強力なものが多いが、副作用としてバカになったり、中二病を発生させることが多い。ちなみに、魔法が使えない場合はスタンド使いになってしまえばよい。

ヒャド

ブリザド

チルノのスペルカード

レティ・ホワイトロックのスペルカード

オーロラエクスキュージョン

エターナルフォースブリザード

ギアッチョスタンド

DIO - 気化冷凍法

井上陽水 - 氷の世界

兵器材料

一方、このような氷の特性を利用して兵器を作ろうと言う考えは古くから存在する。たとえば氷は形を整えれば鋭い刃を形成できることが確認されている。実際に氷を加工した剣は作成されたものの、はじめにその剣を入手した人物は、「な、何をする きさまらー!」という叫び声を最後に消息を絶ったため詳しいことは伝わっていない。他に「中華料理人が氷の包丁を使っていた」などの報告がある。

また氷を近代兵器に転用した例も多い。氷山空母はその代表的なものである。ユーモアと紅茶しか能のないイギリス人が考案した。海水を凍らせりゃ鉄も鋼も要らない不沈空母できるじゃん!というイギリス人の浅はかな考えはもちろん第二次大戦中には成功しなかった。そして戦後に再度、大真面目にアメリカカナダ・イギリスの三つの国が協力して作成しようとしたが、結果はお察しください

もっとも成功した氷を使った兵器は同盟軍のハイネセンの用いた氷製宇宙船およびヤン・ウェンリー提督の用いた氷ミサイルであろう。特に後者は何の因果かしらないが自軍の最強防衛兵器アルテミスの首飾りを自分でぶっ壊す事に成功している。
関連事項



DHMO

かちわり

かき氷

ドライアイス

氷河


更新日時:2018年12月8日(土)16:34
取得日時:2022/01/17 10:27


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9348 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef