[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…毒への耐性の獲得[編集]毎日少量の毒を摂取することにより、その毒への耐性が得られることは広く知られている。下記はその代表的な例である。

抗生物質を濫用すると、抗生物質が効かないウィルスが現れる。

殺虫剤を濫用すると、殺虫剤が効かない害虫が現れる。

このため、ダイオキシンや重金属も、毎日少量ずつ摂取しつづけることにより耐性を獲得できるものであると考えられている。

この試みとして、冷戦下のソビエト連邦において、放射線に耐性を持つ人間を作り出すため人間に毎日微量の放射線を浴びせつづけたところ、被験者たちは逆に放射能環境下でしか生存できなくなってしまった。この被験者たちは一時期はチェルノブイリ近郊に居住していたが、ソビエト連邦の崩壊時に宇宙ロケットを奪取して旅立った。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「毒」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「毒」の項目を執筆してくれています。

猛毒

蠱毒

梅毒

毒薬

毒ガス

毒キノコ

どくどく

毒殺テロリスト

毒を食らわば皿まで

ポイズンクッキング

林真須美

阿澄佳奈

ドラッグ

この項目「毒」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2022年10月1日(土)16:10
取得日時:2023/01/21 22:52


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9313 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef