星野仙一
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…育たなかった人材[編集]藤王康晴
少し結果が良かったからとうつつを抜かして苦手の守備練習を避けているうちに打撃練習もおろそかにするようになった。守備練習でさんざん注意された直後、反省もせずテレビゲームに興じる。寮の門限破りに始まり、女性問題、酔ってケンカし前歯を2本折られ謹慎処分。さすがの星野も育成放棄。
金森隆浩
10月9日の阪神最終戦(甲子園)にプロ初先発した際、新庄剛志と塩谷和彦に打たれた。日本プロ野球のタイ記録である1イニング2本の満塁ホームランを含む10失点で降板したときの星野はこの言葉を言い放って見捨てた。「これを記念に消えてなくなれ、もう二度と俺の目の前に姿を見せるな。」闘将ながらも非常に冷徹な監督でもあった。
関連項目

落合博満 - 中日の元監督で、ロッテから星野に連れてこられた

牛島和彦 - 落合と替わって、星野にロッテにトレードに出された。星野に対して骨髄の恨みを持っている

宇野勝 - ミスター珍プレー。星野の登板時に伝説のヘディング。

岡田彰布 - 阪神における星野の後任で、手を出す点も似ている。が、星野と違って2008年まで指揮してた選手の半分は、自ら二軍で育てた

田淵幸一・山本浩二 - 星野の盟友。3バカトリオと呼んでも過言ではない

原辰徳 - NHK解説者としての後輩。日本代表監督の“貧乏クジ”を引き継ぐ。ただ、それが“当選クジ”だったことは周知の通り

倉敷市 - 星野の母校が有り、市内には星野仙一記念館がある

岩瀬仁紀G.G.佐藤 - 有名な彼の門弟

小田和正 - 現役時代からの親友らしい。

細山田武史 - 別にわしは育ててない。将来有望な捕手

島野育夫・島野修 - 同じ島野でも前者は大盟友だが、後者は星野の野球人生を狂わせたとされる因縁の敵。両者とも既に天に召された

大変です!この星野仙一も彼が「わしが育てた」と、言い始めました!誰かその前にこの記事を育ててあげてください! (Portal:スタブ)


更新日時:2020年8月18日(火)22:49
取得日時:2021/06/16 21:58


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:16 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef