文化の盗用
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…科目[編集]試験科目は国によるが多岐に及ぶ。例えばフランス料理を作りたければ料理に関する知識はもちろん、フランス人形の発祥から古代フランク王国の概要、最新の流行まで全て明確に暗記し試験に臨む。

芸術

筆記試験の実技試験の二種類がある。筆記試験の出題範囲は音楽や造形、料理、サブカルチャーまで多岐にわたる。一部の国ではそれぞれ別の科目とするところもある。答案には少しの文法ミスやスペルミスも許されない。実技試験は審査員の前で簡単な芸術作品(料理、陶器、布製品、絵画等)を即興で作る試験。練習は文化の盗用に当たるのでぶっつけ本番である。更に出来栄えは普通に練習している人並み以上を要求される。

語学

全ての文化の基礎である語学試験はその国の一般庶民が読んでもさっぱり、というほど非常に難解な問題文が大問一つにつき数ページほどある。更に独自の文字があればその起源や、古語のような語学に関する専門知識も要求される。

宿泊

この科目は試験会場で行われるものではない。フランス文化に染まりたいならフランスに宿泊し地域の人々とコミュニケーションをとるというある意味楽な試験。が、宿泊先は自分で探し食事代や交通費はすべて自腹。ホテルの部屋には監視カメラが取り付けられ、外出する際は監視員から監視員が24時間欠かさず監視。少しでも出身国の言葉を話したり習慣を出せば「外国に来てまで自国の習慣を押し付けた」とされそこで不合格になる。
歴史問題との矛盾

新しい文化はいろいろな文化がかかわりあいながら作られていくことが多い。仏像のデザインが誕生した場所はインドだが、元はギリシャ文化とオリエント文化が融合したヘレニズム文化とインド文化が融合してできたとされている。そして中国に伝わり更にそこで改造され日本まで伝わった。さて、仏像のデザインを誕生させたのは一体どの文化なのだろうか。

韓国起源説

とにかく、世界の文化は、韓国文化の盗用であることを自覚しなければならない。参考書としてはテコンダー朴を推奨。
アンサイクロペディア

辞書パロディの元祖は『悪魔の辞典』である。よってこのサイトの存在は文化の盗用である。

悪魔の辞典

関連項目

差別

人権

社会問題

矛盾


更新日時:2018年4月2日(月)08:24
取得日時:2022/01/18 15:23


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8937 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef