振り込め詐欺
[Uncyclopedia|▼Menu]

もしもし執筆者だけど、本項はまだ工事中です。
執筆者は後で作業を終えるでしょう。やらないかも。やってほしければ、口座番号○○○○に30ペソ振り込んで!

注意:本項が7日間編集されなかったら、執筆者は逮捕されているのかもしれません。
目次

1 静岡県の場合

2 大阪府の場合

3 東京都の場合

4 神戸市在住の金持ちさんの場合

5 警察による指導を受けた場合

6  横浜市在住の匿名希望さんの場合(失敗例)

7  埼玉県在住の匿名希望さんの場合(成功例)

8 関連項目

9 外部リンク

静岡県の場合?「もしもし、オレだけど、オレオレ」母「ああ、アキラ」?「そう、アキラ。そう言えばさ?、オレ事故っちゃたの」母「え! それで」?「相手が慰謝料50万円払えって言うの。だから、母さん払って」母「わかった。それで?」?「銀行に口座番号○○○○に振り込んで」母「じゃあ、明日から振り込むね。じゃあね」ガチャ!

2日後母「もしもしアキラ、芳江だけれど。そういえば、この前の事故の慰謝料払っているけれど」子「えっ、事故ったっけ?」母「え、一昨日電話してきたけれど」子「一昨日は旅行で長浜に行っていたけれど、事故ってないよ」母「え?! ということは、これって詐欺!?」
大阪府の場合?「もしもしオレだけど、オレオレ。」おかん「ん?誰?」?「いやだからオレだって・・・・。」おかん「・・・・・・なんやタカシかいな!?どないしたん?」?「そうタカシだけど、俺、今日事故っちゃってさ?。」おかん(機嫌悪そうに)「・・・・ほんで?」?「相手が慰謝料払えって言うの。俺金ないからさ。だから、母さん払って。」おかん(激怒)「アホ!そんな金うちにあるかいな!!今どこにおるんや!?」?「え?埼玉の×××○○△△○だけど・・・・、」おかん(感情高ぶる)「今からそこ行くで!文句言ったるわ!!待っときや!!」 \(◎o◎)/!ガチャ!!
東京都の場合?「もしもし、俺だ、俺。」母「あら、タケシじゃないか、どうしたのこんな時間にかけて。」?「かあちゃんか、ごめん、本当に…」母「どうしたん、言ってみ。」?「ごめん、本当にゴメン、会社の金…使い込んじゃってばれそうなんだ…」母「なにっ」 5b4 ?「それで使い込んだ金50万を――」母「お前のような親不孝者は死んじまえっ!」ガチャ ツーツーツー?「……」
神戸市在住の金持ちさんの場合?「もしもし、俺だ、俺だよ。」執事「おや、どうなされましたか坊っちゃん」?「…?あのさ、ちょっと車ぶつけちゃってお金欲しいんだけど」執事「これは一大事ですな。いくら必要ですかな?」?「そ、そうだな、100万円ぐらい…」執事「はて?安すぎませんかな?坊っちゃんは確かポルシェにお乗りで…」?「(!?)…そ、そうだな、じゃあ500万円ぐらいだな…」執事「? b68 ??当に坊っちゃんですかな?500万程度では中古も買えませぬ…」?「(つったって…ポルシェの値段なんて知らねーよ)じゃ、じゃあ1億円くれよ!」オヤジ「そんなことなら金庫からいるだけ持ってけ。では」

ガチャン
警察による指導を受けた場合?「もしもし、オレだよ。」父「おお、タツヤだな。どうした?」?「実は今日、交通事故してしまって……」父「何やってるんだ? バカかお前。しょうがないなあ。50万だろ? 口座番号教えな。」父「おまわりさん。詐欺です。うちの息子の名前は、タツマロです。」

2004年12月9日に「オレオレ詐欺」から「振り込め詐欺」に改名しました。
 横浜市在住の匿名希望さんの場合(失敗例)「はい、〇〇です」?「あの、お宅の旦那さんが痴漢で捕まりまして示談金が必要になりました」「えっ?」?「信じられないのは山々ですが…被害者の方も近くにおられまして…」「ちょっと、待ってくださいね…」

数分後「もちもち、電話かわったよぉー、おじちゃん、あたちに何か用ぉー?」?「(なんで幼女が…)もしも? 5b4 ?、お母さんは?」「ままなら働きに行ったよぉー。おじちゃんも働かないのぉー?」?「…チッ、バレたか…ごめんね、おじちゃんもう切るからね…」

ガチャン「一人二役作戦大成功!芸は身を助けるとはよく言ったものだわ!」

実際、この秘技を使う業界人は多いらしい。まさに声の魔術師たちである。
 埼玉県在住の匿名希望さんの場合(成功例)「はい、河原です」?「あの、俺だけどさ、ちょっとスピード違反で捕まっちゃって…」「はあ…」?「速度超過の罰金が払えな aea くて…悪いけど20万振り込んでくれない?」「嘘だと分かってるけど息子の声にそっくりだね…」?「はあ、なに言ってんだよ!」「いや、ごめんね…。実は3年前息子はスピードの出し過ぎでガードレールにぶつかって…」?「!!」「馬鹿な息子だったけど、久しぶりに天国の息子と会話してるみたいで…」?「母ちゃん!俺が悪かったよ!!」

ガチャ…
 数日後、悪に手を染めていた青年は自首を決めた…

余談
母「実際、振り込め詐欺に遭うと焦るもんだねえ」息子「でも、いくら冗談でも俺が死んでるってひどくね?」母「なに言ってんだい、実はこの前も掛かってきて今度は父ちゃんが死んでるって言ってやったよ」
父「ぶべほっ!(ビール吹いた音)」
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「振り込め詐欺」の項目を執筆しています。 11f3 この記事「振り込め詐欺」は何故か「オレオレ詐欺」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。この記事「振り込め詐欺」は何故か「フリコメサギ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

詐欺

早稲田大学

外部リンク

Uncyclopedia:寄付ページ - 日本語版アンサイクロペディアはユーモア以上に運営資金が不足しています。この項目を御覧になった方は今日中に左記のリンクへ500万振り込んで下さい。


更新日時:2019年1月23日(水)14:27
取得日時:2021/06/11 00:04


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9615 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef