怨霊
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…いろんな怨霊[編集]しかし怨霊は皇室にとって守護霊でも、普通の貴族にとっては脅威以外の何者でもなかった。日本で有名な怨霊といえば、上述の早良親王の他、菅原道真平将門、崇徳上皇が挙げられる(怨霊四天王)が、この中で殺されたのは将門だけで、道真に至っては左遷されただけで勝手に怨霊になってしまった。薬子の変以来、せっかく怨霊が出ないように死刑を停止したというのに、こういうメンタルの弱い人が現れては大変迷惑である。このように怨霊化のハードルはどんどん下がり、上司や夫や友人や後輩がいつ怨霊になるか分からないのでろくに文句も言えないという時代が到来してしまった。この時代、戦乱はなくても飢饉や地震(と役所の怠慢)で大勢の人間が死んでいるのだが、その人達が化けて出るなどという発想は微塵もなかったところに、貴族たちの脳内ワールドの狭さを感じ取ることができる。
アンサイクロペディアの怨霊

怨霊思想は近代化の中で消えていったが、この21世紀になっても怨霊に日々怯えている場所があるのをご存知だろうか。ここ、アンサイクロペディアである。無念の思いを抱えながら無期限ブロックされていった人間の怨霊が度々出現して管理者たちを悩ませている。とりわけかつて管理者として名を馳せるも処刑されてしまった有力者の怨霊の執念はすさまじく、七せ…七生報國とばかりに何度でも蘇って管理者の間に疑心暗鬼な空気を醸成しており、悪霊の影に怯えた管理者によって幾ばくかの無実の人々が犠牲になっているのではないかという風説が絶えない。一刻も早い鎮魂社の建立が望まれている。
関連項目

幽霊

抵当権…土地に憑く怨霊の一種とされる。

脚注^ 長屋王という説もある。
382b

更新日時:2018年7月10日(火)01:05
取得日時:2021/05/08 04:06


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4430 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef