後楽園
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…人生の楽園[編集]主に中高年の夫婦が第二の人生を求めて逝く楽園。団塊の強い味方であるが、若者の多くは天国や極楽と混同している。ましてや失楽園でもないので注意されたい。かつてはいかりや長介という男性がオーナーだったが別の楽園へ引っ越ししたため、現在は西田敏行という男性と伊藤蘭という女性がオーナーをつとめている。ただし油断していると、「テレビ朝日」という名のフライデーが潜入取材をするためプライバシーを侵害される恐れがある。
後楽園(東京ドームシティ)

野球好 4e01 き、プロレス好き、カップル、観光客などが娯楽を求めて逝く楽園。東京ドーム、LaQua、アトラクションズなどから構成されている。楽園ではあるが、楽園なりに食品などの価格が高い。また、たまにキモチ悪いコスプレイヤーが勘違いしてアトラクションズにたむろすることがある。最近ミーツポートとJCBホールなるものができて、JCBホールにて中川翔子がライブをした際、オタクが大量に沸くなどの問題が発生し、景観の悪化が懸念されている。最近は「後落園」と改称して、落下をウリにした楽園となっている。例えば、サンダードルフィンのレールから、ボルトをようじょに命中させるイベントが行われる、タワーハッカーのてっぺんから従業員の指を3本落とす、東京ドームの三塁側スタンドからメガホンやラジカセ、酒の瓶を落とす、後落園ホールで落語やマットへの落下ショーを行うなどである。しかし、安全レバーに抑えられることなく舞姫から垂直に落ちれば、そこは、アビス。
後楽園(庭)

やたらと広大なグラウンドと間抜けなまでに広い池を誇る岡山限定の名所。岡山県民唯一の誇りにして、国際的ローカルスポーツのメッカ、隣には風雲武城のレプリカがどでんと構え武軍団の歴史を今に伝えている。庭では主に、砲丸投げ、丸太ころがし、笹舟流しなどが行われている。その土地は山がちな岡山県の平地の8割を占めるといわれ、その広大な土地を活かした武城城下では毎年恒例の江戸時代ごっこや戦国ごっこも有名である。後楽園の主な産業は、ジェノサイドによって刈り取られる芝の供給、荒地となった場所でのスポーツ、池に住み着く伝説の王メタボ鯉である。この土地の住民は池に対し儀式を行う。まず、池の水で手を粗い、完全に乾かし、池の隣に置かれた餌箱(極めて神聖なものであり土地の人間以外が触れると穢れがおきると信じられている)メタボ鯉さまメタボ鯉様と3回唱えながら右、左、右と餌をばら撒かなくてはいけない。これによって住民は来年の雨を願い、芝を育てる池の水量を調節する。晴れの国岡山らしい儀式として世界的に有名。(レポート製作者 〒675-0033-79-16堀江伸一)
関連項目

前楽園


宗教

ヲタク

後楽園球場


更新日時:2017年5月6日(土)17:27
取得日時:2022/01/22 18:45


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8405 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef