少子高齢化
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…高齢化[編集]日本では「選挙に行くのは暇をもてあました高齢者くらいなもの」という理由から、政治家たちはこぞって高齢者優遇政策を推進した。これが年金制度から高齢者医療の被保険者負担軽減といった政策に現れている。この傾向は2000年代に入って高齢者が病院に入り浸って病院の機能が麻痺するほどになったため、幾分は減ぜられたものの、依然として高齢者の生活は様々な面で優遇されている。

この高齢者福祉の負担を支えているのが現職の労働者層など納税者である訳だが、こういった福祉負担は納税者の生活を圧迫しており、すでに年金制度自体も破綻しかけてなお公的資金導入で継続されており、更には積極的な消費活動に邁進するオタク層を直撃する消費税の引き上げなども検討されている。このため、納税者の多くは負担で子供を成す余裕が削られており、生活にゆとりがない。

こういった事情から、産院に通うにも医療負担の少ない高齢者になってからのほうが理にかなっており、こと出産に掛かる負担の多さは若い夫婦が子供を成すブレーキとなっていることからも、高齢出産への移行の理由となっている。

近年、年寄りが料理中にコンロの火が衣服に燃え移るなどの事故が多発して、焼死恒例化が進んでいる。
関連項目

少子化

高齢化社会
8de

更新日時:2019年1月21日(月)12:27
取得日時:2021/09/06 04:57


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4763 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef