天照大神
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…略歴[編集]出生のゴタゴタ

凶悪カルトテロ集団天皇教の信者たちはアマテラスをイザナギとイザナミの間の子だという捏造を大本営発表で繰り返しているが、イザナミとの間に母子関係など一切ないことは周知の事実である。島だの船だのを生み出すイザナミに太平洋を針でかき回す思いをしていたのであろうか、イザナギは浮気性であった。アマテラスの実の母親は天御中主尊という説が有力。

イザナミに隠し子・アマテラスの存在がバレたイザナギは、顔を洗っている間に生まれたなどと苦しい言い訳をしてごまかそうとしたが、イザナミは女のカンで事実を見破り、実家に帰ってしまった。慌てたイザナギは急いで実家に向かったが、イザナミは激怒し「おまえが治める国の国民を一日1000人ずつ絞め殺してやる」と言い放った。イザナギは「なら1日1500人ずつ生ませよう(=開き直った浮気宣言)」と返し、二柱は離別。

造化三神のうちなぜか天御中主尊だ? 1063 ??は皇居の神殿に祭られていないが、その理由はもうおかりであろう。天御中主尊は責任を感じて身を隠してしまったのである。
壮絶な妹弟イジメ

アマテラスは神々の中でもいと尊き天御中主尊の血を引いているため、ブスであるにもかかわらず最初から天を治めることが決まっておりワガママ一杯悪行やりたい放題であった。特に弟スサノオに対するいじめは凄まじいものがあった。スサノオへ暴力や暴言をふるうのは日常茶飯事で、田畑とその畦や溝を破壊したり、神酒を大量に盗んで飲みまくった末に泥酔して神聖な区域のあちこちで嘔吐したり、皮を丸剥ぎにした馬の死体を機織り場に投げ込んでそこで機織りをしていた女神たちを驚かせた挙句、女神の1人を事故死させるなどといった悪事までも、「これはスサノオがやった」などと嘘をつき、みなスサノオのせいにしてしまった。

しかしアマテラスは自分より人気が高く容姿も性格も優れたスサノオに嫉妬していると同時にサドっ気の強い愛情を抱いており、アマテラスは襲い受けをもってスサノオを逆レイプして籠絡し、禁断の愛に耽った果てに子供まで作ってしまった。当然そんな悪行を隠し通せるわけもなく、神々は二柱を弾劾した。アマテラスは天岩戸に引きこもって無実を主張し、天岩戸を出た後は開き直って全ての責任をスサノオになすりつけてしまったのである。哀れなスサノオは爪を抜かれ髪を虎刈りにされて天津国を追放された。

また、ドブスのアマテラスと正反対の美貌の妹ツクヨミが国津神の保食神と仲の良い友達になったときも、これに嫉妬したアマテラスは穢らわしい淫らな女という罪をなすりつけて保食神を第一級姦淫罪で処刑してしまった。これが『日本書紀』に残るツクヨミの唯一の事績である…。
出雲の国盗り

スサノオは天津国を追放された後、イザナギの遺言どおり葦原中国を治めんと各地を平定していき、その支配は子孫の 1726 大己貴尊の代にはほぼ完成していた。しかしその話を聞いたアマテラスはまたしてもジャイアニズムを出し、天の支配を任されたのはアテクシ→葦原中国は天からの恵みで成り立っている→だから葦原中国もアテクシのモノ、と三段論法を展開して領有権を訴えた。これに反対したハト派の天稚彦は射殺された。大己貴尊は要求を退けたが、アマテラスはタケミカヅチ、フツヌシを使わして葦原中国に侵攻、これを実効支配してしまった。
巷の噂

『通海参詣記
』によるとアマテラスはその昔、夜ごとに斎宮の寝床に通い、斎宮を好き放題にチョメチョメア?ン♥♥しまくっていたという。アマテラスは男女どちらもいける両刀使いらしい。

『通海参詣記』によれば蛇神信仰の盛んな古代、アマテラスは蛇の姿をしていたとあり、稲荷信仰が盛んな中世に書かれた『渓嵐拾葉集』によれば岩戸に籠もったとき狐の姿をしていたという。アマテラスは流行モノのコスプレが好きらしい。

天皇との関係

男神が神妻として巫女を要求するように、女神は神夫として覡を要求する。天皇陛下こそが天照大皇神の覡、つまりセックス相手なのである。現代日本でも四親等以上離れていれば近親相姦にはならないので何も問題はない。でも明仁はがんで前立線を摘出したので、徳仁親王が夜の摂政を務めている。雅子次期皇后陛下のご憂鬱の原因はここにある。

ソビエトロシアでは、天照大皇神が天皇の子孫である!日本でも天照大皇神の子孫だから天皇であるというのはあまり正しくない。天孫氏族はゴロゴロいるが、史料では皇別氏族は他の天孫氏族より明らかに重んじられている。『新撰姓氏録』などを参考にされたい。
注釈



関連項目[編集 463 ]天照大神が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/神」へ収録されています。

柊司命(天然大神:あまのままのおおみかみ)
c2e

更新日時:2021年5月2日(日)16:13
取得日時:2023/02/05 01:49


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9258 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef