哲学的ゾンビ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ゾンビ(Behavioral Zombie)[編集]超常現象や、ウイルスの作用で死体や腐乱した身体が動き出した状態。通常、ゾンビと呼ばれた際はこちらの型を指す。ラクーンシティにて大量発生したゾンビはこの型であり、『ゾンビ=腐乱死体』という固定観念を人々に対して強烈に焼き付けた事件でもあった。腐っていないゾンビも稀に存在する。
哲学的ゾンビ(Philosophical Zombie)

上記した通り、一見では一般人と区別が付かないゾンビ。腐乱こそしていないが、人間社会を混乱に陥れる、通常のゾンビとは違った意味で厄介な存在である。
有名な哲学的ゾンビ

オカしぃ助教授(ギコ教授
ファミリー)

ネメシア( 632 魔王、始めました)

ナナシ(DUEL SAVIOR JUSTICE)

ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険

屍鬼/起き上がり(屍鬼) 原作:小野不由美の小説より

関連項目 d40 ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「哲学的ゾンビ」の項目を執筆しています。

ロマン主義

雛見沢症候群

精神障害

気違い

この項目「哲学的ゾンビ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2017年3月9日(木)13:10
取得日時:2021/07/29 21:10


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6284 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef