厨房の一覧
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ニコニコ動画系[編集]ニコ厨
ニコニコ動画」に入り浸っている人間の総称。有名な動画のネタで盛り上がるのが彼らの傾向であり、一般人からすればただのオタク談義にしか見えない。末期になると、ラジオ番組などの別の場所にもにニコニコネタを投下する、アレンジ曲の原曲を「別の曲」「パクリ」と勘違いする、カラオケでテニミュやアイマスの音楽や空耳歌詞を歌って場を冷ます、などの症状を起こし、周囲の一般人からは煙たがられるようになる。
ツマンネ厨
動画に対して「ツマンネ」「くだらん」「どこが面白いの?」「糞動画」等のコメントを書き込む者。これらのコメント自体がまったく面白くないという自己矛盾を抱えている。NGワードのみでほぼ対処可能。
弾幕厨
特定の曲および台詞に対し、弾幕のようにコメントを大量に投下する者、もしくはその流れに乗る者。当初は陰陽師、きしめんアナル零式などに大量発生していた。どのような動画であっても弾幕を張るため、動画自体を楽しむ人間と低スペック回線or低スペックパソコン利用者からは非常に疎ましがられている。また「弾幕職人」とは無関係。こちらはニコ厨から喝采を浴びる。
***してみた厨
別名「二番煎じ」。「ニコニコ組曲」をはじめとした、多くの有名ネタが輩出されたあとに大量発生する傾向がある。動画タイトルに「?してみた」「?をやってみた」などの「てみた」が入っているのが特徴であり、その動画の中身は何の生産性も工夫もなくただの模倣である。そのくせ自己アピールだけは一人前だったりする。この類は観る物の多くに模倣がオリジナルを越えることは至難の業であることを実感させてくれる。しかし、なぜか時に人気を得る「?てみた厨」もそこそこいて(その9割はカワイイおにゃのこ)、ものすごい大量の信者がつくこともある。このためニコニコの運営側は最近は特に「歌ってみた」のジャンルの「歌い手」をことさら優遇してる傾向がある(例としては運営主催のイベント・ニコニコ大会議に出演を頼むなど)。故に最近はニコニコ動画の主要ジャンルになりつつあるので、もはやこの流れにあらがうことなど不可能である。生産性や創意工夫を考えて試行錯誤を繰り返しながら動画うpや放送している人よりもどうやらえらい立場になってしまった模様。ニコニコ動画自体が「?てみた」動画が全体の7割、最悪9割を占めるという事態も、もはやありえない話ではないかもしれない。
通報厨
動画を片っ端から規約違反として運営に削除申請したり、著作権違反の動画を著作権元に通報したりする者。一見後者は良い行いのように見えるが、大抵がその動画に対する私怨である。また、普段はニコ厨であることが殆どである為、自分は著作権違反行為を平然とやっているという矛盾を抱えている。まるで自分自身が権利者であるかのような錯覚に陥っているのが特徴。外部サイトでは「ニコ厨は著作権違反しててうぜえ」と騒ぐが、彼らにとっての著作権は相手を貶すための言い訳でしかなく、本気で著作権の在り方について考えているものはごく一部である。これは、ニコ生内においても同様の連中がいる。
ニコ生厨
ニコニコ生放送に入り浸っている人たちのこと。視聴者のニコ生厨はニコニコ生放送が日本一面白いサイトだと思っており、配信中の番組をネットのあちこちで宣伝することがある。重度な場合は特定の配信者の熱狂的ファンと化している。これらの熱狂的ファンの中でも、さらに配信者を「自分のモノ」にするために色々な無駄な(時には迷惑な)努力をしたり、その配信者の言うことは何でもホイホイ信じて行動するイエスマンにまでなる人もいる。ニコ生ユーザーの間では、特にこれらの度を越した熱狂的なファンのことを「囲い」と呼ぶこともある。中には熱狂的に信奉している配信者に、直接お金や物を送る熱狂的ファンまでいるんだから驚きだ。囲いが配信者の少年に過剰に貢いだことで、その少年が犯罪行為を働いて、囲い諸共逮捕された東京都浅草神社・三社祭に対する威力業務妨害事件が、その悪質さを示す有名な例である。配信者の重度のニコ生厨の中には、リアルタイムでの動画配信に人生をかけている者もおり、それらの連中は視聴者獲得のために過激な行動を取ることも多く、中にはわいせつ行為や犯罪行為に走ってしまう者までいる。
出会い厨
出会い厨とは、ニコニコ動画を人と出会う場として利用し、実際に会おうとする人たち。主にいやらしい意味で。リアルで友達が少ない場合が多い。ニコ生やゲーム実況者によく見られる。出会い厨であることを知った一部の視聴者が狂アンチ化し、狂信者との間で争いになって荒れることもしばしば。実際それが原因でニコニコ動画をやめた人もいるが、出会い厨とかどうでもいい視聴者にとってはいい迷惑である。出会い厨を告発、糾弾する者は、出会い禁止の正義感を他人に押し付ける自治厨である可能性に注意したい。まあ、友達になるくらいなら許してあげようよ……ちなみに、一部のニコ厨たちがお金をかけてまで執筆する百科事典(笑)の記事によると、出会い厨を告発・糾弾する者は「出会い厨は異性とのアーン♥♥な出会いを求めている→そういった行為はたいていトラブルがつきまとう→実際にトラブル発生→ネットとかでそういったトラブルのニュースが流れる→ニコ生・ニコ動のイメージ悪化→ニコ生・ニコ動に規制がかかる」というのを危惧して、出会い厨を告発・糾弾するのだとか。こういう論理は建前で、本音は「出会い」に対する嫉妬かもしれない。仮にほんとにそう思っていたとしたら、「ニコ動という趣味の分野にそこまで熱を上げる必要があるのか?」と疑問に思う人もいるだろうが、ニコ厨になるほどニコ動やニコ生にハマっているという時点でお察し下さい。
生活系
原価厨
食べ物や日用品の値段について、「○○の原価は??」などと原価についてとにかく指摘する。市販のものはまず買おうとはせず(特に
宅配ピザコーラなど)、よほどの節約家かと思われる。自炊厨と併発していることもある。人件費や製造コストなどという概念は全く考慮に入れていない。「野菜なんてタダで作れる」等暴論を振りかざすことも。農業は数学なのに。間違って会社経営などすると利益最優先で従業員を使い捨てるブラック企業を経営するだけなので、どうか世の中に出ないで引き篭もりを継続していただきたいものである。
自炊厨
普段の食事は殆ど自炊している。外食を異様に毛嫌いしており、「自分で作ったほうが安い。」と言い張る。しかし料理は簡単なものしか作れなかったりする。原価厨と併発していることもある。
社畜自慢厨
会社にこき使われることに優越感を持ち、いわゆる「奴隷の鎖自慢」をする哀れな人たち。サービス残業で過労死したという話に対して、「我慢が足りない」とか「俺が若い頃は月200時間以上残業していた」などと言ってバカにする。他にもラッシュ時の混雑ぶりを好んで語るなど、苦労または不幸を多く味わう程偉大になるものと思い込んでいる場外ホームラン級の厨房。その割には現在も大した地位には就いていない者が多い。高齢者層や中年層などに多く見られ、下記の努力厨とほぼ同質の存在と言われている。月120時間程度しかシフトに入れてもらっていない夜勤中心のコンビニアルバイトがワーカーホリックを自称するようなケースもこれに該当する。
不謹慎厨
大災害や事件などの不幸な出来事が起こってしまった際にそれを利用して自分の気に入らない者を叩き、否定する人達。またはパニックに近い状態に陥って思考能力が低下し、過剰に自粛行為を強要してしまっている人達のことを指す。前者の場合は不幸にも被害を受けてしまった人たちをダシにして、自分にとって気に入らないありとあらゆる行為や存在を全て『不謹慎だ!』と決めつけているだけで、都合の良い口実を見つけて自己満足に利用しているだけと言える。具体的な例としてはテレビ番組に対して「こんな時にアニメ番組を放送するなんて不謹慎だ!」と苦情を入れたり、娯楽や観光産業を担う企業の活動自体に文句を付けたりする等が挙げられるが、しかし自分にとって気に入っているバラエティー番組に対してはむしろ放送されないことが不謹慎だと結論づけたり、自分の好きな分野に対しては明らかな贔屓目で判断する。このような不謹慎厨にとっては「被災してしまった人たちのことなんかどうでもいい存在」でしかなく、被害者・被災地域の立ち直りはもちろん、その他の経済活動の足も引っ張る厄介な二次災害の一つである。
多忙厨
現実世界やTwitter等において、忙しさをやたらとアピールする者。

詳細は「多忙厨」を参照



人生系
努力厨
努力教・努力信者等とも呼ばれ、重度の体育会系思考の人間に多い。日本人に蔓延している国民性の一つと言われることも。別名・根性論者、精神論者。人生において何かしら上手くいかないことがあるのは努力不足であると指摘し、個々の才能の存在を過剰に嫌悪し努力次第で何でも出来るようになると思っている節がある。貧困や
モテないという話題でよく出現する。しかし人間には生まれ持った能力や環境の違いというのがあるので、誰でも努力すれば同じ結果を得られるわけではない。また「努力を伴わない成果に意味はない」等と結果と過程が完全に逆転した理屈をこねる事もある。根本的に努力と苦労の区別が出来ず、「苦しんだ分だけ成果がある」「苦しい時期は自分が前進する踏み台だ」という脳内お花畑な人間が非常に多い。否定されると「努力もせずに偉そうに」と言い出す、救いようのない状態。昭和末期から平成初期の生まれの子だと『はじめの一歩』を読んで努力のかっこよさ、大切さを知ったと公言してはばからない痛い子も中にはいたが、身の丈に合わない大学に受かろうと無茶な受験勉強をして精神を病んだ者もその中から現れたとか現れなかったとか。
楽観厨
努力厨の真逆。自分に都合のいい未来を妄想し続け、自分の好きなこと以外は一切努力しようとしない。精神に余裕を持つことは特に努力至上主義の蔓延する日本ではとても大事なことだが、当然そこまで簡単に人生が思い通りに行くわけはなく、気がついた時にはもう手遅れだったりする。
悲観厨
努力厨とは異なる楽観厨の反対で、「どうせ何やっても無駄」と思っている人のこと、「どうせ自分には努力する力もないから」と言って何も踏み出さない。若者に多いタイプ。未来を見ず、理想を軽視し続ける現代日本社会においては哀れな被害者とも言えるが、それでも諦めずに頑張って貰わないと少しも報われないのは言うまでもない。
忍耐自慢厨
理想とする教育上記の社畜自慢厨や懐古厨、ドMの悪化版。体罰やスパルタ教育、いじめ 6412 、児童虐待、DVを露骨に肯定する。体罰や集団リンチ、いじめ、虐待での事件が取り上げられても、「俺なんか骨折するまで殴られたぞ」「俺なんか死にかけたぞ」など自分が体罰を受けたり虐待されて負傷したことを意味もなく自慢し、被害者を詰る。新聞のコラムやネットなどで「夫や彼氏から暴力」「親(内縁、義父母も含む)から虐待」「学校や職場でのイジメ」などでトラウマになっていることを明かしても、その相手を恨むことは絶対になく、「我慢できた自分はたくましい」「今はとても幸せだ」などと自慢話にすり替えてしまう。児童虐待で親や交際相手が逮捕されても、「昔は逮捕なんかあり得なかったぞ」などと呟く。「生んでくれた親には無条件で感謝しろ」と言う前生まれの老人も例外ではない。そして密かに尊属殺人罪復活を願う。
恋愛系
ただイケ厨
※ただしイケメンに限る」の略。男女関係で高評価を受ける男はイケメンのみ、それ以外は何をやっても無駄であると自虐する。
恋愛至上主義厨
人生で最上位なるものそれは恋愛リア充とは恋愛していることをいう、恋愛経験のない人間はカス、とし見下す、という思想・姿勢。恋愛以外に特に何もないフツーの人間に多い。
巨乳・貧乳厨
男性の女性に対する評価対象の代表的なものがチチの大きさである。そしてチチの大きい小さいを賞賛非難する巨乳貧乳厨が生まれる。それぞれは互いに「チチが並以下の女性を女の価値なし」「貧乳厨はロリコン」「巨乳なんてキモいだけ」「巨乳厨はマザコン」などと罵りあっている。巨乳厨は童貞・貧乳厨は指摘通りロリコンが多いと思われる。女性の貧乳人口割合を考慮すると、貧乳厨の方が幸福になれる可能性が比較的高いと見られているが、そもそも胸のサイズを重視しすぎている時点で女性に受け入れられる可能性は限りなく低いため、大差ないとも言える。
政治経済系
課税厨
この世のありとあらゆる経済的不都合は全て金持ち・大企業への重税で解消されるという見解。経済学のうち、マクロ経済学の知識くらいしかない学生サンに多い。
世襲批判厨
議員や経営者、不動産オーナーなど「特権階級」地位の世襲を批判する。民主主義的でないそうな。ただ、究極の世襲一族は天皇家や王家なんだけど。
合併厨
会社や市町村に対して、コスト削減のために合併しろと叫ぶ連中。しかし、いざ自分の勤めている会社や自分の住んでいる町が合併とかになると必死に反対する。
災害系
地震
前震厨
どこかで震度2以下の地震が起こると、「〇〇大地震の前震だ」と勝手に決めつけて騒ぎ立てる連中。
宏観厨
空に変わった雲(地震雲とこじつける)が出てきたこと、動物が変な鳴き方や仕草をしたこと、海や川に変わった魚類が現れたこと、土壌の温度が高くなったこと、などを全て大地震の前兆だと勝手に決めつけて騒ぎ立てる連中。
被害予想厨
金もなく暇だからという理由で、ある大地震が起これば何人くたばるか何人乞食になるか、などを何の根拠もなく妄想する連中。もし実際に起こって全く違う状況になっても、その妄想は
なかったことになる。
関連項目

2ちゃんねる

2ちゃんねらー


厨房

中二病

高二病

信者

アンチ

荒らし

症候群の一覧

厨厨

ステレオタイプ

思考停止

ウィキペディア

ウィキペディアン


最後に…
分類厨
何かにつけて格付けや分類を行いたがるのも立派な厨房の特徴であるということを付記しておく。つまり、この記事を編集している君も厨厨と言う厨房ということだ。

更新日時:2021年4月26日(月)16:38
取得日時:2021/07/23 19:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:57 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef