利用者:Tasogare
[Uncyclopedia|▼Menu]
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は利用者:Tasogareだから。君は間違っていないよ。)

バベル&ユーザーボックス

この使い魔ハルケギニアに監禁されています……が、助けに行っても歓迎されないかもしれません。

このユーザーは貧乳教教徒です。
貧乳はステータスです。希少価値です。

ja-Nこのユーザーは日本語母語話者です。

zh-Aこのユーザーは中国語を理解できますが、激しく訛っています。

en-Gこのユーザーは英語を理解したくありません。と言うか英語を話す人が滅びれば世界は平和になると考えています。

ht-4このユーザーは母語話者に近いレベルのHTMLを理解できます。

このユーザーはMozilla Firefox を使用しGoogleと戦っています。
(→勇敢なる挑戦者たち)

このユーザーは
マックをカジっています
→マカーの一覧

715f このユーザーはアンサイクロメディアコモンズに利用者ページを持っています。

この利用者は現在アンサイクロペディアから脱走中です。世の中に疲れきった頃にまた戻ってくるかも。

禁則事項ですごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。

使い魔

著者近影(地球の西歴2007年頃に撮影)
ゼロの使い魔
誕生1728年のとある一日
信仰ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
主要な神殿ハルケギニア
祭日日食の日、新刊の発売日。
属性虚無の飼い犬
加護始祖ブリミル
問題萌え心いっぱい、出来心いっぱい。

この利用者の脳内図

使い魔(戒名:平賀才人、1728年?禁則事項です年)は禁則事項です出身の禁則事項です目次

1 略歴

2 関連項目

2.1 痛恨の一撃


3 笑撃的な記事

3.1 絵ごころ


4 MP充填

4.1 絵ごころ


5 参考文献

略歴

「ゑれきてる」で遊ぶのが趣味の純朴な少年であったが、お江戸は神田旅籠町あたりを呑気に歩いていたところ、突然使い魔として召喚され、ハルケギニアへ出向することとなった。しかし飼い主はもとよりメイドやちい姉様、ましてや姫様にも手を出したことが発覚し、始祖ブリミルの名の下で裁きにかけられ、当初は極刑が言い渡されるも妖精の特別な計らいにより減刑されて強制送還となる。

御主人様と別れ、浦島効果により身寄りもなく独り淋しく過ごしていた才人は、ひとまず現代社会の基礎知識を得るべく蘭学に励むも、この国がかつて住んでいた古き良き時代とは似ても似つかないほど憎いし苦痛になってしまっていることに気づき、いたく衝撃を受ける。

ある日、現実逃避のため出向先での美談に思いを馳せていると、ふと「憎むべきはこの国の権力を私物化し、私腹を肥やしている財界利権と米帝だ!」
? 売国奴 について、 ⇒アニエス隊長「武力を行使してはいけません!」
? 日本国憲法 について、 ⇒コルベール先生

との師の言葉が頭をよぎり、愛国心萌えたぎらせて売国奴討滅を決意する。

才人は還った後も何故かガンダールヴの刻印が消えておらず、御主人様と今もつながっていることの印が残っていることを内心喜んでいたが、MP (萌えぴー) が下がると使い魔としての能力が発動しないことが判明する(心が奮い立つほど萌えなければダメなのである)。しかし御主人様が側にいないと MP も溜まらずに困り果て、解決策を求めて書店を彷徨っていたらヤマグチ・レポート[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]を発見!これで急遽 MP を貯め、使い魔としての力を発動できるようになった。

概ね数ヶ月毎に新刊が発売されると MP が貯まり、その後は独り細々と売国奴討滅[16][17]に取り組んでいると言われるが、ヤマグチ・レポートが終幕を迎える頃には特殊能力(ガンダールヴ)は消えてしまうのである。

その後は人生五十年と口ずさみながら隠居生活に入る。一説にはNice boat.であったとも伝えられているが詳細は不明。禁則事項です年没、享年52。
関連項目アンコモンズに、Tasogareに関連するマルチメディアがあるかもしれないよ?

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

ハルケギニア

使い魔

ツンデレツンデレラ

痛恨の一撃 病気ですか、やっぱり(笑)

釘宮病

zh-tw:萌化

笑撃的な記事

はにゃーん。

やぶさかではない

Image:1108782563837.jpg

ネオ元素周期表

調理前より炭色な

テポドンHeart?ある日のケンカ、いつもの恋心?

絵ごころ

Image:Rice.jpg

Image:将軍.jpg

Image:H-meku.jpg

Image:SOS_NewSeries.jpg

「かがみんは俺の嫁」宣言した猛者の足跡

MP充填

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

公式ホームページ


吉田一美

柊かがみ

zh-tw:宮小路瑞穗

幼馴染

絵ごころ 63fd

Image:幼馴染.jpg

Image:Kagami-Hiragi.jpg

Image:Haruhi2.jpg

Image:Mikuru-01.svg

Image:涼宮ハルヒの驚愕.jpg

Image:Angelmanga.jpg

Image:ばかだなぁ.JPG

Image:アナタハン島事件の主人公.jpg

Image:1138059120926.jpg

Image:夜勤病棟-SOS團版.jpg

zh-tw:Image:MikuNovel.jpg

Image:SakuraSexy.jpg

zh-tw:Image:MaidSight.jpg

zh-tw:Image:萌化中國.jpg

zh-tw:Image:Pol_coat.JPG

参考文献^ ゼロの使い魔、 ⇒ヤマグチノボル・ ⇒兎塚エイジ、MF文庫J、2004年、ISBN 4-8401-1105-7。
^ ゼロの使い魔 2 風のアルビオン、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2004年、ISBN 4-8401-1144-8。
^ ゼロの使い魔 3 始祖の祈祷書、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2004年、ISBN 4-8401-1900-9。
^ ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2005年、ISBN 4-8401-1236-3。
^ ゼロの使い魔 5 トリスタニアの休日、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2005年、ISBN 4-8401-1290-8。
^ ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2005年、ISBN 4-8401-1449-8。
^ ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2006年、ISBN 4-8401-1501-X。
^ ゼロの使い魔 8 望郷の小夜曲、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2006年、ISBN 4-8401-1542-7。
^ ゼロの使い魔 9 双月の舞踏会、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2006年、ISBN 4-8401-1707-1。
^ ゼロの使い魔 10 イーヴァルディの勇者、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2006年、ISBN 4-8401-1766-7。
^ ゼロの使い魔 11 追憶の二重奏、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2007年、ISBN 978-4-8401-1859-0。
^ ゼロの使い魔 12 妖精達の休日、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2007年、ISBN 978-4-8401-1900-9。
^ ゼロの使い魔 13 聖国の世界扉、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2007年、ISBN 978-4-8401-2110-1。
^ ゼロの使い魔 14 水都市の聖女、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2008年、ISBN 978-4-8401-2110-1。
^ ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮、ヤマグチノボル・兎塚エイジ、MF文庫J、2008年、ISBN 978-4-8401-2110-1。
^ いとうのいぢ画集 紅蓮、 ⇒いとうのいぢ、メディアワークス、2005年、ISBN 4-8402-2898-1。
^ いとうのいぢ画集 2 華焔、いとうのいぢ、メディアワークス、2007年、ISBN 978-4-8402-3987-5。

お兄ちゃん! 短すぎる記事の新規作成は

禁止っ! 禁止だよっ!

みんなが笑ってくれない記事を書くとこわーい人怒られちゃう!

ね、一緒にこれ読んでお勉強しよ?




更新日時:2009年1月7日(水)03:50
取得日時:2021/05/07 18:43


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:20 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef