処女膜
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…するものではない[2]。膜一枚で性差別的だというなら、男女が性差を持つこと自体が差別的になってしまう。

ちなみに男性の精嚢から延びる射精管の内側には細かい襞があり、最初の射精(精通)までは閉じた状態だが精通することで「開通」し精液を 4be4 流せる状態になる[要出典]。これが「童貞膜」と言えないこともない。一部の女性は「特殊な男性には童貞膜があり、初挿入されると破れる」と信じていたりもする[3]が、これはまた別方面での勘違いである。
脚注^ というかかなり頑丈であり、一回二回では破れず出産でようやくということも少なくない。
^ 実際中世の江戸っ子たちは「乳臭い生娘よりも色薫る年増がいい」と感じており、「姉さん女房は金の草鞋を履いてでも探せ」と年上の嫁を求めたのである。
^ ちなみに。「童貞膜」でぐぐると、2017年5月の時点では「童貞膜少年 ?男にもあった初体験で破れる膜?」というBL作品がトップに出てくる。

関連項目

処女

童貞

フェミニズム



破瓜


更新日時:2018年12月5日(水)13:41
取得日時:2021/12/01 19:05


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6021 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef