メガバカ
[Uncyclopedia|▼Menu]
黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「メガバカ」の項目を執筆しています。 マガジンの新たな歴史となることは間違いない。「漫画を読む人なら誰でもすぐに指摘できるようなコピペの数々と、漫画家の生半可なタッチからの短絡的一般化とをつなぎ合わせた粗雑なパッチワーク」
? メガバカ について、アラン・ソーカル

メガバカとは、ドラゴンマガジンマガジンドラゴン2007年1月13日増刊号にて掲載された日本の豪村中による漫画。パズルコミックというべき手法を用い、人気作を作者・出版社を超えてクロスオーバーさせた意欲作。参加作品のラインナップは豪華としか言いようがない。マガジンの新たな歴史となることは間違いない。頭の固い百科事典でも、読み切りの分際でめでたく記事化されている。未だに記事化されていない連載作品が4コマ誌を中心に山ほどあるというのに。目次

1 概要

2 登場人物

3 画風

4 脚注

5 関連項目

6 外部リンク

概要

主人公がチンコギンギン、けどチンカスびっちりという話。いやマジ。
登場人物

夜神月女ヶ沢
主人公。モテたい童貞。

宮本武蔵
女ケ沢のオーラ。

辰巳千夜子さやか
ヒロイン。毒舌。

多重人格探偵サイコシルバーピース
悪役。ヤリチンのDQN。

医者
マッドサイエンティスト
画風 5cab パズルコミックというべき手法を用い、人気作を作者・出版社を超えてクロスオーバーさせた意欲作。赤い部分が背景のコマを切り取り、張り合わせた部分。

実に9割以上という比率[1]で切り絵スタイル(様々な漫画から人物、背景のコマを切り取り、張り合わせ、セリフを書き直すことで漫画全体を構成するスタイル)が貫かれており、その完全無欠且つ斬新なテクニックが評価される。このような新スタイルは漫画史上でも類を見ず、クロスハンターと共にパスティーシュ漫画という新たなスタイルを確立することに成功した。

この高すぎる切り絵技術は、掲載直後からインターネットを中心に物議を醸す一方で、切り抜き元がどの漫画かを捜すパズルが流行し、尋常でない人気を得る。講談社は急遽、素人達が本誌掲載を争うドラゴンカップからは除外。
脚注^ その後ソルヴァーたちの解答により、100%の比率である事が判明した。

関連項目

週刊少年マガジン - マガジンドラゴンの母体。


デスノート

BLUE DRAGON ラルΩグラド

べしゃり暮らし

多重人格探偵サイコ

エア・ギア

天上天下

アイシールド21

LOST+BRAIN
これらはパズル用素材として使われた主な作品群である。

クロスハンター

パクリ

間違い探し

末次由紀 - 同様に講談社の少女漫画誌にパズルを出題したが、「漫画雑誌なんだからパズルはやめろ、漫画を描け!」と言われて一時干された。

瞬間×ヒロイズム

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 - 2010年に刊行されたパズルラノベ。単なる切り貼り元を当てる問題に留まらず、途中抜けている文章を当てる問題も出題された。但しイラストはパズルでなかった。

ファイ・ブレイン 神のパズル - NHKで放送中のパズルホモアニメ。これが商業的に成立しているのを考えると、メガバカは時代が早すぎたのかもしれない。でも漫画はつまらなかった。

あっぱれメガバカBoys - タイトルの元ネタ。つるピカハゲ丸以降才能が枯渇した、のむらしんぼの下ネタギャグ。路線としては採り入れられたが、絵が下手すぎてパズルには使えなかった。

外部リンク

メガバカ切絵元検証画像庫@WIKI


更新日時:2020年2月20日(木)16:06
取得日時:2021/10/20 20:11


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7142 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef