マゾヒスト
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…マゾに向く職業[編集]
会社員
社会の歯車となることで、自分の力だけではどうにもならない無力感をとことん味わえる。

公務員
何かことがあれば新聞TV、週刊誌などが叩いてくれるのでまさに天職と言える。警察官教師なども理想的。

製造業
商品というものは月日を重ねるごとに知名度を増すものである。それが魅力的な商品であればなおさら、卸売業者や小売業者を伝って全国あるいは全世界の消費者の手へと渡って行くだろう。PL法、消費生活センター、保健所47×19などとオシオキされるチャンスが無数にあることを思えばゾクゾクすること必至。

自由業
明日をも知れない不安定な収入と、人気に左右される人生はマゾにとってはたまらない魅力である。黙っててもプライベートを暴露してもらえる芸能人や人格攻撃当たり前の小説家、漫画家などもお薦め。

ホームレス
厳密には職業ではないが、黙っていても蔑んでもらえ、頼んでもいないのに不満のはけ口を求める中学生有職少年が暴力を振るってくれるたまらないポジションである。

しかし、これらの職に快感を見出す者はマゾとしては二流である。どんなポジションにあってもネガティブな要素を見つけ、堪らない快感を得る者こそが一流のマゾであり、マゾの鑑なのである。注意されたい。
生物学的な意義

生物は、死に瀕するときほど子孫を残すことが求められる。このため、危機的な状況にあればあるほど性欲が増すことは道理にかなっている。レイプされると気持ちいいのはそのためであるが、どう考えても人間社会にはレイプ魔の子孫を残す道理など無いので、性欲だけが不自然に満たされるという極めてバランスが悪い状態に陥ることは言うまでもない。
注意事項

誤解の内容に説明しておくが、ドMとは虐待の中で快楽を得られる人種であって、もし理不尽に他人から暴力を振るわれて、それでも「自分が悪かった」「自分が我慢すればいい」と考えている場合、それは防衛機制であって、ドMとは呼ばない。また、虐められるのが嫌いであるにも関わらず、弄られキャラ、いじめられっ子の扱いを受けている人達も、ドMとは言えない。何故なら、彼らは快楽を得られず、諦観しているか、苦痛しか感じられないからである。上述にも書いた通り、ドMとは逆境や理不尽さの中でも快楽を見出せる人たちである。その為、いくらこの人達を虐めることが楽しくても、本人がそれを嫌がる場合は、加虐行為を避けることをお勧めする。また、いくら相手がドMだからと言って、あんまりやり過ぎるとストレスが溜まっていき、終いにはドSに転じたり、引き籠りや自殺、報復などを図ったりする可能性が高いので、何事も程々に。
関連項目

女王様

ザッヘル・マゾッホ

SM

東京マゾヒスト

!!M

えむえむっ!

ベジータ

サディスト

M歩


更新日時:2018年1月14日(日)20:18
取得日時:2021/06/15 07:31


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef