マスク
[Uncyclopedia|▼Menu]

マスクとは、日本の民族衣装である鼻や口の周囲を覆う布。現在では国際的にも日本のみならず広く利用されている。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マスク」の項目を執筆しています。目次

1 歴史

1.1 前史

1.2 江戸時代

1.3 近代

1.4 現代


2 現在の利用

2.1 日本

2.2 東アジア

2.2.1 韓国

2.2.2 中国


2.3 その他の地域


3 その他のマスク

3.1 画像マスク

3.2 マスクメロン


4 関連項目

歴史
前史

マスクは、平安時代における武士の台頭と共に登場した。彼らが着用する兜には、頭を保護する機構のほかに、顔面を覆う機構が存在していた。これがマスクの起源である。この当時は兜の一部分としての認識により、固有の名称は無かった。

しかし、室町時代末期のポルトガル人の来航の際、彼らが西洋の兜と異なる日本の分離した兜の構造に興味を示し、当時のバテレン宣教師が手記に記述したとされることからこの名称が定着したとされる。名称の由来は大都会、岡山で当時より知られていた名物であるメロンの品種から。
江戸時代

島原の乱以降、大規模な戦闘行為が行われなくなると、兜の一式を展示または保管する際にマスクが邪魔になり、次第に日常における男性のファッションとして着用されるようになった。この形のマスクが盛んに着用されたのは元禄年間のことで、蚊から顔面を保護する(生類憐れみの令により重要な問題であった)効果もあり大流行したが、その後の改革の倹約令によりマスクは金属製から布製に、また保安上の理由から口と鼻の周りだけを覆うものに変化し、化政年間には現在のマスクの形が完成した。
近代[編集 6ee6 ] マスクド竹之内一家

明治維新以後、欧米の専門家たちが日本にやってきた。彼らはマスクを着用することが日本の清潔な環境の維持に役立っているのではと考え、本国にマスクを紹介したが、欧米での対人コミュニケーションの方法から一般にはなかなか普及せず、医療分野での利用に留まった。

また、大日本帝国政府はマスクを日の丸君が代に並ぶ国家的アイデンティティーと捉え、併合ないし植民地化した諸地域に広く普及させた。
現代

2020年、新型コロナウイルスの流行とともに、新型コロナウイルス様を唯一絶対の神と崇め、信仰するコロナ真理教が誕生した。

コロナ真理教は新型コロナウイルスを唯一の死亡原因とし、それ以外の理由による死は、死として認めないという宗教である。

畏れるべきは新型コロナウイルスによる死のみで、その対策のために経済が崩壊して、大量の自殺者が出ようと、仕事を失い生活が崩壊するものが出ようと、一切関係ないのである。

新型コロナウイルス様は史上最悪最強の死のウイルスでなければならず、「だだの風邪」と称する人間は異教徒として徹底的に排除しようとする過激な宗教である。

自粛警察と呼ばれる人々は、コロナ真理教の敬虔な信者であり、コロナ真理教の教義に従って、唯一絶対の神であるコロナウイルス様を畏れない異教徒を粛清しているのである。


マスクは、コロナ真理教の重要な法具であり、コロナ真理教の教徒は常にマスクを身に着けることが義務付けられている。

マスクを外すことは絶対神であるコロナウイルス様を軽んずる行為であり、マスクを身につけていないものは、異教徒として弾圧が許可されている。

そのため、コロナ真理教の信者は、例え屋外で周囲に誰もいない状況であろうとも、炎天下で熱中症になろうとも、決してマスクを外すことはない。

コロナ真理教を信仰する病院では、出産中の激痛の中でもコロナウイルス様への信仰心を示すためマスクをすることが求められている。


コロナ真理教信者にとって、マスクは自らの信仰心を示すものであり、マスクに多大な手間や金をかけることで、自らの信仰の篤さを示している。

東京都知事の小池百合子はコロナ真理教の高位の聖職者であり、日々服装に合わせて変化するマスクは高位の聖職者の証である。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

現在の利用
日本 どこにでもある家族写真

日本では、マスクは現在世の中のあらゆる物の怪・怨霊等から鼻と口を防護するための役割を果たしている。一般レベルでの利用から、オーラの泉に影響された医療等専門分野での利用まで幅広いが、国家的アイデンティティーとしての側面は、GHQの指導によりタブー視されている。

マスクとサングラスを併用した正装で銀行郵便局コンビニエンスストアなどに行くのが望ましい。
東アジア

韓国中国台湾でも日本での事例と同様にマスクは利用されている。言うまでもなく日帝残滓であるが、特に韓国などでマスクを廃する動きが無いのは全くもって不思議である。
韓国

韓国では、デモに関わる者がマスクをつけることが一般的である。日帝がかけた魂の次元で闘争を行うことを禁じるという呪いを口元を保護することでかわす効果があるとされている。前述した事項を考慮に入れるとより一層皮肉な面が浮かび上がる。
中国

中国では、マスクの原点回帰が起こり始めており、白無地だけではなく、チェックなどファッション性に優れたマスクが使用され始めている。
その他の地域

医療分野では、世界中のありとあらゆる地域で利用されている。しかしこの経緯については日本とは異なり、パスツールが日本での事例に習いマスクを利用することにより、自然発生する可能性があるハエの増殖を抑えたという故事にちなんだものである。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

その他のマスク
画像マスク 真っ黒な画像をマスクした例

画像マスクは、せっかく用意した絵の一部を透明にして描画するイラストレーター泣かせの技術の一つである。二次元はこの技術を使うことで2.5次元に次元上げすることができるとされ、工学部の人は技術的にも趣向的にもマスクといえば画像マスクを思い浮かべる。
マスクメロン

マスクメロンは、メロンにマスクをつけただけのものである。
関連項目

小池百合子
 ・話・ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

ウイルス :新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)
対策 :新しい生活様式 - アベノマスク - アルコール消毒液 - うがい - 次亜塩素酸水噴霧器 - 自粛警察 - 自粛 (伝染病) - UnBooks:新型コロナウイルス対策 - Zoom - Stay Home - ソーシャルディスタンス - 手洗い - マスク
薬剤転用 :イベルメクチン - ファビピラビル(アビガン)
出来事 :Go To キャンペーン - 特別定額給付金 - パンデミック
用語 :ウィズコロナ - コロナウイルス - コロナ禍 - コロナ脳 - 3つの密
UnNews :UnNews:緊急事態宣言解除を狙った首相夫人誘致合戦 - ?UnNews:「Go To トラベルキャンペーン」開始から約3ヶ月 利用者の反応は? - ?UnNews:Go To トラベルの効果を検証 - UnNews:新型コロナウイルスの影響、ここにも - UnNews:WHO、世界各国にエイプリルフールの自粛喚起を要請 - UnNews:テドロス事務局長の日本評価発言を受け混乱広がる - UnNews:東京都が新たな基準導入へ - UnNews:東京、横浜、仙台などのスポーツ団体がまん延防止に協力 - ?UnNews:ノーベル平和賞、コロナウイルスが受賞 - ?UnNews:【速報】ひよこ陛下、新型コロナ陽性反応 - UnNews:福井県議、「ワクチンは殺人兵器」の認識で合意 - UnNews:「水、新型肺炎にも効果か?」-東大・武田教授 - UnNews:リモートブーム、続々と過熱中
その他 :ゴホン - 新型コロナ - 新型コロナ感染者 - 東京の感染者数 - ネット依存症 - 夜の街 - 世界保健機関 - 2020年東京オリンピック - コロナ教
関連項目 :UnTunes:ころななんてないさ - UnTunes:それが担当大臣

こん項目「マスク」は、執筆者がクラックばキメとった可能性もあるけんが、今はまだクソの山ばい。より愉快にして下さる協力者ば求めています。さぁ、これば見とる貴方(貴女)も、恥ずかしがらんでん書き込んで見よう! (Portal:スタブ)
3bef

更新日時:2021年3月23日(火)19:24
取得日時:2021/11/25 20:53


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:18 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef