マインドコントロール
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…社員へのインタビュー[編集]では、実際に社員というのはどのように働いているのだろうか?我々はその実態を調査するためにある一人の社員の方とコンタクトすることに成功、インタビューを試みることにした。なお、社員にはこちらの質問の意図は知らせておらず、就活雑誌に掲載するためのインタビューとだけ話してある。

どうも、はじめまして。じゃあ、早速だけど質問始めるね。まずはどうしてあなたがその会社に入ったのか、聞かせてくれないかな?大学に入ってからずっと、『何か人のために役に立つ仕事、誰かに必要とされる仕事をしたい』ていう漠然とした気持ちがありました。就職活動中、そうした将来の夢に悩んでいて、なかなかいい企業が見つからなかったとき、今の会社に出会ったんです。

なるほど、つまり、自分の夢が、ここでなら実現できそうだって思ったんだね?そうですね。それに、社長が会社ではなく個人で熱く語ってくれたんです。「オレについてこい」てね。その社長の夢、価値観が自分のものと合致しているのに気付いたんです。それを実現するために入社を決意しました。決めてしまうと速かったですね。

もちろん、どんな夢にも現実とのギャップがあると思うんだけど、実際に入社して働いてみて、どう思いました?想像以上に難しく、そして厳しかったですね。スタッフの方たちとも協力しなきゃいけない、突然のトラブル・・・人間としてとても根源的な力を必要とされます。なので、この仕事は選ばれた人にしかできないと思いますね。

仕事をしていく上で注意していることや意識していることは?スタッフの方達にも会社の理念を共有させる、それに尽きますね。そうすることによって、スタッフ一人ひとりの意識を高め、団結力を生み出すことができます。それがお客様へ最高のサービスを提供するために心がけていることです。

でも、やっぱり中には理念に共感できない人もいるんじゃないの?仰るとおり、残念ながら全ての方が理念に共感してくれるとは限りません。中には、私に「そこまで仕事ばかりしてかわいそう」という人がいます。朝6時に出社、閉店は夜の11時までかかることがあります。休日には研修が入ることもあります。きっと、わたしにかわいそうといった人は、わたしとは価値観が違うのでしょう。お金を第一優先に考えたら、この会社では働けません。理念に共感し、供に夢を追いかける仲間であるから働けるのだと思います。

う?ん、確かに大変そうだね。でも、理念を共有してるから、社員とは仲がよさそうに見えるね。ええ、もちろん。先日も夜12時を超えても閉店作業が終わらなかったときのことです。そのときも、別の社員の方が数少ない休みを返上して助けにきてくれました。『困っている人を見ると助けたくなる』そんな社員がこの会社には沢山います。

そうか?じゃあ、最後に現在就職活動している人に何か一言!皆さん、周囲の意見に流されず、自分の価値観を大切にしてください!そして、自分の夢を絶対に諦めないでください!

それでは、今日はお忙しいところ、どうもありがとうございました。ありがとうございました!

因みに

この会社の目標は『売上高30兆円』である。
関連項目

悪徳商法

洗脳

妄想

カルト

社畜


更新日時:2017年6月18日(日)14:07
取得日時:2021/08/02 13:56


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:15 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef