マイケル・ジャクソン
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…クのダンシングスキル[編集]ボクはダンスが大好きなんだ!そう、歌ったり、子どもたちと木登りしたりするのと同じくらい大好きだよ!ダンスはぼくのライフワークの一つなのさ。

でも、心無い悪者たちがボクのダンシングスキルの殆どがオリジナリティーの無い粗悪品だって言うんだ!ボクは一心不乱に、自分の人生をかけてダンスに命をつぎ込んできた!それをオリジナリティーが無いだとか、独創性に欠けるとか、自分らしさが無いとか、独自性が無いとか、自己発展が少ないだとか、そんな事を言われる筋合いは毛頭ないと思うんだ。

だってボクは、みんなの協力で素晴らしいダンシング技術の基礎を身につける事が出来た。だからスリラーやゴーストの「ゾンビダンス」があそこまで完成度の高いものになったと言うワケ!見る目のわかる君なら分かるだろ?怒ってないよ。愛なんだ。L.O.V.E.

ああ、今からでも良いから再びスリラーのショート・ムービーをリメイクしたくなってきたよ!

それからスムーズクリミナルをリリースした頃にはボクのスキルもかなり上がっていてね、自分でも驚いたよ、重力をコントロール出来るようになったんだ!どういう事かって? 簡単に言えば「前に何度傾いても倒れない」ようになったんだ。とてもファンタジックな話だろ? でも皆「靴を脱いでやれ!」って言うんだ。なんでかな…? そんなのはまだ序の口、ジャネットと一緒にスクリームをリリースした頃には無重力空間を生み出せる能力を手に入れたんだ。 信じるか信じないかはキミ次第だよ!

そうそう、みんな次回のホラー系のショート・ムービーを作るときは楽だねって言うんだ。なんでかな…?
ボクとスキャンダル 自民党のポスターがあまりにも目立たなかったため急遽作成した第二弾のポスター。400人の男女に印象を聞いたところ非常に好評であり、最も多い感想は「マイケルかっこいい」であった。

僕はあっという間に世界の大スターになってしまった。世界中の人々から愛されて、ボクの音楽がいろんな人に評価してもらえる。とても嬉しい事だけど、その反面色んな人がボクの噂をするようになったんだ。

色々ひどい事も言われたね。白人になりたがって全身の皮膚を漂白したとか(そんな事は出来ないんだよ!)、お気に入りの男の子と毎日アーン♥♥をしているだとか(この誤解が後で大変な事になるんだ!)、女性には興味が無いとか(ボクが結婚したのは女性だよ!)、父に自分の鼻をバカにされたコンプレックスから整形したとか(鼻の整形は怪我と声を通りやすくするためだよ!)、とにかく信じられないような報道が沢山テレビや新聞で流されて、ボクはどうしていいか分からなくなった。


そんな状況を変えたいと思って、ボクは自分のドキュメンタリー番組のオファーを許可したんだ。何とかバシールって人がボクの話を真剣に聞いてくれて、彼もまたボクの意見に同調してくれる、とっても頼りがいのある人なんだ…と思ってたけど、この放送の後にボクの家に来たのは沢山のファンレターではなく、検事の人たちだったんだ!!


大々的に世界のマスコミで報道されていたように、ボクは児童虐待で逮捕されてしまったんだ。けど大体見当がつくよ。ボクをしつこく 889 追いかけ回した何とかバシールの仕業だってね…でもボクが正しいって事、正義なんだって事を判事と陪審員の人たちはちゃんと理解してくれた。つまり、正しい司法と、全世界のファンのみんなが正当な方法で黒か白かつけてくれたって事さ。

ボクは2003年、ベルリンのホテルでボクの赤ちゃんを窓からみんなに見せようとしたんだ。それは、みんなにとって、衝撃を与えてしまったみたいだ。

でも、長引いた裁判のせいで、ボクは沢山のものを失ってしまった。失ったものはもう取り返せない、なんて偉い人は言うけれどボクはそうは思わない。これで社会的信頼も何もかも失ってしまったよ!(本音)

ボクは今までも、そしてこれからも偉大なるスーパースターとしてこの世に君臨するんだ!
ボクの最期 7516 天国でも子どもたちと一緒さ!!

2009年6月25日

ボクは今日、SUZUKI Love(原付)でネバーランドに旅立ったんだ!生きがいのK-ON!も終わったからさ!とても残念な話だけど、ボクは薬を大量に投与されて殺されてしまったんだ!まさか一番身近なところにSmooth Criminalがいたなんてね!

ネバーランド出発の時、棺桶にはお花(お鼻)がたくさん積み込まれてて、とてもいい匂いがしたんだ!むこうにはBADもBillie Jeanもいないんだよ!でもMoon Walkerになれるのさ!

テーブルの上にはチキンとパイがどっさり!とても素晴らしい場所さ!

ボクは今雲の上でムーンウォークしてるんだ!DON'T WORRY心配しないでね!これから天国でみんなのためにライブをひらくんだ!きっとボクのダンスにジョンイエスもきっとビックリさ!

そうそう、今ボクは同じく天国にいる、そしてボクの最も敬愛する人物の一人であるウォルト・ディズニー、そしてロイ・ディズニーと共に、天国にも出来たディズニーランドでも「キャプテンEO」を実現するために頑張っているところだよ!日本にディズニーランドを作った高橋政知さんも協力してくれているよ、期待していてね!そういえばキャプテンEOは最近、東京ディズニーランドでも復活したみたいだね、グレイト!ボクも時々遊びに行きたいな!

みんなもついておいでよ!ボクはいつまでたっても皆のスーパースターさ!

じゃあ、天国でまたあおう!ポォォーーーーウ!

See you next time in heaven!!!!!!!!!
ボクの関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マイケル・ジャクソン」の項目を執筆しています。

ネバーランド

ムーンウォーク

ジャネット・ジャクソン

ライオネル・リッチー

黒人

UnNews:マイケル・ジャクソン、世界経済を救う

この項目「マイケル・ジャクソン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)



更新日時:2020年11月18日(水)06:51
取得日時:2021/06/06 04:03


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:22 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef