フグ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…毒[編集]フグの毒はテトロドトキシンと呼ばれたりパフトキシンと呼ばれたりしており含有場所もさまざまだが、とりあえず有毒部位は食えば死ぬとだけ覚えておけば問題はない。

1mgでマウスが一万匹死ぬ程なので、一匹で人間をどれほど殺せるか。それは決して考えてはならないこととして厳に戒められている。

つまり軍事転用すれば効率のいい兵器になる。その為現在は有毒部位を鍵のかかるケースに保管して国の? 19e8 ??門機関へ提出するルールとなっている。集まった有毒部位がどうなるのか、それは決して考えてはならないこととして厳に戒められている。
歴史

お堅い辞典に詳しく載っている。古代ではエジプト辺りでも食していたらしいが、フグを象った文字は「不満」を意味するらしい。古代人もこんな妙な魚は食いたくなかったようだ。毒はあるしブサイクだし。

それと日本では何度も何度も禁令が出て、特にサムライは「武士の命は戦場で落とすべきもの。飯を食って死ぬとは何事か」と遺族まで罰せられることがあったらしい。それでも尚食うのだから、日本人はやはり狂気を持っているとしか思えない。
関連項目

キチガイ

毒殺

腹に一物

フグは食いたし命は惜しし

女将を呼べッ!なんだこのフグは!!
よくもわたしの前にこんなシロモノを出したな!
今すぐ作り直せ!!ジュンサイの旬は初夏だ! (Portal:スタブ)


更新日時:2020年12月15日(火)15:30
取得日時:2021/09/18 18:29


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6029 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef