バロット
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目には、グロテスクな記述が含まれています。
脳と消化器官の連携が強い等の理由で吐き気がする方は、お医者様に相談して閲覧を中止するなどしてください。

バロットとは、の中にいるアヒルたんの生命力をそのまま食す、崇高なる料理である。目次

1 外観

2 食味

2.1 部位それぞれの味


3 日本での普及を目指して

4 関連項目

外観

この料理は、孵化直前の有精卵、すなわち雛が殻から生まれいずる為に最も力を蓄えてある状態の生命力を我がものにすることが趣旨であり、それは儀式と呼んでも差し支えない。この雛の生命力を我が物にせんとする儀式はまた人々の滋養強壮を高める楽しみでもあり、また成人にのみ食すことを許される嗜みでもある。バロットを食すことは、フィリピンの屋台前及び東南アジア地方で嗜まれてきた。

この卵の見た目は白い鶏卵とおおかた違いはない、しかし、内部に格納されたご神体の放つ派動の強大さはだらしない無精卵とは比べ物にならないほどである。震える手を抑えつつ殻をむくと、薄皮に包まれたご神体が姿を現す。「グロっ!かわいい?」。 アヒルたんこんにちは。

この殻をむく儀式は「御開帳」と呼ばれているほどの神聖なものなので、丹田に息を込めて行うべきである。いくら可愛いからと言ってその液まみれの体に頬ずりしたり舐めたりすることは断固許されない。しかし、このご神体を見慣れぬ者は「怖?い!」「グロっ!」などと好き勝手にのたまうが、断じてグロくは無い。

ちなみに、これまで生で殻を剥いてきているような表現をしてきたが、これは絶対に茹でてからでないといけない。生のまま剥けば薄皮から得体の知れぬ液体が流れるわ流れるわでそこら中を生臭い半透明の液体で濡らすこととなる。そんな下らぬことで折角のバロットを無駄にすれば、雛と親鳥と養鶏アヒル業者に顔向けできなくなる。そんな早く対面しようと焦る気持ちを抑えつつ、鍋に浮き沈みする卵を見るのも、この料理を味わうに伴う矜持というものだろう。
食味

成長途中の卵を熱湯の中に放り込むわけだから、新鮮さはお墨付きである。そして、通の食べ方としては殻に慎重に穴を開け、初めての者なら生臭いと言って廃棄の対象となる薄皮内の液体をオシャレにストローですする。この行為は日本でオシャレな女性たちがスターバックスでコーヒーを嗜むのと同じく人気である。

本体の食味はと言えば、成長度によって大きく違う。卵の孵化に近いほど、味はアヒルに近くなるが、バロットは普通の肉に比べ濃厚かつ芳醇な風味が味わえる。そしてなおかつ骨格も未成長なため、骨までイケる。
部位それぞれの味
アヒルたん本体
かわいいなどと言いつついじくり倒すのもいいが、やはり食べなければ親鳥と雛と養(ry。なので、おもむろに口に放り込む。味は思ったよりも食べやすいようで、現代の子供に足りないと言われている
カルシウムもポリポリとしっかり補える。このかわいいバロット、お子様のお弁当、おやつにも是非いかがだろうか?
黄身
マイルドかつクリィーミィーで、この食感はまさしくプディングである。三時のおやつにお皿に殻からプッチンと出すのもいいかもしれない。
白身
消しゴムに血管が通ったよ? ffe ?なビジュアルをしている。食味は本体、黄身に比べ著しく劣るようだが、素知らぬ顔で筆箱に入れて学校に持って行くのも一興である。
日本での普及を目指して

前述したとおり、フィリピンその他の国では大人のおやつとして人気であり、以前は高価だったが、養アヒル技術の向上により次第に庶民の手の届く食べ物となった。現在はひとつ7フィリピンペソ(約13-20日本円)ほどで割安である。

しかしながら、衛生至上国家日本ではそのビジュアルからバロットはゲテモノ扱いされ、食べ物として正当な評価を受けていない。読者の方々には通常の卵よりはるかに栄養価が高く、非常に優れた食品であることはこれでわかっていただけたと思う。しかし、本土でも孵化直前の個体に多い産毛を「口の中でモフモフする」と好まない者もいて、日本ではなおのこと気になる者が多いだろう。

そこで、アメリカKFC社との共同開発で、日本人向けに毛の無いアヒルなどが試験的に開発されている。こんなアヒル剥き出しのビジュアルも、普段パック入りの肉や魚ばかり目にして、命を食べているということを忘れがちな日本人にも「人間は命を食べている」ということを気付かせるのに最適な料理ではなかろうか。

彼らの努力でいつしか、日本でもアヒルたんが子供のお弁当箱の中に鎮座する日も来るのかもしれない。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「バロット」の項目を執筆しています。



卵焼き

目玉焼き

ゆで卵 825

ひよこ


更新日時:2018年1月15日(月)17:09
取得日時:2022/07/04 04:45


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6651 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef