トーク:ギフテッド
[Uncyclopedia|▼Menu]

ギフテッドが両立しやすいものの項目についてのノートです。

「ギフテッドは発達障害を持っている場合が多い、真逆の存在であると誤解されやすいが、それは知的障害であり、ギフテッドは知的障害とは対極に位置するであろう。」とありますが、真逆の存在とはどういった意味なのでしょうか。その現れ方を言うのであればギフテッドとADHDは真逆です。また、真逆と言う定義の仕方はギフテッドが知能指数だけではなく能力においても定義されるものである以上不可能なのではないでしょうか。それと念のために指摘しておきますと、真逆の性質などを持った存在が一つの要素の中に同時に存在する事はあり得ます。

以上の理由によりこの一文は「ギフテッドは以下の発達障害と排他的関係にはない」と変更されるべきかと考えます。

更新日時:2020年1月25日(土)21:10
取得日時:2021/08/03 04:27


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:770 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef