ディズニーランド
[Uncyclopedia|▼Menu]

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

この記事は誤りと
嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もある等、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!

ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!

あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!

あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!

この記事を読んであなたが当局逮捕されても、一切責任を負いません!

そのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

秀逸になりたがっている記事この記事は秀逸な記事になりたがってるよ。だけど今のままだと秀逸な記事になれないみたい。秀逸にするため誰か助けてあげてくださいね。お願いしましたよ。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ディズニーリゾート」の項目を執筆しています。東京ディズニーリゾート合衆国
United States of Tokyo Disney Resort(英語)
?京???度假区合?国(中国簡体字)
東京敵視?度假區合?國(中国繁体字)
?? ?? ??? ???(ハングル)


(国旗)(国章)
国の標語:「夢がかなう場所 Where dreams come true」国是:
夢と魔法の王国(Dream & Magic Kingdom)
結局は人が大切(It takes People)国歌:This is the place 71ac

公用語日本語英語中国語(普通話・広東語)、韓国語
首都オリエンタルランド特別区
最大の都市メディテレーニアンハーバー(東京ディズニーシー州)
国家元首ウォルト・ディズニー
内閣総理大臣加賀見俊夫
内閣官房長官上西京一郎
面積
総計
 36% 水面積率世界第xx位
2平方km
xxx

人口
 - 総計(Xxxx年)
 -人口密度世界第xx位
20,568人
10,284人/平方km
GDP(自国通貨表示)
 - 合計(2005年)
15,703,000,000円
GDP(MER)
 - 合計(2005年)世界第xx位
1.32億ドル
GDP(PPP)
 - 合計(2005年)
 - 1人当り世界第xx位
1.16億ドル
125,950ドル
「日鼠平和友好条約」締結1983年4月15日
通貨円(JPY)
時間帯UTC +9 (DST:なし)
ccTLD.jp
国際電話番号81-47

東京ディズニーリゾート合衆国(ネズミーランドとうきょうでぃずにーりぞーとがっしゅうこく)は、周囲を日本の千葉県浦安市東京湾に囲まれた主権国家である。目次

1 概要

2 歴史

2.1 建国25周年記念事業


3 国土

4 国土の構成

4.1 オリエンタルランド特別区

4.2 東京ディズニーランド州

4.2.1 東京ディズニーランド・パーク・シティ

4.2.2 東京ディズニーランドホテル・シティ


4.3 東京ディズニーシー州

4.3.1 東京ディズニーシー・パーク・シティ


4.4 イクスピアリ州

4.5 信託統治領

4.6 その他


5 国内の交通機関

6 気候

7 政府

8 外交

8.1 入国にあたって


9 経済

10 軍事・警察

11 国民と市民権

12 文化

12.1 食文化

12.2 祝祭日


13 法律と憲法

13.1 憲法

13.2 法律


14 閉園後の都市伝説

15 脚注

16 関連項目

17 外部リンク

概要

正式名は「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー・イクスピアリおよびホテル連合合衆国」であり、1府14の行政区で構成される独裁国家である。ミッキーマウスなどに代表されるディズニーのキャラクターたちが暮らしているとされ、オリエンタルランド政府によって統治されている。統治は内閣官房長官の上西京一郎が務めていることになっているが、院政状態であるため発言権が薄く、前任の福島祥郎の様に飛ばされるかわからない。[1]

世界的な信者の拡大を続けているディズニー教、もしくはネズミー教の日本における総本山であり、終日多くの教徒で賑わっている。主要産業は公共財産の略奪改竄行為であり、世界各国の政界にパイプを持ちディズニー保護法なる法律により治外法権地帯としての独立を実現した。国民を「キャスト」と呼んでいる。

そして、東京に無いのに東京を名乗る某夢の国として名高い。そして、閉園後帰らなければ、ミニーにライフルで肉塊だけにされる、地下世界に連行され、死ぬまで働かされる、セメント漬けにされ東京湾に沈められる、心臓売買されるなどと都市伝説が数多の数存在する。帰った後もキャラは貴方の後ろに楽しい思い出として生き続ける。ほら、あなたの後ろ・・・・!!キャアアアアアア!!!(その後その者の姿を見るものはなかった)
歴史

1958年1月、「京成バラ園」で販売するバラの買い付けへと出かけたアメリカで、その3年前に開園したばかりの「ディズニーランド」を訪れた一人の日本人がいた。この人物こそ、当時の京成電鉄社長を務めていた川崎千春である。川崎は、ディズニー教が徐々に信者を獲得していく中で、ともに行った京成の幹部という愉快な仲間たちとともにディズニー教に傾倒していた。川崎は、以前からディズニーランドの噂を聞いていたものの、自分の目で見た瞬間、ぜひこんな素晴らしい場所を日本にも建設したいと考えた。当時、親交があった三井不動産の江戸英雄と協力し、ディズニー教の日本での「総本山」の建設に乗り出す。三井財閥の一員である三井物産が、日本でのディズニー教の布教に協力していたことも、川崎が江戸に協力を求めた理由である。

当時、ディズニー教には、世界各国から同じような「総本山」建設の依頼が多数寄せられていた。その中で、ディズニー教が目をつけたのは、日本人が様々な文化を吸収しやすい民族であること、そしてなにより、多宗教信仰の民族であることが理由であると言われている。

ディズニー教総本部は、アメリカ国外では初となる新たな拠点「ディズニーリゾート」を建設することを決める。そんな中、江戸は、ディズニーリゾート建設の用地として、当時浅瀬が広がっていた千葉県旧浦安村に目をつける。ここは都心から近く、埋め立てに適した遠浅の海岸が広がっていたからである。しかし、この浦安村は分離独立を目指す「ウラヤス解放機構」の拠点でもあった。ウラヤス解放機構との衝突を避けたかった江戸は、機構に対して多額の資金や物資による支援をし、日本からの分離独立を実現させる。このとき誕生した政府が「オリエンタルランド政府」だった。江戸は、オリエンタルランド政府の行政庁長官に川崎を据え、浦安沖埋め立てへの礎を築いた。

三井財閥は、埋立地の完成後すぐに支援を打ち切り、オリエンタルランド政府は有名無実の存在となってしまった。そこには、電気もガスも水道もないただの荒地が広がっていた。しかし、これが江戸の作戦の一つだったということは、誰も知らなかった。もともと、一部の住民しか分離独立運動を支持していなかった影響もあり、日鼠共同宣言の締結で住民が無条件で日本国籍を再取得できるようになると、多くが日本へと移住した。ピーク時には3万人もいた住民たちは、50人程度までになってしまった。川崎は、その家一軒一軒を訪れ、謝罪し、日本への出国を促した結果、最終的には住民が0人という状態になった。ここに、政府が存在するにもかかわらず、住民がいないという不思議な国家が誕生した。

その一方で、ディズニー教はリスクを最小限に抑えたいとの考えから、ディズニー教が東京ディズニーリゾートをディズニー連合に加盟させる代わりに、オリエンタルランド政府に対して東京ディズニーリゾートの統治権を信託することを決めた。これは、もし日本でディズニー教が迫害を受け、損害などを受けたとしても、オリエンタルランド政府が全責任を負うからである。川崎や江戸は仕方なしにこの条件を飲むことにした。

多くの人間の努力が実を結び、日本政府との間で日鼠平和友好条約(読み:ニッチューヘイワユウコウジョウヤク)が締結されたのは、1983年4月15日のことである。三井財閥の日本政府への働きかけがあり、ここに「東京ディズニーリゾート合衆国」が誕生した。その後、1998年に締結された日鼠地位協定(ニッチューチイキョウテイ)により、国外での主権の認められる範囲が拡大したほか、建国以来適用され続けていた、日本の「大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律」が免除され、祝祭日が廃止された。

2009年4月1日付で、内閣官房長官が罷免され、閣僚の末席にいた上西が官房長官に選出された、これは福島元官房長官が建国25周年の記念式典などについて内閣総理大臣と対立した事が原因と検閲により削除
建国25周年記念事業

建国25周年事業は内閣総理大臣の強い意向で計画され、豪華ホテルの強引な建築や、サーカスの常設劇場などを強引に誘致して建設し、その代わり歴代の周年記念事業にあったような新作の王国装飾や記念舞台の製作は極力抑えることで開国25周年を盛大に祝おうとした。その結果、まあ一応建国以来最高の入国者数と徴税額は記録したものの、入国者の評判や満足度といった、普通一番大事にするべきなんじゃと思うような面に関しては一切効果が無く、内閣総理大臣はその責任を官房長官に被せt粛清されました
国土

東京ディズニーリゾート合衆国は、日本の本州東部に位置する千葉県と東京都に接する。地名は存在せず、単に「オリエンタルランド国」と表記する。その国境はすべて日本と接していることから、かつてミッキーマウスを外部の攻撃から守るために築かれた盛り土などに沿ってしかれている。国際的な承認を受ける独立国としては日本合衆国に次ぐ、世界で二番目に小さい国である。それは、バカチン市国よりも小さい。その狭い国土の中にシンデレラ城や多くのホテルなどが建てられている。また日鼠地位協定や日鼠平和友好条約の規定に従って、ディズニーリゾート外のいくつかの区域(千鳥地区立体駐車場など)でもディズニーリゾートの主権が認められている。独立国といっても、日本から旅券や査証なしで自由に出入りできるが、ディズニー・テーマパーク入場時には、在留許可書(「パスポート」と呼ばれている)を作成し、手数料を払わなければいけない。この手数料は同国の重要な収入源の一つとなっている。なお、ディズニー教の熱狂的信者や巡礼者、観光客などにより入場ゲートにはいつもバカみたいな長蛇の列ができる。

ディズニーランド州とディズニーシー州は、同じ国で隣接していながら繋がってはおらず、行き来するには一旦出る必要がある。また、一旦出ると同じ州に戻ることができず、再度パスポートを購入するハメになる。この不便さから両州を直行で繋ぐ連絡廊建設が検討されてるが、実現には至ってない。
国土の構成

州3、特別区1、信託統治領8で構成されている。
オリエンタルランド特別区ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「オリエンタルランド」の項目を執筆しています。

行政の中心であり1府14区に分けられている。全ての府と区が隣接しているわけではない。一部の区画を州に割譲や移管しており、徐々にその面積を狭くしている。また一部を名ばかりの自治区としているものもある。

内閣府 - 合衆国の行政に関する全ての施設で構成されている。2012年までに舞浜駅の北側に三匹の子豚の狼(ビッグ・バット・ウルフ)の息で吹っ飛ばして引っ越す予定だが、ビッグ・バット・ウルフの不調により遅れている。

ワードローブ区 - 国民とキャスト専用の巨大な洋服箪笥と一時荷物預かり所である。一部の区画が福利厚生にも利用されている。本館と別館にわかれている。

運営区 - 合衆国内の遊戯施設の管理施設で構成されている。

商品区 - 合衆国内で販売される商品の物流や仕入れ等を管理する施設群で構成されている。

食堂区 - 合衆国内の食堂を運営する施設群の管理施設で構成されている。

カストーディアル区 - 合衆国内の清掃施設などで構成されている。廃棄物処理場の処理能力は世界有数である。

セキュリティ区 - 合衆国内の警察、消防、救急医療機構の施設群で構成される他、国境警備隊と対テロ特殊部隊SOT(Special Operation Team)も傘下にある。万引きなどの軽犯罪の取り締まり能力はすばらしく、毎日数百人が検挙されている。

ロジスティッ区 - 主に倉庫や合衆国内の物流拠点で構成される。

メインキッチン清潔保持区 - 合衆国内の食堂で提供される食材の基本加工や、炊飯、パン焼きなどを行う施設で構成される。衛生管理が徹底されている清潔保持区画に全域が指定されていて、指定市民以外は入区できない。

整備区 - 合衆国内の機械などの手入れをするための施設群で構成される。

Eプロ自治区 - 合衆国内で公演される、演劇や演奏などを管理したり、リハーサル施設群などで構成されていたが、現在は自治権が停止され、エンターテイメント区の直轄統治とされている。しかし自治区には一部のレジスタンスが残り、テロ活動を行っている。

エンターテイメント区 - 合衆国内で公演される、演劇や演奏などを管理したり、リハーサル施設群などで構成されている。以前はEプロ自治区として自治権が認められていたが 7ff2 検閲により削除

美装区 - 合衆国内で使用されている制服などを管理・洗浄する為の施設群から構成される。

グリーン&アーツ自治区 - 合衆国内の植栽を管理するのに必要な温室などの施設群から構成されるが、最近では政府の資金稼ぎで国外でも活動している。

キャスティングセンター区 - 市民権付与・剥奪の審査を行う施設群から構成される。

コミュニケーションセンター区 - 名前とは裏腹に、合衆国内治安維持の統括をしている。また、市民同士の連絡網を管理している施設群が存在する。特に無線連絡などはすべてこの区にある統括本部に承認を得る必要がある。

インフォメーションセンター区 - 日本国神奈川県横浜市と日本国北海道札幌市に飛び地として存在する区。合衆国の電話による情報提供や、施設の予約などの業務を行う施設で構成されている。大使館のような?役割を果たしとるよん。

ウェルカムセンター区 - ディズニーリゾートの入国管理と各種案内施設である。入国審査官が所属(出国審査は再入国許可取得の際に限り必要)。ディズニーリゾートの情報を知ることができるほか、国内の全ホテルのチェックインも行うことができる。

MCC自治区 - 千葉県浦安市にある関連施設が、合衆国の飛び地として認められている自治区。見た目はショッピングセンターや駐車場として認識されていて、合衆国の自治区とは思われていない。

ベイフード自治区 - かつてMCC自治区であった飲食商品施設が独立した物である。

フォトワークス自治区 - かつてMCC自治区であった印刷関連施設が独立した物である。

MBM自治区 - 新浦安駅前にある自治区で、施設維持管理と警備関連施設が独立した物である。評判は悪い。

千鳥自治区 - 浦安市千鳥にある自治区。分離独立を狙っているという勢力が治めている。

MRC自治区 - 合衆国の主要交通機関のうち、査証がなくても利用できる唯一の公共交通機関の私設軍からなる自治区。

MRH自治区 - 合衆国の管轄下にある3つのホテルシティと、千葉県浦安市日の出にあるMRCの基地をホテルとして偽装営業している。

MBS自治区 - 障碍者を集めて偽善活動を告知するために設置されている自治区。この偽善活動に騙された日本国の国家元首夫妻が訪れた事もある。しかし葉物野菜の水耕栽培工場プラント計画では逆に騙された。

ライツエンターテイメント自治区 - イクスピアリ州のキャンプ・ネポス・シティの、イクスピアリ・シティとの統合に伴って独立した自治区。舞浜以外の地域に点在し、合衆国の幼児向け啓蒙活動などを行っていたが、自治区の取りつぶしが決定しており、現在子供向けのテロが計画されているとかいないとか検閲により削除

東京ディズニーランド州ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ディズニーランド」の項目を執筆しています。

1983年に合衆国としては初めて一般人の入国が許可された州。秘密主義で覆われている他の地域に比べると比較的開放面積が広い。しかし、それは見せかけであるということに気付いている人は少ない。皇太子や皇太子妃が同時間に複数の場所で謁見していることに気づいたものは強制退去処分となるため、知らないふりをすること。

2001年にボン・ボヤージュ・シティが分離独立した。2001年に東京ディズニーリゾート・パーキング・1st・シティ、東京ディズニーリゾート・パーキング・2nd・シティ、東京ディズニーリゾート・パーキング・3rd・シティがオリエンタルランド特別区の臨時パーキング区から移管され名称が変更された。東京ディズニーリゾート・パーキング8th・シティがオリエンタルランド特別区オリエンタルランド・パーキング・1st・シティから移管され名称が変更された。以前は特別区のための限定無料開放されていた地区であるが、移管に伴って無料開放ではなくなった。東京ディズニーランド・パーキング・シティから2008年8月に「東京ディズニーランド・ホテル・シティ」が分離独立した。

「ビックサンダー・マウンテン」、「スプラッシュ・マウンテン」、「スペース・マウンテン」の3つの山がつくアトラクションを3大マウンテンと呼ぶ。
東京ディズニーランド・パーク・シティ
ワールドバザール自治区
1890年代から1910年代、大恐慌直前までの“古き良き時代”のアメリカ合衆国の建築を模した建物が、多数存在するメインストリート。建物の中には様々な商店・飲食店を併設し外貨獲得の核となっている。たまに自転車みたいなピアノでオッサンが大暴走する。アーケードで覆われており、キャラクターの生首が天井にひっかかっていることが多々ある。それらはティンカーベルによる悪戯であるとされる。: 過去にはかの皇太子殿下とその主従の描き方を学べるところがあったが、灰かぶり姫のクソみたいなブティックによって破壊された。

ペニーアーケード - レトロなゲーム機が多数あり、1ペニーで遊べるほどの廉価さがウリだが、やりすぎると・・・

アドベンチャーランド自治区
西海岸地区河川鉄道の発着駅がある。同駅の付近に建つ、神聖なステージにノリはいいもののKYなエイリアンが乱入してきた。ここにはタイムスリップをしてしまう鉄道、テレポートできる船、プラスチックで出来た木の家があり、他には海賊と旅を出来たりする。

ウエスタンリバー鉄道 - バックトゥーザフューチャーVの終盤で西部好きのエメットブラウン博士が開発した列車型タイムマシン。博士直々がガイドを務める。博士は
冷戦中の敵対国と二重国籍を有していたが、向こうで客を勝手にタイムトラベルの実験台に使用したことで指名手配されたために、科学の発展と人体実験に寛容なこちら側に亡命してきたそうだ。

カリブの海賊 - かのカリブの海の海賊の蛮行愉快な様子を垣間見る旅。ハリウッドの超大物スターの目撃情報が寄せられている。

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション - 藤岡弘隊長による探索の結果、解放された新航路を旅する。スイス一家ともめている。後述。

スイスファミリー・ツリーハウス - 開園10周年に行われた10個のマジックの一つとして公開されたにもかかわらず、にぎわっているのは元旦の日の出のときぐらいだという。スイス一家はジャングルクルーズ運航株式会社と交戦しており、常にジャングルクルーズの会社本部の方へ大砲が向けられている。ジャングルクルーズの会社本部にある中庭の像はこの大砲によって破壊されたと思われるが、スイスファミリー側は黙秘権を行使している。事件後、ジャングルクルーズ運航委員会は西海岸河川鉄道運行会社と共同で本部庁舎にツリーハウスを監視する監視塔を建て、夜間もサーチライトでこの樹脂製ツリーハウス監視している。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!” - ポリネシアの鳥や植物がせっかくショーの準備をしていたのに、はた迷惑なエイリアンが不法侵入し、ショーを邪魔する。鳥や植物、神々たちの胸中については同情せざるをえない。

コンチネント・マウンテン - 開園にインドに住む落ちるすべりの映画『ジャングル・ブック』に去れた悪いヘビとコンドルとハイエナとトラの3人組の戦うの2021年オープン

ウエスタンランド自治区
ここのBGMはどう聞いても近鉄特急のチャイム集だ。なお、無人の鉄道が暴走をする事故が頻繁に起きている。そこにゲストを乗らせるトンデモ会社なども設立されてしまってる。いつ暴れるか分からない陽気な熊のショーなども見れる。

ウエスタンランド・シューティングギャラリー - レバーアクションが動かなくなって捨てられたウィンチェスターライフルをトゥモローランド自治区の協力の元オーバーテクノロジーを利用してレーザーガンに改造したビームライフルで仲間と共に酒場を襲撃するエキサイティングな体験をすることができる。「一撃ちいこうぜ!」ただ、こちらもやりすぎると・・

カントリーベア・シアター - 残虐極まる愉快なクマたちによる愉快なショーが見られる。報告によると、シーズンによって内容が異なることもあるそう。アトラクションができた後に映画ができたという少し珍しい背景がある。

トムソーヤ島民族郷
ウエスタンランド自治区の中に存在するトムソーヤ島を中心とした地域。

トムソーヤ島いかだ - トムソーヤ島へ渡るために亜米利加河を渡る唯一の交通手段。

蒸気船マークトウェイン号 - 1850年代の外輪船で亜米利加河を一周する船。風が吹くとどうなるかは......お察しください

ビッグサンダー・マウンテン - 東京ディズニーランド州を代表する鉱山列車。ゴールドラッシュ時代に金が産出された山を機関車が暴走するという、危険極まりない旅に出発する。より多くの客を危険にさらすために車両が一度増設された。旅の途中に金の鉱脈や野生動物を見ることができるかもしれない。探してみよう!

クリッターカントリーブロック
住民は動物ばかりである。でもハッピーツリーフレンズや、3.11発生直後の福島原発付近とは恐らく関連は無い。恐らく。いや、この国の性格上無いことを祈る。有名なのに唯一原作が今では見れないアトラクションがあるとしてマニアの中では有名。

スプラッシュ・マウンテン - 今では見ることが叶わない人種差別映画『南部の唄』に登場する童話をめぐる旅に出かける。

ちなみに映画のストーリーは以下の通り。
うさぎどんは、煩悩をなくすため、「笑いの国」へ出発した。

うさぎどんはくまどんときつねどんに目をつけられ、捕まってしまう。

アホなこの2匹は、うさぎどんが「絶対に投げ込まないでくれ」と言っているいばらの茂み(祖国がある)に投げ込み、結果うさぎどんに逃げられる。

2匹をだまして帰還したうさぎどんは自分の国が笑いの国と気づき、幸せに暮らしたとさ。

笑いの国に住んでいたにもかかわらず、なぜ悩みがあったのかについては気にしたら負けである。

ビーバーブラザーズのカヌー探険 - 二匹のビーバーが客に肉体労働を強いる恐ろしいカヌー。

ファンタジーランド自治区
「ファンタジー」と名の付く割には幽霊の巣食う館があったり、シンボルでもある城の地下に様々な魔物が巣食っていたり(一度封印されたが、つい最近復活)と中々物騒なエリア。その城の中でマスターソードを目撃したとの怪情報がある。本自治区では化石燃料をエネルギー源とした動力が発達していないのか、交通手段は主に馬と空を飛ぶ象である。馬は白馬のみしか確認されていない。その他の施設の動力源は、やはり魔法であると思われる。灰まみれ、赤血姫、爆睡美女、幼女の代名詞という四人の姫が常に権力争いを展開している。今のところは自身の城を所有している灰まみれがトップと思われる。続いて赤血姫が次位として、大人でも本気でビビるほど恐ろしい森を領地としている。しかし世界3ヶ所に城を所有する爆睡美女と、二次元史上初のアカデミー作品賞ノミネートという地味に凄い快挙を成し遂げた幼女がいつクーデターを起こすかわからないので、入国には注意が必要。近々この権力争いに黒人料理人と中川翔子が加わるのではないかと噂されている。が、実際に入ってきたのはキッズにも大人気の野獣である。

ピーターパン空の旅 - 自治区にあるティンカーベル空港を帆船型宇宙船に乗って出発しロンドンからネバーランドまでの旅に出発する。特定の目的地にしか到着しないものの、老舗かつ揺れが少なく安全性が保障されている為人気があり、スターツアーズ株式会社のライバル企業である。途中でチクタクワニに襲われてもしらないぞ!ちなみに、この中で出て来る役立たずの部下スミ―の声は、あのゲゲゲの鬼太郎の歌を歌っている人だそうだ。

白雪姫と七人のこびと - 同自治区内にある幽霊の住む屋敷に劣らない恐怖を体感できる。白雪姫の視点から描かれているため、ヒロインがあまり登場しない。それぞれの乗り物には7人の小人の名前がついている。

シンデレラのフェアリーテイル・ホール - 2006年4月5日にシンデレラ城ミステリーツアーがクローズし、2011年1月24日にシンデレラのフェアリーテイル・ホールが再開したシンデレラ城だが、2006年4月5日のミステリーツアークローズの直前、対象エリアにおいて2次元世界へと続くゲートの出現が匿名の内部告発者によって報告されている。当然、オリエンタルランド行政府はこの報告を事実無根のデマと公式見解にて発表しているが、この匿名の報告に対し、2次元への移住を切望するエージェントたちが調査を実施している。しかし、現在まで帰還した者は報告されていない。この出来事については、2次元への移住に成功したと解釈する者と、公式にはその存在が否定されている諜報機関により抹殺されてしまったと解釈する者の間で長らく見解を違っている。いずれにせよ、現在、シンデレラのフェアリーテイル・ホールが開始されているため、ゲートは消失、あるいは皇太子の魔法力により封印されたものと思われるため、これを確かめる術は失われてしまっている。

ミッキーのフィルハーマジック - 皇太子が指揮者、侍従長、グーフィによる演奏会で、侍従長がゼネコン汚職を引き起こし、いろいろなディズニーの映画の世界を駆け抜け逃走する。

ミッキーマウス・レビュー - 2017年に帰って来た。

ピノキオの冒険旅行 - 木の人形であるピノキオの成長の過程を追うハートフル・ストーリーであるはずが、竹取物語かぐや姫レベルの成長の速さが指摘される。

空飛ぶダンボ - なぜか10匹いる耳の長い象が比較的低いところを旋回する。

キャッスルカルーセル - 爆睡美女ではなく、灰かぶり姫の世界観の白馬に乗って回転する。

ホーンテッドマンション - リゾート内でも唯一のお化け屋敷。白骨化するジジイと伸びる肖像画を見た後に、イスに乗って屋敷内で行われる舞踏会を見に行く。

ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー” - ナイトメアー・ビフォア・クリスマスとコラボし、秋?冬の間に行われるスペシャルバージョン。サンディー・クローズに扮したジャック・スケリントン、ジャックの愛犬ゼロ、ガールフレンドのサリーが登場。ジャックを起用することによってハロウィーン、クリスマスの両方に合わせられるのでは、という話も。


イッツ・ア・スモールワールド - ヨーロッパからアジア、アフリカ、北米+中南米、南太平洋の島々へと世界一周の旅へ出る。2018年4月15日にリニューアルオープンし、ディズニーキャラクターの人形を追加。スケートの所のオリジナルの人形がどうなってしまったかは・・・。尚近年公開された映画より親会社はプルスウルトラと判明し、同時にこの施設からトゥモローランドへショートカットが可能という衝撃の事実が明らかになった。

アリスのティーパーティー - このティーパーティーに谷山浩子ZUNは呼ばないようにしたい。アリスに谷山の斜め上ってレベルじゃない世界と神主の弾幕が干渉し合い、子供の夢をブチ壊しにするかのような、我々の想像を絶するカオスワールドが生まれる危険性が高いのが理由である。

プーさんのハニーハント - 東京ディズニーランド州の中でも殺人的な待ち時間になることもしばしばある超人気アトラクション。過去にあった世界一需要のないロープウェイを検閲により削除の力により消滅させて今に至る。

美女と野獣"魔法ものがたり" - まさかできると思わなかった二つ目の城の中身。同一のパークに二つの城があるのは世界でもここだけである。なお、権力闘争はさらに泥沼化した模様

トゥーンタウン自治区
トゥーンリンクはいないので悪しからず。: ミッキー皇太子・ミニー皇太子妃の旧邸宅がある。ただし身長制限があるため、勢いあまって入ろうとすると・・・

ミッキーの家とミート・ミッキー - ミッキー皇太子の邸宅に参賀できるうえに、面会も叶う夢のような場所。着ている服は次のいづれかである。 - 『蒸気船ウィリー』、『ファンタジア』、『ミッキーの大演奏会』、『ミッキーの夢物語』

ミニーの家 - ミニー皇太子妃が公務により外出中なのをいいことに、邸宅に不法侵入するエキサイティング・アトラクション。

ドナルドのボート - ドナルドの暮らすミス・デイジー号の中を見ることができる。内部にはまったくもって不思議としか言いようがないしくみが多数みられる。

グーフィーのペイント&プレイハウス - 内装業者になり、グーフィーの家の部屋を注文も聞かないで模様替えできる。ちなみに、ここに以前あった床が全面ゼリーの家がクローズした理由は、いまだに非公開だが、実はその理由は検閲により削除

チップとデールのツリーハウス - チップとデールの住むオークの木の家を見て回れる。

ガジェットのゴーコースター - 「チップとデールの大作戦」に登場するガジェットがガラクタを再利用し建設したコースター。専門家より崩落の危険性が指摘されている。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン - 妻のジェシカ・ラビットをイタチ団に誘拐されたロジャー・ラビットと共にイエローキャブに乗り込み、トゥーンタウンの路地を走る。モチーフとなった映画ではジェシカに浮気疑惑があったのは検閲により削除

トゥーンパーク - トゥーンタウンにある小さな公園に置かれている遊具はすべてミッキー皇太子によるお手製。

トゥモローランド自治区
東京ディズニーランド・パーク・シティのつくば市。スペースマウンテンの麓に広がる。秘密結社法人株式会社プルスウルトラによって建設された未来都市である。マイケルジャクソンは立ち退いた模様。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” - かくれんぼゲームと称してモンスターを懐中電灯で探させるアトラクション。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー - 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の間のストーリー。YATことヤマモト安心トラベルも真っ青のトンデモ宇宙旅行を行うことで知られる。しかも一回閉まって復活したら過去に戻っていた という訳のわからない状態になっている。なんやかんやあって時間軸がバラバラになってるため、スタースピーダーはタイムマシン説が流れている(後述)

スペース・マウンテン - 謎のエネルギーにより宇宙旅行を行う。開業して半年でお空に行ってしまった方がおられたため、速度が落とされた。老舗であり、初期からあまり技術革新されていないため他の宇宙旅行会社に劣っており株価が暴落すると共に近年スペースポートの老朽化も深刻なため、親会社の秘密結社法人プルスウルトラは2024年に営業を停止し、2027年までに全ての宇宙船に技術改修を行うと共にスペースポート及びトゥモローランド自治区全域を近未来化改修すると発表した(2022年)。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター - スペースレンジャーの一員となり悪の帝王ザーグと戦い、得点を競うシューティングゲームと称しながら実際はアトラクション内に蔓延る害虫駆除をわざわざ並ばせておいたゲストにさせるというブラック企業的な悪徳アトラクションであr・・グサッ バヒューン ドカーン

スタージェット - 同様のアトラクションを採用している他国のディズニーランドはデザインをリニューアルしているため、リニューアルが噂されている。実はテストフライトであり、約34年の試験飛行の末解体された。何も知らない子供達を試験飛行させる魔遊具で…

グランドサーキット・レースウェイ (もう実質レールウェイだよ...) - 東京ディズニーランド州唯一の自動車教習所である。最近、この自動車研修所を卒業した車userが、ひんっぱんに事故を起こすのでとりつぶされた。

スティッチ・エンカウンター - マイケル・ジャクソン劇場を壊してできた、スティッチと無駄話ができる場所。シーにあるウミガメとお話ができるところとほぼ同じ内容。ただ最後にスティッチの逃亡を助けなければいけない。凶悪なイトコ達によるシアターの増設により回転率が地味にいいので、あまりならばない。

東京ディズニーランドホテル・シティ

建国25周年記念事業として分離独立したホテル。一見豪華な見た目はさながらラブホテルに見えなくもない。

東京ディズニーランド州に面していることが売り。ディズニーランド州が見える部屋はパークビュー・パークグランドビューと区別されており合衆国の徹底された資本主義を体験学習する。当然よい眺めほど価格が高くなっている。なお過半数の部屋は日本国の高速道路しか楽しめず騙された気分を味わえる。一方でそれらの部屋をキャラクタールームとして装飾を施し満足度の充実を図っている。
東京ディズニーシー州ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ディズニーシー」の項目を執筆しています。 TDS名物、プロメテウス火山。ミッキーの指パッチンで噴火する。

2001年に入国が許可された地域。2006年に東京ディズニーリゾート・パーキング・7th・シティが、オリエンタルランド特別区の臨時パーキング区から移管され、名称が変更された。
東京ディズニーシー・パーク・シティ
メディテレーニアンハーバー自治区
港町。
シャープ携帯電話が実装する変換辞書「Shoinシリーズ」では、予測変換候補に「メディテレーニアンハーバー」と全文で入っている(本当)。世界一安全(自称)といわれる活火山も観光できる。ただし、山に登ることは海底からの反逆者が火山活動を調査中のため禁止されている。
アメリカンウォーターフロント自治区
なにやらでかい船とか、どう見ても廃墟のホテルとかがある。人語を解する陽気な亀との謁見もできる。

タワー・オブ・テラー - 強欲な頑固ジジィが失踪したというのに、失踪の謎を探るという稲川淳司も喜ぶツアーを開催中。現在不定期で通常よりもかのシリキ・ウトゥンドゥ大王が怒り狂う姿が拝める。もし大王を見なければうわなにをするやめr。このホテルのエレベーターは、秋月電子通商で販売されているPICを制御コアに使用しているとの噂がある。尚最速エレベーターの座は海洋専門だったはずの某天才科学者によって地底旅行用に開発された三菱もびっくりなエレベーターによって奪われた模様。

ダッフィー領
ミルクティーの香りが漂うダッフィーの土地。もともと鱈の水揚げ量が合衆国一の静かな漁師町だったが、現在ダッフィー軍によって占拠されている。なお現在ダッフィー軍は夢見るウサギと共にニューヨークエリアに侵攻中である。
 固定移動式遊園地
動くおもちゃが占領している遊園地。朝一はこの周辺で長蛇の列が発生するため、有名ラーメン店があるのではと噂されている。
ポートディスカバリー自治区
某KTR8000形気動車とは関係が無い。あちらは『タンゴ』ディスカバリーだ。このブロックが保有する飛鉄塊・斑鳩ストーム・ライダーは、某オリンピック開会式の際に雨雲を払うために使用されたという噂がある。ストームデュフューザーの本当の開発理由は、国連軍の新たな大量破壊兵器である。

ストームライダー - 1日に何回も発生するストームを2機に分かれて消滅させに行く。ストームライダー1と2に分かれて乗るのに、どちらも乗っているのがストームライダー2になっているのは永遠の謎。結構回転率がいい。2016年5月中旬のクローズにあたって大規模な反対デモや署名活動が乗客らによって行われている。(ちなみに筆者も署名活動に参加。)更に一時Twitterにストームライダークローズ反対のハッシュタグができたほど。跡地に『ファインディング・ニモ』シリーズのアトラクションがつくられるが、このことによりニモを嫌いになる人が続出。また、おやつのピーナツを忘れると、デイビスによって検閲により削除


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:90 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef