ダーク屋良
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…宗教改革[編集]パッション屋良は「パッション教」を築いた。これは胸を叩くだけで誰でも情熱的になれる、また、胸が叩けない女性でも「パッション」と言う言葉を連呼するだけで誰でも情熱的になれる、まるで室町時代の日本の宗教のようである。これに対し、ダーク屋良は強く反発し、反パッション勢力を作り出し、パッションに戦いを挑んだ。(情熱的宗教戦争)しかしダーク屋良は途中で心臓発作を起こし敗北した。
ゆとり教育に対する反発

彼はゆとり教育を「間違っている」と指摘し、本物の教育を見せてやると宣言した。しかし、彼の場合教育ではなく、「パッション勢力に対しクーデターを起こし、権力を手にいれろぉぉぉぉ!!!」と洗脳するだけであった。(これをダーク教育方針と呼ぶ。)
パッションとの違い

パッション屋良は、約1回/秒の感覚で胸を叩くが、ダーク屋良は約8回/秒で叩くとされている。力は20%しか変わらないのに。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

危険性

彼は他人に迷惑をかける危険性はほぼないが、そのうち精神が自壊する可能性がある。理由は次の通りである。
パッション屋良よりも胸を叩くときの胸にかかる負担が大きい。

ドーピングをしている。(筋肉増強剤のステロイドホルモン
)

男性客からの批判が大きい。
「うっせーバカヤロー!!」
? ダーク屋良 について、男性客

まあ、どうでもいいか。
関連項目

パッション屋良

マセキ芸能社


更新日時:2017年10月7日(土)12:41
取得日時:2021/06/07 19:00


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6697 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef