セミ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…主な種類[編集]
アブラゼミ
昔はこいつを潰して油を搾り出していた。茶色いのでアブラムシと間違われたのが名前の由来という説も。ミサイルの様に街中を飛び回りカラスの様な地獄絵図になる事も。地面によく転がっているセミの死体は、ほとんどこのセミの死体。よく間違われるが、こいつの鳴き声は「ミーンミーン」ではない。

ミンミンゼミ
「ミーンミーン」はこっちの声。光学迷彩を装備しようするも失敗、結局羽だけが透明になった。

ツクツクホーシ
鳴き声を発するのに助走ならぬ助奏が必要な変わり者。その鳴き声も相当変わっている。

ヒグラシ
最も凶悪なセミ。鉈を振り回し爪を剥ぎ取り橋から突き落としバットで叩きのめす時報係

クマゼミ
ひょんな事からクマの体液を吸って突然変異したセミ。突然変異といっても体が大きくなっただけなのであまり気付いてもらえないのが悩み。

ニイニイゼミ
小型のセミ。せっかちな性格で、他のセミより早く地上に出て活動を始めないと気が済まない。

テイオウゼミ
マレー半島の山間部に生息している世界最大のセミ。

17年ゼミ
17年に一度姿を現す伝説のセミ。 1119 17歳教のシンボルにもなっている。
亜種

進研ゼミ
このセミを飼うと勉強、部活、恋愛など全ての物事がうまくいくというが、捕まえた途端に面倒臭くなって手放してしまう事が多い。

夜ゼミ
夜中に鳴き出す困ったセミ。

自動セミ
の中に住むセミ。リボルバーと一部の機関銃やライフルを除きほぼ全ての銃に寄生しているという。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「セミ」の項目を執筆しています。

バルタン星人

ひぐらしのなく頃に

蝉丸

ツチニン

テッカニン

ヌケニン

観阿弥&世阿弥

せみのうた (童謡)


75c

この項目「セミ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2020年8月31日(月)16:41
取得日時:2021/06/10 10:04


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7221 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef