エンペディア
[Uncyclopedia|▼Menu]
エンペディアンが崇拝するミヤコ様なる謎のヤツデもどき。 こちらが、本物のヤツデ。ナニモノかがウィキペディアに「エンペディア」の項目を執筆しましたが、独裁者の魔の手によって削除され、再執筆を阻止すべく、封印されて証拠隠滅されてしまいました。同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「エンペディア」の記事を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「エンペディア」の項目を執筆しています。

エンペディア(enpedia)とは、謎の百科事典もどきである。目次

1 概要

2 内実

3 ウィキペディア化

4 利用者

5 LTA追放の動き

6 注

7 関連項目

8 外部リンク

概要

エンペディアとは、エンサイクロペディアもどきとして作成された謎の百科事典もどきであるが、どの百科事典もどきであるかは謎のままとなっているサイトである。

ウィキペディアで削除された記事をライセンスに互換性があるのをいいことにエスケープと称して集めてきたり、{{Joke}}なるテンプレートを貼って謎のアンサイクロペディアもどきの記事を乱立させたりした結果、奇跡的にアンサイクロペディアを上回る本数の記事[1]と、ユアペディア以上に一見すると健全な発展を遂げている 100a 国産ペディアである。

しかしながら、原点が謎であるため、実際にはユアペディア同様、ウィキペディアやアンサイクロペディアで無期限ブロックされた利用者の巣窟となっているという噂も絶えない[2]
内実

一見健全に見えるこのサイトだが、ふたを開けてみるとミヤコ様なるサイケデリックなカラーリングになったりする謎のヤツデもどきをロゴに掲げており、その利用者(エンペディアンと呼ばれる)はそろいもそろってこれを崇拝し、謎の一行記事もどきを乱立している。

しかも、スタブにしても今更酢豚弁当と間違って寄り付いてくれるユーザーもいないだろうと考えてか、スタブを廃止した上、「書きかけ」なる謎の{{工事中}}もどきのテンプレートを導入しているが、結局誰も気にしない有様は変えられずにいる。その上、エンディクショナリーなる一行記事もどき用のスペースを作っておきながら、乱立された一行記事もどきは放置している。

理由は不明だが現在のサーバー管理者のrxy氏が足りない[3]とされており、エイプリルフールの際には、謎のrxyもどきが乱立する事態[4]となった。このことから、一部ではrxy氏がミートパペットまたはソックパペット行為に及んでいるなどという荒唐無稽な説が流布されてしまったほどである。rxy氏失踪後は、「篠田陽司」なるアカウントが、全能の支配者として君臨している。

アンサイクロペディアからの追放者が集まるとされるエンサイクロペディアをモデルとしているだけあって、ウィキペディアやアンサイクロペディアを追放された利用者が多く活動しているが、その多くはそれなりに有力ユーザー[5& 57f4 #93;でもあったため、何だかんだで一見すると健全に記事数が増加している。
ウィキペディア化

エンペディアの利用者の中にはアンサイクロペディアから流れたものも多いが、一部のユーザーがウィキペディアで問題行動を起こしているユーザーに対して宣伝活動を行った結果、徐々にウィキペディア化が進んでいる。

それを防止するための策が謎のアンサイクロペディアもどきになるか、謎のウィキペディアの墓場もどきになるかしか考え付かれていないので、このまま行けば、ウィキペディア化、あるいはウィキペディアのカリカチュアもどき化が進むこととなるであろう[6]

しかし、これを気に食わない輩がアンサイクロペディアにスパイとして潜り込みアンサイクロペディアを混乱に陥れているようだ。現在被害者増加中である。

二重スパイとしてアンサイクロペディアンをエンペディアに潜り込ませたが、案外平和で面白くないという報告が。LTAが多いと聞いていたので期待していたのだが、まだウィキペディアの方が殺伐としているので、もっと頑張らないとウィキペディアには敵わないと思われる。

2021年には大量の炎上系一般人が流入し、彼らによる内輪での黒歴史晒しも始まったため、これによりウィキペディア化を抑えているようにも推測できる。
利用者

残念ながら、人間どころか生物ですらないものが大半である。生物は東海か近畿か紛らわしい県の者[7][8]のみで、他は携帯電話[9]危険物質[10]2ちゃんねるのトラップ[11]、名古屋駅のスイーツ[12]大根[13]新幹線[14]気動車[15]快速列車が2便[16][17]とバラエティ豊かな利用者である。
LTA追放の動き

元々のエンペディアの由来を考えれば、エンペディアはLTAの最後の避難先になるはずであったと言われていたが、この頃は何故かキャプチャを異様に厳しくしたり、過疎ペディアなる記事を作ったり、海外IP等からのアカウント作成を規制したりして、ウソペディアやysmwikiなどの他のサイトにLTAを押し付け、荒らしを流そうとしていると言われている

実際、エンペディアはアンサイクロペディアを含む他の多くのMediaWikiサイトに比べると極めて平和であるが、その一因が、荒らしの亡命先であることと、荒らしの派遣元であることとに由来すると主張する陰謀論も存在するほどである[18]
^ 2019年4月30日には、記事数が30,000項目を突破している。
^ 一説にはエンサイクロペディアの現実化が由来だとされているのだから、これは不自然なことだとは言えない。
^ https://enpedia.rxy.jp/wiki/Special:diff/135643 参照。
^ https://enpedia.rxy.jp/wiki/Rest:日記/2018-04-01 参照。
^ 中には、ウィキペディアで無期限ブロックされた元管理者もいる。
^ 勿論、ウィキペディアの問題ユーザーばかりが集まってくるためである。しかし、それでも誹謗中傷が盛んなユアペディアよりはましかもしれない。一方で最近ではユアペディア化もしてしまっている。
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ 参照
^ この陰謀論の代表的な支持者は、アンサイクロペディアチャクウィキで活躍しているかたがたを始めとする、エンペディアに流れる必要性がないユーザーたちである。

関連項目

エンサイクロペディア - エンペディア誕生のきっかけとなったサイト。

国産ペディア - エンサイクロペディアと同様。

ユアペディア - エンペディア誕生前に、LTAにとって最大の亡命先だったサイト。今ではLTAですらほとんど活動していない。

外部リンク

エンペディア



更新日時:2021年12月6日(月)22:27
取得日時:2022/01/25 08:50


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:15 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef