インターネットチャンネル
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「インターネットチャンネル」の項目を執筆しています。

インターネットチャンネルは、Wiiのバーチャルコンソールで購入可能なチャンネルの一つ。最新のブラウザをベースに作られたウェブページ閲覧ツールであるが、使用する者を混乱に陥れる機能が搭載されている。
特徴

マイナーなブラウザであるOperaを使用しているがバージョンは最新版ではない。履歴の最大記憶容量はたったの6件であり、ずっと昔のIE3.0にも劣るキャッシュ量を誇る。また、「お気に入り」に追加できる最大件数もたったの56件、こちらは容量にして8MBであり、ゲームキューブのメモリーカード59と同程度である。

表示される書体はWii特製の丸っこいゴシック体のみであり、明朝体などの一般的な書体はなかったことにされている。

Flashプラグインがあらかじめインストールされているが、バージョンが古いためニコニコ動画を見ることはできない。

当初は無料であったが、2007年10月10日から2009年8月31日まで有料とされた。9月1日から再無料化したが、有料期間中にインストールしたユーザーにはポイント分のソフトが配信されただけで、ポイントそのものは返ってこなかった。
ユーザー混乱機能

操作は主にWiiリモコンによって行う。ウィンドウズでいうと、右利き用の場合にはおおむねAボタンが左クリック、Bボタンが右クリックである。Aボタンによるクリックはポインタが大きいためクリックしている場所がよく分からず、ドラッグすると画面の全てが水色に染まってしまう。Bボタンでは「お気に入り」の追加や更新、検索、そしてURL入力と移動ができるが、前述のとおり「お気に入り」の容量は少なく、更新は同じページを開き直すだけなのに異常に時間がかかる。検索は、Yahoo!Googleしか使うことができない。また、Bボタンを長押しすると移動できるが、移動する方向は予想できないため、ユーザーには斜め上を予想することのできる発想力が求められる。

USBキーボードに対応しているものの、これを使用した場合には、全角・半角切り替え後にうまく文字入力をすることができなくなる機能が搭載されている。

これらの機能は、ゲーム脳が危惧されるゆとり世代のユーザーたちに、忍耐力を養って脳を鍛えてほしいとの願いから登載されたものであったが、最新の機器類を使い慣れた若者たちには受け入れられず、この機能によってユーザーをXBox360やプレイステーション3へと追いやる結果となったと言われている
関連項目

Wiiショッピングチャンネル

3cd9

更新日時:2016年5月23日(月)10:53
取得日時:2021/09/10 07:20


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:3810 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef