イヌ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…あとの表情は何とも解せないなおこのような不遇な生物であるイヌだが、2つだけ人間よりも優れた点がある。それはの数で勝っている事と、全身が毛皮で被われているために、服を必要としない事である。ただ、脚の数の優位性は人間にとって余り重要視されず、毛皮は逆に人間の劣等感を煽る事で、無理やり服を着せられるなどの受難の日々が続いている。

その一方でこの生物は非常にが鋭い。しかしその特性はむしろ彼ら自身にとっては悲劇としか言いようが無い。これはこの生物の鼻の位置が地面から低い位置にあるため、普段より足の臭い匂いを嗅がされ、警察犬に至ってはこれを嗅ぎつづける事を強要されるためである。そして人間の数万倍という嗅覚は、この報われない臭い地獄を更に増幅させる役にしか立っていない。大型犬でも丁度顔の位置が人間の尻に当る高さであるため、を嗅がされるという悲劇に見舞われる事もしばしばである。にも関わらず、自分のウンコは何の迷いも無く口にするため、奴らは生まれつきのマゾである事が、改めて確認できる。

目は余り良く無い。色弱であるため、信号機が見分けられない。にも拘わらず盲導犬ではこの信号機が見分けられないイヌに視覚障害者を牽引させるという無茶な労働をさせている。 人間の玩具になったイヌ
用途

この動物は、専ら更年期寸前の熟女(または男性と交わることを禁じられた聖女)に性具として利用されているほか、を突き付けられて狩猟の手伝いを強要される猟犬という仕事をさせられている。また、それらの屈辱的な扱いを家庭内で一挙に引き受けるために一般の家庭でも飼育されている。場合によってはスノーモービルの代用品や、防犯用センサーの代用品など、機械製品が買えない貧乏人に良いように使役されている。
関連項目 食用にもなる

マンドラゴラ - この植物の収穫作業もイヌの仕事である。

ペット - 有態に言えば「慰みモノ」のことである。人間の友達が居ない人間にとっては心の拠り所。

- もしかしたらイヌとは違う存在

いぬ - イヌのようなそうでないような

徳川綱吉 - 日本が誇る稀代の犬マニア

犬山市 - 桃太郎にちなみ、犬と猿の楽園と化している。

ケンケン - ダークキャラでありながら、人気を集めるイヌの名前。

野口英世 - 姉の名前がイヌ[本当]


更新日時:2021年9月19日(日)09:00
取得日時:2021/11/26 09:21


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7532 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef