ぷよぷよ7
[Uncyclopedia|▼Menu]

ぷよぷよ7(ぷよぷよセブン)は、セーガーが2009年7月30日に発売した、見た目普通の少年少女がスライム状の牛を殺戮して相手をその亡霊で埋めるゲームの作品の一つ。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ぷよぷよ7」の項目を執筆しています。目次

1 特徴

1.1 だいへんしんモード

1.1.1 でかぷよラッシュ

1.1.2 ちびぷよフィーバー


1.2 すずらん商店街


2 キャラクター

2.1 新キャラ

2.2 フィーバーからのキャラクター

2.3 魔導時代からのキャラクター


3 ぷよぷよ7

3.1 概要

3.2 ストーリー

3.2.1 ぷよぷよ7の由来



4 ぷよぷよ!! Puyopuyo 20th anniversary

4.1 概算

4.2 ストーリー

4.3 ルール

4.4 キャラクター

4.4.1 普通

4.4.2 特殊キャラ

4.4.2.1 声違い

4.4.2.2 変わったキャラ


4.4.3 スペシャルゲスト



5 参考文献

6 注釈

7 関連項目

8 外部リンク

特徴

新ルール「だいへんしん」を入れる。

今回もスタッフ
によって戦力外通告を受けたキャラもいる。たとえば、Tを除いた魔導学校生徒では、制服の袖に腕を隠せない、リデルが消された。

フィーバーキャラが減り、更に新キャラも数人しか登場せず、旧作のキャラが増えたため、フィーバー厨【チュー!】から、セガ本社の近くにある羽田空港のライバルである、成田空港とかけて、「ぷよぷよ7は懐古厨のゴネ得」などと言っている。

1c85 だいへんしんモード

7回相殺するかおじゃまぷよを消すとだいへんしんモードに入れる。プレイヤーが
ロリコンなら幼女お姉さん好みなら、大人に変身する。

サタン、スケルトンT、カーバンクルの変身は検閲により削除

でかぷよラッシュ

大人キャラが活躍するでかぷよラッシュでは、前作の
すごく…大きいぷよぷよを使って行うルール、「でかぷよ」をベースに、最大99連鎖が可能になり、でかぷよでもずっと俺のターン!ができるようにした。

アルルがナイスバディなことに突っ込むことは禁則事項である。

また、アミティは懐古厨との戦いでかなり苦労をしてしまったために、年齢以上に老けてしまった。つるぺたとか言うのも、禁則事項である。アルルのスタイルと若々しさに嫉妬しているらしい。

ちびぷよフィーバー

幼女キャラが活躍するちびぷよフィーバーでは、フィーバー同様「連鎖のタネ」というものが出てくる。でも、疲れて寝てしまう可能性もあるから、連鎖は最大47連鎖まで。もし疲れて寝てしまったら、マイクで呼びかけて起こしてあげよう。なお、マイクで起こしてあげないと、やられるまで寝たままなので、マイクの付いていない機種の場合、残念ながらあきらめなければいけない。

アルルのデザインが今までのどの作品の幼児デザインにも似ていないことに突っ込むと、セガ本社の地下のお部屋
に連れて行かれてしまうかもしれない。

すずらん商店街

日本の郊外の住宅街によくありそうな商店街に見せかけたシャッター通りであるために、商店街なのに買い物ができない。
キャラクター

SEGAがKAIKOの圧力に屈したために、フィーバーキャラより魔導キャラの方が多くなった。
新キャラ
あんどうりんご
中学校に通っているいわゆる
JCである。今回、主人公として投入されたが、どうせまた懐古が叩きまくるだろうと思っていたら、ネトウヨが「この韓国人が!」と根も葉もない訳の分からないことをわめいているだけだった。正体は72で有名な人。「ガスパッチョ」のポーズで相手を攻撃。
ささきまぐろ
中学校に通うオサレな男子。グモッチュイーーンが起こると、すぐさま駅に駆けつけ、マグロ拾いをすることで 5547 中央快速線や京浜東北線の沿線界隈では有名。
りすくませんぱい
勉強がめんどくさくなって、学校を爆破しようとして化学部の部室で手製爆弾を炸裂させようとしたが失敗し、化学部の部室だけ焼き払ってしまい、物理部の部室を間借りせざるを得なくなった先輩。
エコロ
今作のラスボスにしてぷよぷよシリーズ最大のヘンタイ。アルルの体で検閲により削除上に、りんごの体でも検閲により削除とした。この件についてサタンは自分よりのヘンタイがいたことにとても安心している。ちなみに性別:石田である。
フィーバーからのキャラクター
アミティ
プリンプ魔導学校に通っていたが、理由もなくいきなり異世界に飛ばされたり、服や自分の大好きな赤ぷよ帽まで別のものに変えさせられたり、懐古厨に圧力を加えられた結果、心に傷を負い、今作から主人公降板を余儀なくされた、何かとつらい思いをしている元主人公。性格は変わっていないように見えるものの、あまり笑わなくなってしまった。また、主人公で無い時の方が活躍できると突っ込んではいけない。女神の生まれ変わりらしいが、結局なかったことにされた。名前については、フランス語で「友好」の意味であるが、最近のセガの調査で、フルネームがアミティ三郎であることが判明した。でも演歌は歌わない。前作と変わらず、いつも付けている緑色のブレスレットを瞬時に反対の腕に付け替える魔導がマイブーム。カーバンクルに連鎖倍率をパクられ、しかもカーバンクルが相殺能力が高い組みぷよ配置にされたことや、三英貿易から発売されているぷよマスコットのパッケージに他の主人公2人とカーバンクルは描かれるのに、なぜかアミティのみが描かれないなど、アミティの立場がカーバンクル以下にされたことは、懐古開発者の陰謀である。
シグ
腐女子に人気であったが、今作では影を薄められてしまった。うへー
ラフィーナ
別世界に飛ばされた精神的ショックでおーっほっほっほー↑♪としか話せなくなった。
レムレス
相変わらずお菓子を配って怪しまれて警察を呼ばれる不審者。今作では、アミティを手懐けることに成功したが、りんごやりすくまを手懐けることは出来なかった。
フェーリ
相変わらずレムレスを追いかけている。今作では、未来を予言することはできるが、アミティがレムレスにまとわりつくことに気づくことはできない。別世界に飛ばされた精神的ショックでプリンシパルスタアッー↑!と叫ぶようになった。
クルーク
いつもの変なクルークである。どうやらうまく大人に変身できないようである。バーロー・・・
魔導時代からのキャラクター
アルル(ダークアルル)
初代
ぷよぷよから主人公であったが、フィーバー時代に大人の事情で主人公から外された。年齢的にJKなのに、なぜ中学校にいるのかとは突っ込んではいけない。服のデザインが変更されたり、悪役になったり、怪電波を受信したりする。アルル・ぴーと言ったら、懐古厨に消される。異世界から飛ばされた見習い魔導師。フィーバー時代から、ぷよを消していればそのうち元の世界に戻れると信じ続けているが、いつになっても帰れないどころか、更に別なところに飛ばされてしまった。特技などは、頭の固いほうに聞いて下さい。あーあ、検閲により削除したいなー。
シェゾ・ウィグィィ
アルルに向かって常に「お前が欲しい」と言い放つ変態。アルルの力が欲しくて欲しくてたまらないためにストーキングまで行っている。最近はカルボナー↑ラを理由にりんごとアミティとで3Pをしたがるようになった。
ルルー
サタン好きな子。しかしサタンはアルルが好きなので嫉妬しまくっている嫉妬厨。
サタン
スーパーロリコン野郎。もう10万25年生きているスーパーおじいさんなのにアルルに求婚しいのストーキングしいの限りなくシェゾに近い変態。今日もアルルをオカズに頑張っちゃってる。
スケルトンT
江戸時代に日本で死んだ人の骨を乗っ取って3人一組という限りなく卑怯な戦法で戦うやつらではあるが、それでも相手に敵わない。
ドラコケンタウロス
ナルシスト。美少女コンテストと言う言葉を耳にすると光の速さでコンテスト会場へ。なので騙しやすい。「世界一ぷよぷよが強くて美少女なのは私よ!」的な発言をしているが、圧倒的にルルーとラフィーナが可愛くて強いと・・・思うよぉ
すけとうだら
ターッフィー!レッフルターン!フィーッシュ!!!
カーバンクル
ぐぐぐぐぐぐんぐぐっぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐっぐぐぐ。ぐーぐぐぐ。
ウィッチ
いつもアホな魔法を使っているがために1シーンのみの登場となった。
ハーピー
上に同じ。
ぷよぷよ7
概要

担当プロデューサーは前作ディレクターの細い山と田んぼの人。2009年7月30日にまずDS版で発売し、税込5040円。でも味噌汁つかない。せめて味噌汁くらいつけてほしい。
ストーリー

「Sega Stage24 真夏の夜のぷよぷよ?the PY7?」

これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、 発売した新作は、遂に現実風な領域へと突入する。

第一章「異世界脅迫!物理部員たちの逆襲」

実験を終えて家路へ向かう物理部員達。 疲れからか、不幸にも黒塗りの空間の歪みに追突してしまう。 SSKをかばいすべての責任を負ったANDに対し、 異世界の主、魔導師見習いARLに言い渡された示談の条件とは・・・。他
ぷよぷよ7の由来物理部員に扮したANDらの学校が空間の歪みに追突。↓「ぷよを消せ」「すれば学校を元に戻していただけるんですね」などの会話を経て戦いに。↓指でリンゴをほじくられ、「汚い果物だなぁ」などと罵られる。↓SSKの岩ぷよ落としで「アンッ、アッー!」と悶える。↓ARLに連鎖を見せながらSSKとAMTに大人になった姿を見せる。「気持ちいい!」と悶えながら、でかぷよ自身を99連鎖する。[1]このあと、AMTが新しい赤ぷよ帽を被り、ANDに背後から攻撃。「アンッ、アンッ、アンッ、アンッ!」とANDはピンチになりながら声をあげる。↓ARLも加わり4人プレイが始まる。ヤラれるばかりだったANDが一転、攻勢に出て、ARLを下にしてちびぷよフィーバーを始める。小刻みに指を3本出しながら、「アッー、アッー、(おじゃまぷよが)イク!」と叫んで、ANDもARLの陣地に勢い良くおじゃまぷよを降らせる。あとケツにマイク差し込んで ひたすら「ぷよぷよ!、ぷよぷよ!、ぷぷぷぷ、ぷーよぷよー!」と吠えたらしい。
ぷよぷよ!! Puyopuyo 20th anniversary
概算

発売20周年を記念して,発売された作品。定番ルール4種に加え、新ルール8種、復活ルール3種となっている。+α5種。
ストーリー

ある日の暮れ方の事である。二人の生徒(あんどうりんご(以下りんご)、ささきまぐろ(以下まぐろ))が物理部の部屋の前で、りすくませんぱい(以下りすくま)を待っていた。その後、りすくまが来て、「新たな実験をしようじゃないか」と言い、実験を開始したが、何かしらの影響で、東京都大田区羽田に飛ばされてしまう。みんなとはぐれた3人は、再開を果たすが、そこで待っていた危険なこととは・・・

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

ルール
ここでは、前作品にはなかったルールのみ掲載する。それ以外のルールについては、
こちらを参照せよ。ただし、「ばくだん」、「サーチライト」、「すいちゅう」はない。

「ぷよぷよSUN」
相殺をすると、おひさまさんが見える。おひさまさんがみえたら約束どおり、町の教会で、連鎖しようよ。Uh?♪
「でかぷよラッシュ」
大きいぷよが永遠にやってきた?。でも、キャラは大きくならない。
「ちびぷよフィーバー」
ずっとフィーバーの小さい番。でも、キャラは小さくならない。
「ちびぷよはっくつ」
はっくつの小さいバージョン。前よりもを発掘するのが難しくなった。でも、見つけたら検閲により削除
「とっぷう」
一定時間経つと、風が吹いてくるもの。女性キャラはみんなスカートをはいている(一部を除く)ため、スカートの中身が…あ?!見るんじゃない!
「スロット」
何回か連鎖すると、「おじゃまプレゼント\200」や、「hydeの身長157cm」、「あああああああああ!」など、さまざまなアクシデントが起こる。
「よんてさき」
基本はぷよ通ルールと変わらないので、説明はここまで。
「ブロック」
おじゃまぷよは消せるけど、コイツは消えないので、一度危険な状態になったら戻るまでに相当時間がかかる。
「アクチィブ」
連鎖しながら他のぷよを動かせるので、これが出来れば君もプロアクティブだ!!
「クロスかいてん」
「だいかいてん」とは似て非なるもの。操作が上下逆になるのかどうかはお察し下さい
カルテット
4つの塊が、集まってできた新元素。全消しはほぼ不可能かも。
キャラクター
ここでは、前作品にはなかったキャラのみ掲載する。それ以外のキャラについては、
ぷよぷよ、 6648 ぷよぷよフィーバー、この記事の上を参照せよ。ただし、いないキャラクターもいるので注意が必要。

普通
ウィッチ
魔法使いの少女。箒を持っているが、実は、レムレスから奪ったもの。とられたレムレスは、仕方なく杖を使っている。
おにおん
たまねぎ。よく、九段下
に現れると聞くが、気のせいである。
特殊キャラ
声違い
りりしい声のアルル
少し大人になったような感じ。声は大人、中身は子供その名も
検閲により削除
つめたい声のシェゾ
言葉遣いが荒くなった。そのため、前よりも「ヘンタイ」と呼ばれることが多くなった。
ねむそうな声のルルー
どうもやる気が感じられません。勝負中は寝ずに、ちゃんと戦うようにしましょう。
りりしい声のアミティ
こいつも大人になった。その理由は、アルルが好きだからである。
しあわせな声のシグ
前よりも声が高くなったため、可愛さも上がった。でも、幸せは感じられない。
こわがりな声のラフィーナ
ぷよ勝負は怖いものばかりです。泣きそうにも聞こえるので、相当ぷよ勝負がきらいなようだ。
おとなしい声のりんご
落ち着いてぷよ勝負に励んでいる君は偉い!!
かっこいい声のまぐろ
むしろ声がぴーになってしまい、XXXXXなことに。
うたがわしい声のりすくませんぱい
声がどうも牛にしか聞こえないため、「うしぐませんぱい」と呼ばれることがある。
はげしい声のサタン
激しすぎて、興奮のあまり、アルルをもっと好きになった。
こわいこえのエコロ
シグとは反対に、声が低くなったため、検閲により削除なことになった。
変わったキャラ
あかいアミティ
通称「アカティ」。でもどこが赤いんだか。
くろいシグ
全体的に黒い。でも、シグっぽくない気がする。中島くんかもしれない。
きいろいサタン
カーバンクルちゃ?ん。いつも一緒だよ。
しろいフェーリ
羽が生えましたー。でも、飛べるかどうかは分からない。
あやしいクルーク
今回は、隠しキャラにて登場。
かわったエコロ
どっから人間が出てきたんだ?!!
スペシャルゲスト
おに子
いつまで経ってもシグが好きらしい。
サアルデ・カナール・シェルブリックIII世
どっかの国の王女さま。・・てこの人男?!?実はさかな王子なのであります。
オトモ
逃げ回るさかな王子を「アカン」と思い、はいタイホ?!!しようと思ってもすぐ逃げられる。
参考文献

ぷよぷよ7 Official Web

注釈^ なお、前述の通り、ANDの中の人は72でおなじみ如月千早の中の人で有名である。

関連項目

ぷよぷよ…先々代作品。アルルが主人公だった。

ぷよぷよフィーバー…先代作品。アミティが主人公だった。

昔は良かった…懐古厨がよく思うこと。

懐古

HELLSING…「へんしん」のルールはアーカードとウォルターの対決をモチーフにした。

外部リンク

ぷよぷよ7 Official Web

ぷよぷよ!! トップページ

ぷよぷよシリーズ総合サイト


アオーン! オレサマ シッテル! 「ぷよぷよ7」マダ

カキカケ
カヒツシナイト オレサマ オマエ マルカジリ! (Portal:スタブ)


更新日時:2019年5月16日(木)15:49
取得日時:2021/07/20 16:52


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:24 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef