こんな時間に誰だろう
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…派生型[編集]ここでは「おや、誰か来たようだ」の派生型である呪文を紹介する。ただし、前にも言ったが無闇に使用してはならない。ここではあくまで説明として言ってるだけである。勘違いしないように。

おっと、誰か来たようだ。

おや、こんな夜更けに来客とは珍しい。

ん、誰だこんな時間に…。

おや、こんな時間に誰だろう。
→新聞の勧誘かな。→宅配便かな。→出前?ん、注文した覚えh…。

ん、そこにいるのは誰だ?

ソビエトロシアではノックがあなたを聞く!!

後書き

ここまで読んでくれたことに感謝するよ。ところで私は今まで何回「おや、誰か来たようだ」と唱えたのだろうか。気になるのも無理はない。だってこの呪文を唱えた者は…、おや、誰か来たようだ…。すまないが、ちょっとそこで待っててくれ。


ウィキペディア専門家気取りたちも「おや、誰か来たようだ」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
関連項目

うわなにをするやめr

くぁwせdrftgyふじこlp

誰も気にしない - 対義語やツッコミとしては最大の禁句。

粛清

暗殺


更新日時:2019年2月5日(火)00:27
取得日時:2021/07/23 05:59


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6301 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef