あっち
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…レオ1世という男[編集]突然のあっちの死に対して、もっとも美味い汁を吸ったのが、その後大教皇と呼ばれるようになるレオ1世であることは間違いない。彼はあっちの死に際して、様々な伝説、しかも相当にまことしやかな代物を流布することに成功。キリスト教の奇跡というものがあっちという外敵に対して見事に具現化、具象化した、という話をでっちあげたことにより、その後、あっちによって大きな被害を受けていた各民族に対するキリスト教の布教速度が加速度的に早まる。その結果、あっちの死からわずか28年後の481年、ついにゲルマンの一部族がカトリックに改宗。その後、フランスという国になる大本が出来上がっていく。はったりもここまでくると恐ろしい。ちなみに、その伝説というものが実にアレでアレな状況であり、曰く、あっちはローマ教皇の忠告を守らなかったために天罰が与えられただの、曰く、あっちの残された部下はローマ教皇の忠告を守って東へ帰っていっただの、世界史大好き人間にとっては、鼻で笑ってしまうようなそんな逸話が残されている。

それをあっちを恐れた連中はまるで信じ込んでしまったわけだが。

そのため、あっちという男の、わずか8年ばかりの行いは、様々な伝説やらなにやらを付与された形で1500年以上にわたって連綿とキリスト教の伝説に残されることになる。

わずか8年である。
現代におけるあっち

世界最大のキリスト教国であるアメリカでは、今でもあっち、つまりthatが極めて畏怖の対象となっている。だって、これがこの国を維持する唯一無二の方法だから。

まず、thatはあまり使われることが無く、thisを使うことが進められる。荒井注はこの辺の事情についてよく熟知していたため、That is a pen. では無く、This is a pen. を普及させた。また、thatはキリスト教公教育の見地からも、今でも興味を避けるべきである事象とされ、宗教的な教えを説いたローリン・ヒルもthat thingに最近の若者が首ったけであることを非難した。そして、thatは、あのマイケル・ジャクソンですらその使用を忌避される存在である。このため、マイケルは物を買うときには指を指して、「This!」と叫ぶ。
関連項目 ウィキペディアの専門家気取りたちは「あっち」の項目を恐れ敬って別名の記事を作成しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

フン族

ローマ帝国

キリスト教

悪魔

あれ

あちら

あそこ

あっちっち


更新日時:2018年6月1日(金)00:10
取得日時:2022/01/17 15:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:12 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef