【飛沫核】米国CDCが新型コロナを空気感染(aerozol particle)だと宣言5月7日(恐らく英国株インド株のこと)距離180cmで感染★2 [どこさ★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:どこさ ★
21/05/10 05:20:49.50 MGgdkwB79.net
CDC Scientific Brief: SARS-CoV-2 Transmission
URLリンク(www.cdc.gov)
aerozol particle → 飛沫核感染 → 空気感染のこと
URLリンク(f.easyuploader.app)
科学的概要:SARS-CoV-2感染
2021年5月7日更新
最近の変更の概要
このサイエンスブリーフは、SARS-CoV-2感染に関する現在の知識を反映するように更新され、より簡潔になるように再フォーマットされています。
SARS-CoV-2感染のモードは、ウイルスの吸入、露出した粘膜へのウイルスの沈着、ウイルスで汚染された汚れた手で粘膜に触れることとして分類されています。
感染が発生することを私たちが理解する方法は変化しましたが、このウイルスの感染を防ぐ方法は変化していません。CDCが推奨するすべての予防措置は、これらの感染形態に対して引き続き有効です。
SARS-CoV-2は、感染性呼吸器液への曝露によって感染します
人々がSARS-CoV-2(COVID-19を引き起こすウイルス)に感染する主なモードは、感染性ウイルスを運ぶ呼吸器液への曝露によるものです。暴露は3つの主要な方法で発生します:(1)非常に微細な呼吸器飛沫とエアロゾル粒子の吸入、(2)直接の飛沫とスプレーによる口、鼻、または眼の暴露粘膜への呼吸器飛沫と粒子の沈着、(3 )ウイルスを含む呼吸器液によって直接、またはウイルスが付着した表面に触れることによって間接的に汚れた手で粘膜に触れる。
人々は、呼気(例えば、静かな呼吸、話す、歌う、運動、咳、くしゃみ)の間に、さまざまなサイズの液滴の形で呼吸液を放出します。1-9 これらの飛沫はウイルスを運び、感染を伝播します。
最大の液滴は、数秒から数分以内に急速に空気から沈殿します。
最小の非常に微細な液滴、およびこれらの微細な液滴が急速に乾燥するときに形成されるエアロゾル粒子は、それらが数分から数時間空気中に浮遊したままでいることができるほど十分に小さい。
SARS-CoV-2を運ぶ呼吸器液への感染性曝露は、3つの主要な方法で発生します(相互に排他的ではありません)。
感染性ウイルスを含む非常に小さな微細な液滴とエアロゾル粒子を運ぶ空気の吸入。感染のリスクは、これらの非常に細かい液滴と粒子の濃度が最大である感染源から3〜6フィート以内で最大になります。
吐き出された液滴および粒子で運ばれたウイルスの露出した粘膜への沈着(すなわち、咳をするなどの「スプラッシュおよびスプレー」)。同様に、これらの吐き出された液滴と粒子の濃度が最大である感染源の近くで、感染のリスクが最大になります。
ウイルスを含む呼気呼吸液で汚れた手で、またはウイルスで汚染された無生物の表面に触れて粘膜に触れること。
(以下略)
関連
【インド変異株】1週間で2.5倍に感染増、英国株と同程度の感染力「懸念すべき」コロナウイルスに指定 重ねてL452Rは日本人が好物
スレリンク(newsplus板)
前スレ ★1 5月10日2時30分
スレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

37日前に更新/237 KB
担当:undef